STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
イチハラ ハヤト

市原隼人

ニュースNEWS

MOVIE

市原隼人 映画「無限の住人」初日舞台挨拶!

市原隼人出演映画「無限の住人」が4/29(土)公開初日を迎え、丸の内ピカデリーで行われた舞台挨拶に市原が登壇した。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミック。1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2000年に英語版が“漫画のアカデミー賞”とも言われるアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞し、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。
二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の首領である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ると決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へ―。

市原は、勝つことのみを目的とする剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、凜が復讐を誓う、強敵・天津影久を倒すべく万次に共闘を持ちかける尸良(しら)を演じている。

上映前に行われた舞台挨拶にて市原は、「本日は本当にありがとうございます。木村(拓哉)さんともお話をしたのですが、映画の一番の花形はお客様で、そのために全てがあります。長い間この作品を可愛がっていただければと思います。宜しくお願いします。」と挨拶。

同作の公式サイトに寄せられた質問より、“主人公・万次が不死身な身体であることから、この日の登壇者(木村拓哉、杉咲花、福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、満島真之介、市川海老蔵、三池崇史監督)の中で一番不死身なのは?”という質問が読み上げられ、「市川海老蔵さんです。今日初めてお会いしたのですが、本当に素敵で強靭な心を持たれている方だなと思いました。」と答えた。

さらに、タイトルにある『無限』とゴールデンウイークにかけ、“無限の休みがもらえるとしたら?”という質問には、「二輪とカメラが好きなので、日本をバイクで回りながら写真を撮りたいです。」と回答。その後、自転車で日本一周をしたことがある満島さんが“自転車じゃなくてバイクでいいんですか?”と質問すると、満島さんの満面の笑みに応えるように「自転車にします(笑)。」と市原が言い直し、そのやりとりに笑いが起こっていた。

映画「無限の住人」は現在大ヒット公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

市原隼人 映画「無限の住人」ジャパンプレミア!

市原隼人出演映画「無限の住人」のジャパンプレミアが4/19(水)東京国際フォーラムで行われ、監督・キャストと共に市原が登壇した。

原作「無限の住人」(沙村広明著)は、1993年から2012年に「月刊アフタヌーン」(講談社刊)で連載され、その圧倒的な画力と斬新な殺陣描写により話題を呼び、累計発行部数750万部突破を誇るカリスマコミック。1997年に第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、2000年に英語版が“漫画のアカデミー賞”とも言われるアイズナー賞最優秀国際作品部門を受賞し、現在までに世界22の国と地域で刊行され、いまなお人気を博している。

両親を殺され復讐を誓う少女・凛はある日、謎の老婆から“不死身の侍”の存在を耳にする。江戸中を探し回り、ようやく見つけたその男の名は万次。顔に大きな傷を持ち、異形の武器を携えた独眼のその男は、妹を失って半世紀、生きる糧を失いただただ生きていた。どこか妹の面影を残す凛の願いを受け、万次は敵討ちを手伝うことになる。
二人の狙いは逸刀流統主・天津影久。幕府も手を焼くならず者が集う、最強の剣客集団の首領である。立ちはだかる刺客との激戦で不死身のはずの身体に異変を感じ始める万次。しかし凛と出会い、生きる目的を見出した彼は、全てを懸けて凛を守ると決意する。ようやく天津のもとへたどり着いた二人。しかしそこには彼らと同じく天津を追っていた300人の幕府軍の姿が。天津もろとも二人に襲いかかる幕府軍。そして物語は意外な結末へ―。

市原は、勝つことのみを目的とする剣客集団・逸刀流を狙う集団「無骸流」(むがいりゅう)に所属し、凜が復讐を誓う、強敵・天津影久を倒すべく万次に共闘を持ちかける尸良(しら)を演じる。

上映前に行われた舞台挨拶で市原は、「常識が通じない、武士の情けも通じない、己の快楽に溺れていく尸良を演じさせていただきました。カットされている部分が多く、スクリーンと向き合えなかった尸良です(笑)。死にたくても死ねない万次という男の儚い人生と、純粋無垢で弱々しい少女が成長していく様をお楽しみください。」と笑いも交えて見どころをコメント。

