AWARD

森崎ウィン 「第43回日本アカデミー賞」授賞式に出席!


森崎ウィンが、第43回日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞し、3/6(金)に行われた授賞式に出席した。

日本アカデミー賞は1978年(昭和53年)から毎年催されている日本の映画賞で、日本の映画芸術、技術、科学の向上発展のため設けられた。第43回目を迎える今回は、2018/12/16~2019/12/15までに東京都内で公開された映画が選考の対象で、賞の選出は、日本アカデミー賞協会会員の投票によって行われる。

今回森崎は、映画「蜜蜂と遠雷」(2019年10月公開)マサル・C・レヴィ=アナトール 役の演技を受けて賞が贈られた。

授賞式にて森崎は、「10歳のときにミャンマーから日本に来たのですが、今でもミャンマーに住んでいるおばあちゃんに、とても大きなおばあちゃん孝行が出来たかなと思っております。これからも、今までお世話になった方々、これから出会うであろう方々にたくさん恩返し出来るように日々精進してまいります。本日はありがとうございました。」と喜びを語った。

映画「蜜蜂と遠雷」Blu-ray&DVDは、4/15(水)発売!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク