STAGE

小山百代 「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ‐The LIVE‐#2 revival」初日会見&公開ゲネプロ!


小山百代主演舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ‐The LIVE‐#2 revival」が、7/12(金)舞浜アンフィシアターにて開幕。公演に先駆けて、マスコミ向けの初日会見&公開ゲネプロが行われた。

同作は、ミュージカル×アニメーションで紡ぐ『二層展開式少女歌劇』と銘打ち、双方を同じキャストが演じるというコンセプトのもと、2017年9月にプロジェクト第一弾となる舞台公演を上演。2018年1月に早くもリバイバル公演が開催され、同年7月から9月までTVアニメを放送、そしてこの度、同年10月に上演された舞台公演の第二弾を再演する。

公演では、アニメの世界で舞台少女たちが行き着く場所の、次なるステージが展開。永遠の憧れ「トップスタァ」を目指す9人の舞台少女たちの更なる進化を描く。

小山が演じるのは主人公・愛城華恋。
幼い日に見たレヴュー『スタァライト』に心を奪われ、舞台の道を走り出した舞台少女で、いつでも元気、声も大きめ、でも早朝レッスンは超苦手。幼い日に『運命』を交換したひかりと共に、謎のレヴューに参加する。

初日会見にて小山は、「今日ついに再演の幕が上がるのですが、ちょうど一年前の今日は、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のテレビアニメの第1話の放送日だったんです。そんな私たち9人にとってもひとつの記念日でもある日に、こうして初日が開くことをとても嬉しく思っています。脚本は前回の銀河劇場で行わせていただいたものと同じではあるのですが、再演ではあっても全く同じではないなというように感じていますし、新たに舞浜アンフィシアターで行われるこの公演が、キラめきが溢れて止まらない、そんな4日間になるのではないかと思います。キャスト一同怪我なく、最後まで乗り越えられるように頑張ってまいりますので、応援のほどよろしくお願いします。」とコメント。

また、同作の見どころについて、「銀河劇場でやっていたときよりも、遥かにステージの横幅も縦幅も広くなっていまして、舞台少女たちの走る量が99倍くらいに上がっています(笑)。あとは、舞浜アンフィシアターならではの舞台の機構というものがあって、詳しくは言えないのですが、いろいろなシーンで存分に使わせていただいているので、どこを見ても楽しく目が足りないという状況になるのではないかなと思っています。」と語った。

この日は、スペシャルゲストとして新日本プロレスの本間朋晃選手が登場し、小山が本間さんから花束を受けとる一幕も。「(本間選手は)私たち以上にキラめいていらっしゃると思います!キラめきをいただいたので、舞台で存分に発揮したいです。ありがとうございます。」と笑顔を見せた。

最後にこれからご来場いただくお客様へ向けて、「本当に私たちは「スタァライト」のことが大好きで、今日から足を運んでくださる皆様も「スタァライト」愛に溢れた方たちだと思いますので、舞浜アンフィシアターをたくさんの愛ときらめきで埋め尽くして、最後まで怪我なく乗り切りたいです。どうぞ応援のほどよろしくお願います。そして、「スタァライト」のスマホ向けアプリゲーム「少女☆歌劇 レヴュースタァライト -Re LIVE-(スタリラ)」では現在#2の再演を記念して、メモワールやジェムをいただけるキャンペーンがスタートしていますので、そちらのほうもログインしていただき、ぜひダウンロードしていただいて、舞台とゲーム共に楽しんでいただけたら嬉しいです。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ‐The LIVE‐#2 revival」は、7/15(月・祝)まで舞浜アンフィシアターにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

★ライブ・ビューイング開催決定!
日時:2019/7/15(月・祝)18:00 開演
場所:日本各地の映画館・香港・台湾の映画館
詳細はこちら>>

公式サイト

【ストーリー】
『舞台少女』――
それは未来の舞台女優を目指す、
キラめきに溢れた少女たち。

ある日彼女たちのも元に1通のメールが届く。
「お待ちなさい あなたの望んだその星を」
輝く星を掴むべく、
オーデションに集まった9人の舞台少女。

光を求める想いが、執着が、運命が――
舞台の上で交錯する。

今、レビューの幕があがる。
  • はてなブックマーク