現場で撮影前に行っていたルーティンがあったようで、「尸良はどんな人間よりも動物くさく、ハイエナのような人間。なので、毎日、ハイエナが動物を捕食する動画を見たり、現場では全てを出し切りたいと思ったので“万次!”と叫んでボルテージをあげながら撮影に臨みました。」と話すと、あまりにも独特な役作りに会場は静まり返り、その様子を見ていた登壇者からは笑いが―。さらに、「現場で殺陣相手の方に“俺はまだあなたに殺される気がしない。全然足りない”と言葉がでたことがあって、これはまさに三池崇史監督の現場だからこその空気感だと思いました。」と撮影を振り返った。

この日は、同作が5/17より開催される「第70回カンヌ国際映画祭」の特別招待作品(アウト オブ コンペティション部門)として公式上映されることを改めて報告。
歓喜に包まれた舞台挨拶となった。

映画「無限の住人」は4/29(土)GW全国ロードショー!
ぜひ劇場でお楽しみください。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2001年

01月

「リリイ・シュシュのすべて」(ロックウェル・アイズ) ※主演
※岩井俊二監督作品
2003年

01月

「T.R.Y.」(東映)

01月

「黄泉がえり」(東宝)

09月

「偶然にも最悪な少年」(東映) ※主演
※2004日本アカデミー賞新人賞受賞
2004年

10月

「陰陽師2」(東宝)
2006年

04月

「チェケラッチョ!!」(東宝) ※主演

10月

「天使の卵」(松竹) ※主演

10月

岩井俊二主宰企画開発プロジェクト “play works”第1弾映画
「虹の女神 RainbowSong」(東宝) ※主演
2008年

01月

「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」(日活) ※主演

04月

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(GAGA) ※主演

06月

「神様のパズル」(東映) ※主演
2009年

04月

「BATON」(開国博Y150) ※主演アニメ

05月

「ROOKIES-卒業-」(東宝)
2010年

02月

「猿ロック THE MOVIE」(S・D・P/ショウゲート) ※主演

05月

「ボックス!」(東宝) ※主演

10月

「ガフールの伝説」(ワーナーブラザース) ※日本語吹替版:主演アニメ
2011年

10月

「DOG×POLICE 純白の絆」(東宝) ※主演
2012年

06月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)
2015年

06月

「極道大戦争」(日活) ※主演
2016年

02月

「ホテルコパン」(アドウェイズ・ピクチャーズ) ※主演

03月

「星ガ丘ワンダーランド」(ファントム・フィルム)

12月

「RANMARU 神の舌を持つ男 酒蔵若旦那怪死事件の影に潜むテキサス男とボヘミアン女将、そして美人村医者を追い詰める謎のかごめかごめ老婆軍団と三賢者の村の呪いに2サスマニアwithミヤケンとゴッドタン、ベロンチョアドベンチャー!略して…蘭丸は二度死ぬ。鬼灯デスロード編」(松竹)
2017年

04月

「ブルーハーツが聴こえる 人にやさしく」(ティ・ジョイ) ※主演

TV

2002年

02月

「ビタミンF~はずれくじ篇~」(NHK)
2003年

01月

月曜ドラマシリーズ「緋色の記憶」(NHK)

01月

「僕の生きる道」(CX)
(~03月)

05月

「きまずっ!」(CX)

07月

「ひと夏のパパへ」(TBS)
(~09月)

10月

「ヤンキー母校に帰る」(TBS)
(~12月)
2004年

04月

「仔犬のワルツ」(NTV)
(~06月)

07月

「ウォーターボーイズ2」(CX) ※主演
(~09月)
2005年

04月

「あいくるしい」(TBS) ※主演
(~06月)
2008年

03月

「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」(NHKBShi) ※主演

04月

「ROOKIES-ルーキーズ-」(TBS)
(~07月)

08月

「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」(NHK総合) ※主演

10月

「ROOKIESスペシャル」(TBS)

12月

金曜特別ロードショー「252 生存者あり エピソードゼロ」(NTV) ※主演
2009年

03月

「世にも奇妙な物語 2009年春の特別編」(CX)

07月

「猿ロック」(NTV) ※主演
(~10月)
2011年

10月

「ランナウェイ~愛する君のために」(TBS) ※主演
(~12月)
2012年

04月

「陽だまりの樹」(NHK BSプレミアム) ※主演
(~06月)

10月

「幸せを創る手の物語」(TX) ※ナレーター
(~2013年03月)
2013年

01月

「カラマーゾフの兄弟」(CX) ※主演
(~03月)

