STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
コヤナギ ユウ

小柳友

メディアMEDIA

MOVIE

「ANIMAを撃て!」
監督:堀江貴大
※W主演

INTERNET TV

「ラブラブエイリアン2」
FOD
※全8話、毎週火曜18:00~最新話配信中
公式サイト:http://www.fujitv.co.jp/love2_alien2/

STAGE

「岸 リトラル」

日程:2018年02~03月
劇場:シアタートラム

作:ワジディ・ムワワド
翻訳:藤井慎太郎
演出:上村聡史

出演:岡本健一/亀田佳明/栗田桃子/小柳友/鈴木勝大/佐川和正/大谷亮介/中嶋朋子

(敬称略)

お問合せ先:世田谷パブリックシアターチケットセンター
TEL.03-5432-1515(10:00~19:00年末年始を除く)
http://setagaya-pt.jp/

ーーーーーーーーーー

「すべての四月のために」

●東京公演
日程:2017/11/11(土)~11/29(水)
劇場:東京芸術劇場 プレイハウス

●京都公演
日程:2017/12/08(金)~12/13(水)
劇場:ロームシアター京都 サウスホール

●北九州公演
日程:2017/12/22(金)~12/24(日)
劇場:北九州芸術劇場 大ホール

作・演出:鄭義信

出演:森田剛/臼田あさ美/西田尚美/村川絵梨/伊藤沙莉/小柳友/稲葉友/池田努/津村知与支/牧野莉佳/近藤公園/中村靖日/山本亨/麻実れい

(敬称略)

詳細:http://www.parco-play.com/web/program/subeteno/

DVD

連続ドラマW「水晶の鼓動」DVD
発売日:2017/03/17(金)
価格:11,400円(税抜)
発売元:WOWOW
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
セル販売協力:TCエンタテインメント
※レンタル同時開始
※TSUTAYA先行レンタル

連続ドラマW「メガバンク最終決戦」DVD
発売日:2016/09/16(金)
価格:11,400円(税抜)
発売元:WOWOW
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
※レンタル同時開始

OTHER

●広告
保険のビュッフェ「プロポーズ篇」
http://www.hoken-buffet.jp/tvcm/

ニュースNEWS

MOVIE

小柳友 『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』舞台挨拶に登壇!

小柳友 W主演映画「ANIMAを撃て!」が『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』オープニング作品に選出され、7/15(土)SKIPシティ 映像ホールにて行われた舞台挨拶に小柳が登壇した。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』は、デジタルで撮影・制作された作品にフォーカスした国際コンペティション映画祭。若手映像クリエイターの登竜門として、世界中からエンターテインメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品を公募し、次代を担うクリエイターを発掘することにより、新たな映像産業の発展に寄与することを目的に2004年に誕生した。
今年は、7/15(土)~23(日)の9日間に渡り開催。オープニング作品、長編・短編・アニメーション部門のコンペティション、さらに目玉企画のひとつとして、過去に同映画祭でノミネート・受賞を経験し、現在日本映画界の新鋭として活躍する 6 人の若手監督にスポットを当てた特集もとり行われる。

映画「ANIMAを撃て!」はバレエ団に所属しつつも自分だけの踊りを模索する主人公・果穂(服部)と、かつてドラムをやっていたが今は夢を諦めてしまった青年・伊藤(小柳友)がひょんなことからコンビを組み、コンテンポラリーダンスとドラムのセッションに挑む、青春ダンス映画。夢を追う女性と、夢を諦めた男性の葛藤と成長、そして恋愛模様が、コンテンポラリーダンスとドラムという異色の組み合わせを題材に爽やかに描かれる。昨年の同映画祭長編部門にノミネートし、その後劇場公開された「いたくても いたくても」で注目された堀江貴大監督がオリジナル脚本で手掛ける。

ドラム経験のある小柳だが、同作に向けてどの程度練習したのかを聞かれ、「“コソ練”と呼んでいるのですが(笑)、コソコソ練習をしてスタジオの定員さんとすごく仲良くなりました。」と笑いも交えて回答。

自身が演じた役について、「今回、等身大に近い役を作ることができたので、特に大変だったことはなかったです。」とコメントし、「ドラムは一生続けていきたいと思っているものなので、改めてドラムと向き合きあうことができたと思います。そして、それが映像にのれば嬉しいと思いながら演じていました。」と話した。

