LIVE

CROWN POP無観客配信「CROWN POP STYLE」開催!









スターダストプラネットに所属する、ダンスが得意なメンバーで結成された次世代ダンスアイドルユニットCROWN POPが5月2日(日)東京・Zepp Tokyoにて無観客配信「CROWN POP STYLE」を開催し、彼女たちの目標であるZepp単独公演が無観客となってしまったが、実現となった。

開演時間になりSEが鳴り響き、暗転のまま披露されたのは『To Do』。シルエットを魅せるパフォーマンスは、まるで4thシングル『To Do』のCDジャケット写真が動き出したかのような演出で画面の向こうのポッパー(ファンの愛称)を惹きつけ、三田美吹の「今日はポッパーさんを絶対絶対絶対、笑顔にさせてやるからなー!」の煽りから『青天コンパス』や『alright!』『サマータイムルール』と爽やかで疾走感のある楽曲でライブを盛り上げていく。

『EGO×search』ではスマートフォンを持って登場し、実際にエゴサしているかのようなアレンジが加えられたパフォーマンスで、序盤とは違ったダークなCROWN POPの姿を見せつけた。

田中咲帆、藤田愛理、雪月心愛の年下組3人による『スケジュール帳やめたの』ではマイクスタンドを使用し大人びた表情で歌い上げポッパーを魅了し、三田美吹、里菜の年上組2名は椅子を使用し落ち着いた雰囲気の中『ホログラフィック・デート』を届けるなどユニットでのパフォーマンスも単独ライブならではの醍醐味だ。

『真っ白片思い』で新衣装のギンガムチェックのワンピースに着替えて登場し、藤田は新衣装の好きなポイントについて「スカートの裾やブーツ、リボンにキラキラが付いているところ」とコメントした。そして、6月29日に5thシングルのリリースが告知となり、何度でも口ずさみたくなるキャッチーなサビが印象的な新曲「なりたいガール」が初披露され、ポッパーを大いに喜ばせた。今後リリースイベントも予定されているので詳細はCROWN POPの公式HPや公式Twitterをチェックしていただきたい。

本編のラストに披露された『キミリプホリック』では画面の向こう側にいるポッパーのココロと“会いたい”という気持ちが一つになった瞬間を目の当たりにした。

アンコールのコール動画は様々なシーンで撮影されたメンバーの映像が流れ、遊び心溢れる演出で観る人を楽しませた。

MCではそれぞれが本公演についての感想を語った。
里菜「Zeppでライブをすると発表してからあっという間に時が進んで、意識しなくても今日がやってきたというか、こうして皆さんの前で配信ではありながらもライブを届けることができて本当に良かったです。ありがとうございます。今日を糧にさらにさらにステップアップしていけるように頑張るので、次は絶対有観客でZepp埋めたいと思います。」

三田「残念ながら無観客ライブ配信という形にはなってしまったのですが、こうしてステージに立たせていただけているのも大切なポッパーさんや応援してくれる全ての方がいてくださるおかげです。本当に本当にありがとうございます。Zepp単独ということで、ここまで来るのに約6年経ってしまったのですが、今日を楽しみに待っていてくださった方がたくさんいて、私たちもポッパーさんで会場がぎゅうぎゅうに埋まってる景色を想像でしか見れていないので、私たちは絶対負けないし、もっともっと大きな場所でたくさんの素敵な景色をポッパーさんと見ていきたいです。このメンバーとポッパーさんとチームクラポのスタッフさんのみんながいれば絶対に大丈夫だって思えたそんな素敵な時間でした。」

田中「Zepp単独は昔からの夢だったので、無観客ながらでも開催できてすごく嬉しいです。本当は2月に行う予定だったのですが、延期になって、こうやって中止にならずに皆さんの元に届けられているということが嬉しいし、考え深いです。やっぱり無観客は心さみしい部分もあるし、皆さんのコールとかが糧になっているので次は絶対に有観客でZeppを埋めたいなって思っています。それまで皆さんついてきてください。」

藤田「あっという間にライブが過ぎてしまって、すごい楽しかったけど、やっぱりポッパーさんがここにいたらもっともっと楽しいんだろうなと思ったら本当に悔しいし、絶対リベンジしたいというみんなと同じ気持ちでいます。コロナで結構1人の時間が増えたり、孤独になったり、寂しかったり、私もするから皆もすると思うけど、皆は絶対に1人じゃない。私がいるので。あと私たちCROWN POPのメンバー5人がいるので。だからずっとそれを心に留めながら、前を向けない世の中かもしれないけど、前を向きながら明るい未来を信じて生きていこう一緒に。という気持ちでいます。これからもこの5人でポッパーさんと一緒にキラキラした未来を見たいと思っています。」

雪月「最初に配信になると聞いたとき、皆に会えないんだと思ったら、涙が出るほど悔しかったけど、配信だからこそできることもあるのかなとか、現地に行きづらい方でも配信なら見れるのかなと思ったら少しポジティブな気持ちになることができて頑張ろうって前を向くことができました。アイドルになった時からいつかはZeppにクラポだけの力で立ちたいなって思っていたから不安もあったけどすごく楽しみで、今日が迎えられたのでほっとしています。無観客でもライブができたのはクラポの4人とポッパーさんとスタッフさんがいつも支えてくれるおかげです。いつもありがとうございます。そしてZepp Tokyoで絶対に有観客でまたライブがしたいし、Zepp Tokyoよりも大きい箱でできたらいいなと思っているのでこれからもついてきてくれたら嬉しいです。」

最後に6月5日(土)に「CROWN POP BOMB×2」と題した藤田と里菜の生誕祭が神奈川・Yokohama Bay Hallにて開催決定したことが発表され『手のひらに青空』『Change the world!』の2曲を届け無観客配信「CROWN POP STYLE」公演は幕を閉じた。

今後の活動にもぜひご注目ください!

【セットリスト】
M01.To Do
M02.青天コンパス
M03.alright!
M04.サマータイムルール
M05.Are You Ready To Shine
M06.Snowy*Shiny*day
M07.EGO×search
M08.Boot!!!
M09.Real×live
M10.スケジュール帳やめたの
M11.ホログラフィック・デート
M12.真っ白片思い
M13.光るラムネ
M14.午後四時ごろの好きです
M15.なりたいガール
M16.キミリプホリック

EN01.Cheerful Butterfly
EN02.夏キラリ☆
EN03.手のひらに青空
EN04.Change the world!


★ライブ情報!
「CROWN POP BOMB×2」
【日程】2021年6月5日(土)
<1部>「CROWN POP BOMB×2~藤田愛理生誕祭2021~」
開場 12:15/開演 13:00
<2部>「CROWN POP BOMB×2~里菜生誕祭2021~」
開場 17:15/開演 18:00
【会場】神奈川・Yokohama Bay Hall


★リリース情報!
5thシングル「なりたいガール」
【発売日】2021年6月29日(火)
【レーベル】MUSIC@NOTE
  • はてなブックマーク