10月

「抱きしめたい!Forever」(CX)
2014年

02月

『「黄金のバンタム」を破った男~ファイティング原田物語~』(CX) ※主演
2016年

03月

「桜坂近辺物語 第2夜『近辺2』」(CX)
 
「双葉荘の友人」(WOWOWプライム) ※主演

04月

「不機嫌な果実」(EX)

09月

「往復書簡~十五年後の補習」(TBS)
2017年

01月

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(NHK)
(01月~)

04月

「リバース」(TBS)
(04月~)

STAGE

2010年

11月

パルコプロデュース「カーディガン」
2015年

03月

「最後のサムライ」 ※主演
(2015.03.04~03.15/天王洲銀河劇場)

DVD

2002年

06月

映画「リリイ・シュシュのすべて」
(2002.06.28)
2003年

06月

ドラマ「僕の生きる道」
(2003.06.27)

07月

映画「T.R.Y」
(2003.07.16)

08月

映画「黄泉がえり」
(2003.08.21)
2004年

02月

ドラマ「ヤンキー母校に帰る」
(2004.02.25)

03月

映画「偶然にも最悪な少年」
(2004.03.21)

04月

映画「陰陽師2」
(2004.04.28)

09月

ドラマ「仔犬のワルツ」
(2004.09.22)
2005年

01月

ドラマ「ウォーターボーイズ2」
(2005.01.19)

10月

ドラマ「あいくるしい」
(2005.10.07)
2006年

10月

映画「チェケラッチョ!!」
(2006.10.04)
2007年

03月

映画「天使の卵」
(2007.03.28)

04月

映画「虹の女神 Rainbow Song」
(2007.04.27)
2008年

06月

映画「ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ」
(2008.06.13)

07月

ドラマ「ROOKIES」表(おもて)BOX
(2008.07.18)

08月

映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
(2008.08.22)

08月

ドラマ「ワイルドライフ 国境なき獣医師団R.E.D」
(2008.08.22)

10月

ドラマ「ROOKIES」裏(うら)BOX
(2008.10.08)

10月

「ドキュメント of ROOKIES~11人が戦った141日間のキセキ~ 完全版」
(2008.10.29)

11月

映画「神様のパズル」
(2008.11.21)

12月

ドラマ「252 生存者あり Episode.ZERO」
(2008.12.24)
2009年

04月

「ドキュメント of ROOKIES-卒業-」
(2009.04.22)

05月

「252生存者あり」映画+ドラマ合体版DVD
(2009.05.22)

10月

ドラマ「世にも奇妙な物語 2009年春の特別編」
(2009.10.21)

12月

「情熱大陸×市原隼人」
(2009.12.04)

12月

映画「ROOKIES-卒業-」
(2009.12.04)

12月

ドラマ「ROOKIES」
(2009.12.04)
2010年

01月

ドラマ「猿ロック」
(2010.01.20)

04月

ドラマ「40女と90日間で結婚する方法」
(2010.04.23)

08月

映画「猿ロック THE MOVIE」
(2010.08.04)

11月

映画「ボックス!」
(2010.11.26)
2012年

03月

ドラマ「ランナウェイ~愛する君のために」
(2012.03.16 )

03月

映画「DOG×POLICE 純白の絆」
(2012.03.28)

10月

ドラマ「陽だまりの樹」
(2012.10.26 )
2013年

02月

映画「闇金ウシジマくん」
(2013.02.08)

08月

ドラマ「カラマーゾフの兄弟」
(2013.08.02)
2015年

06月

「Butterfly」
(2015.06.20)

11月

映画「極道大戦争」
(2015.11.03)
2016年

06月

ドラマ「双葉荘の友人」
(2016.06.22)

10月

ドラマ「不機嫌な果実」
(2016.10.19)

BOOK

2006年

12月

Personal Photo Book「ぴーす」
(2006.12.11)
2009年

05月

Photo&Word Book「HigH LifE」
(2009.05.14)

10月

写真集「HAYATO×JUNON LIFE」
(2009.10.23)
2011年

09月

3rdフォトブック「VOLTAGE」
(2011.09.29)
2015年

06月

写真集「G 市原隼人」
(2015.06.20)

WEB

2014年

09月

dビデオオリジナルドラマ「ハング」 ※主演

pagetop

page top