そして最後に、「劇中にある曲があって、その曲の中に印象的なシーンあるのですが、そこは作品のスパイスとして入れられたのかなと。上手く活きているかどうかは、皆さんに判断していただきたいです。よろしくお願いします。」とPRした。

【ストーリー】
クラシックバレエカンパニー「BAN」に所属する果穂は、留学支援のための試験に挑むものの、自分が本当に表現したい踊りを見つけられずにいた。
果穂は、ホール職員の伊藤がドラム経験者だったことを知り、コンテンポラリーダンスとドラムのセッションで最終試験に臨むことに決める。
  • はてなブックマーク

MOVIE

服部彩加・小柳友 W主演映画「ANIMAを撃て!」が『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』オープニング作品として上映決定!

服部彩加、小柳友 W主演映画「ANIMAを撃て!」が『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』オープニング作品として上映されることが発表された。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』は、デジタルで撮影・制作された作品にフォーカスした国際コンペティション映画祭。若手映像クリエイターの登竜門として、世界中からエンターテインメント性とデジタルの新たな表現の可能性を感じる作品を公募し、次代を担うクリエイターを発掘することにより、新たな映像産業の発展に寄与することを目的に2004年に誕生した。

今年は、7/15(土)~23(日)の9日間に渡り開催。オープニング作品、長編・短編・アニメーション部門のコンペティション、さらに目玉企画のひとつとして、過去に同映画祭でノミネート・受賞を経験し、現在日本映画界の新鋭として活躍する 6 人の若手監督にスポットを当てた特集も開催される。

そして、若手映像クリエイターの発掘・育成を目的に、映画祭が主体となり製作するオープニング作品には、堀江貴大監督作、服部彩加、小柳友がW主演を務める「ANIMAを撃て!」が決定。
バレエ団に所属しつつも自分が本当に表現したい踊りを模索する女性ダンサーと、ドラマーの夢を諦めた青年が、コンテンポラリーダンスとドラムのセッションに挑む姿が描かれる。

『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』は7/15(土)より開催。映画「ANIMAを撃て!」は7/15(土)14:00よりオープニング作品としてワールドプレミア上映される。
詳細は、映画祭公式サイトにて。

■『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017』
【日程】
2017/7/15(土)~23(日)

【会場】
SKIPシティ 映像ホール/多目的ホールほか[埼玉県川口市上青木3-12-63]
彩の国さいたま芸術劇場[埼玉県さいたま市中央区上峰3-15-1]
こうのすシネマ[埼玉県鴻巣市本町1-2-1 エルミこうのすアネックス3F]

【公式サイト】
http://www.skipcity-dcf.jp/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2006年

06月

「タイヨウのうた」(松竹)
2007年

10月

「クローズ ZERO」(東宝)

10月

「ヒートアイランド」(ザナドゥー)
2008年

02月

「クリアネス」(ゼアリスエンタープライズ)

04月

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(ギャガ・コミュニケーションズ)

09月

「シャカリキ!」(ショウゲート)

09月

「トウキョウソナタ」(ピックス)
※第61回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞受賞 '08
※第23回高崎映画祭最優秀新人男優賞受賞 '09

11月

「天使のいた屋上」(モブキャスト)
2009年

04月

「クローズZEROⅡ」(東宝)

11月

「大洗にも星はふるなり」(日活)
2010年

08月

「ハナミズキ」(東宝)

12月

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(松竹)(主演)
2011年

04月

「阪急電車」(東宝)
2012年

11月

「FASHION STORY-MODEL」(ユナイテッド エンタテインメント)
 
「カラスの親指」(20世紀FOX映画/ファントム・フィルム)

12月

「おだやかな日常」(和エンタテインメント)
2014年

03月

「偉大なる、しゅららぼん」(東映/アスミック・エース)

09月

「がじまる食堂の恋」(BS-TBS)

12月

「アオハライド」(東宝)
2017年
「ANIMAを撃て!」※W主演

TV

2006年

03月

「きたな(い)ヒーロー」(NTV)

07月

「マイボス マイヒーロー」(第2話)(NTV)

10月

「嫌われ松子の一生」(TBS)
(~12月)
2008年

07月

「ROOKIES-ルーキーズ-」(第10・最終話)(TBS)

10月

「ラストメール」(BS朝日)
(~12月)

12月

「252 生存者あり episode.ZERO」(NTV)
2009年

03月

連続テレビ小説「つばさ」(NHK総合)
(~09月)

09月

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(第6話)(TBS)
2010年

04月

土曜時代劇「鎌倉河岸捕物控」(NHK総合)
(04月〜)

04月

「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS)
(~06月)

10月

「パーフェクト・リポート」(CX)
(~12月)
2011年

04月

「マルモのおきて」(CX)

07月

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」(テレビ朝日)

10月

「マルモのおきて」スペシャル(CX)

10月

「私が恋愛できない理由」(CX)(11月〜)
2012年

07月

「ビギナーズ!」(TBS)
(~09月)

08月

大河ドラマ「平清盛」(NHK)
(~12月)

11月

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(第4話)(TX)

12月

大人番組リーグ「考古学者インディアナの憂鬱」(WOWOWプライム)
2013年

03月

「ハンチョウ6~警視庁安積班~」(第8話)(TBS)

04月

「鴨、京都へ行く。―老舗旅館の女将日記―」(CX)
(~06月)

10月

「ミス・パイロット」(CX)
(~12月)
2014年

04月

「BORDER」(第1話)(EX)

06月

「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(第9話)(TBS)

08月

「おやじの背中」(第5話 『ドブコ』)(TBS)

09月

「マルモのおきてスペシャル2014」(CX)
2015年

01月

「ゴーストライター」(CX)
(~03月)

06月

「LOVE理論」(9~11話)(TX)

07月

「シメシ」(第4話)(TBS)

08月

連続ドラマW「石の繭」(WOWOWプライム)
(~09月)

10月

「テディ・ゴー!」(CX)
2016年

02月

「メガバンク最終決戦」(WOWOWプライム)
(~03月)
 
「東京センチメンタル」(第6話)(TX)

03月

「相棒14」(第20話)(ANB)

11月

連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」(WOWOWプライム)
(~12月)
 
「逃げるは恥だが役に立つ」(第6話)(TBS)

INTERNET TV

2016年

06月

「高台家の人々」(dTV)

12月

「東京女子図鑑」(Amazonプライム・ビデオ)
2017年

10月

「ラブラブエイリアン2」(FOD)

STAGE

2012年

12月

「家康と按針」
(~2013年02月)
2013年

07月

パルコ劇場40周年記念公演「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」
(~08月)
2014年

09月

「炎 アンサンディ」
(~10月)
2015年

04月

Gus4プロデュース公演Vol.1「アサヤケズブロッカ」
2016年

07月

「BENT」
(07月~08月)

09月

Gus4プロデュース公演 vol.2「イツカテレカ」
2017年

03月

「炎 アンサンディ」※再演

11月

「すべての四月のために」
(~12月)
2018年

02月

「岸 リトラル」
(~03月)

RADIO

2015年

11月

FMシアター「ほかならぬ人へ」(NHK FM)

DVD

2008年
映画「ヒートアイランド」
(2008.03.26)
 
映画「クローズZERO」
(2008.04.18)
 
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
(2008.08.22)
2009年
映画「シャカリキ!」
(2009.01.23)
 
映画「トウキョウソナタ」
(2009.04.24)
 
「252生存者あり」映画+ドラマ合体版DVD
(2009.05.22)
 
映画「天使のいた屋上」
(2009.07.17)
 
ドラマ「連続テレビ小説 つばさ」
・完全版 DVD-BOXI 全4枚セット(第1週~第8週)
(2009.08.21)
・完全版 DVD-BOXII
(2009.10.21)
・完全版 DVD-BOXIII
(2009.12.23)
 
映画「クローズZEROII」
(2009.10.02)
2011年
ドラマ「マルモのおきて」
(2011.09.21)
 
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」
(2011.10.28)
2013年
ドラマ「ミス・パイロット」
(2014.04.23)

PV

2007年
小松優一「風の始まり」
(2007.11)
2009年
清水翔太「美しき日々よ」
(2009.07.15)
 
メロライド「ココニアル」
(2009.11.04)

OTHER

 
●小説
檀上りく著「聖少年」(小学館)カバーモデル
2006年

02月

●2006.02
au EZアップチャンネル「ウィークエンドプレジャー」
2009年

01月

●2009.01
SDP文庫 第4弾 文学日和-青春- 太宰治「正義と微笑」(表紙)

pagetop

page top