STAGE

秋田汐梨 舞台「目頭を押さえた」W主演決定!


秋田汐梨が、東京・大阪で6月~7月に上演の舞台「目頭を押さえた」でW主演を務めることが発表された。

同舞台は、伝統的に林業を生業としてきた関西圏の山間のとある集落を舞台に、写真家とし ての才能を開花させていく高校 3 年生の遼と、その仲良しの従姉妹で同級生の修子の二人を軸に、その家族や 教師たちの人間模様を描いた作品。2012 年の初演以来、横山拓也が主宰する劇団、iaku でも繰り返し上演さ れてきた。伝統と新しいもの、田舎と都会、平凡と非凡、死と生といった正反対の価値観が混在する中で、そ の 間 あわい を揺れ動く人物たちの葛藤に胸を揺さぶられる、真摯な人間ドラマである。

乃木坂48筒井あやめさんとともに、仲良しの従姉妹どうしで高校の同級生という役柄で出演の秋田は、「初めての舞台ということで、どんなふうになるのか全く想像ができず、今はとにかく緊張と不安でいっぱいですが、稽古を通して、自信を持って舞台に立てるよう頑張りたいと思います。今回、筒井あやめさんとは初めてご一緒しますが年下とは思えないほどの落ち着きと雰囲気を持った方で、役のイメージにぴったりだな、と思いました。私が演じる役は、いつも明るく元気な子ですが、複雑な気持ちを抱く場面もあるので、そんな感情の変化を繊細に表現していきたいなと思います。」とコメントを寄せた。

舞台「目頭を押さえた」は、東京公演6/4(金)~7/4(日)東京芸術劇場シアターイースト、大阪公演サンケイホールブリーゼ(※日程未定)にて上演!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク