STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
モリカワアオイ

森川葵

メディアMEDIA

MOVIE

●「おんなのこきらい」
監督:加藤綾佳
配給:SPOTEED PRODUCTIONS
2015年2月14日(土)新宿シネマカリテほか全国順次公開
※主演
公式HP:http://onnanokokirai.com/
 ■初日舞台挨拶決定!
 開催日時:2015/02/14(土)
 20:45の回 上映前
 会場:新宿シネマカリテ
 登壇者(予定):
 森川葵/木口健太/みこ(ふぇのたす)
 ヤマモトショウ(ふぇのたす)/澤“sweets”ミキヒコ(ふぇのたす)
 加藤綾佳監督(敬称略)
 ※登壇者は予告なく変更になる場合がございます。
 新宿シネマカリテ公式HP:
  http://qualite.musashino-k.jp/


●「チョコリエッタ」
監督:風間志織
2015年1月17日(土)公開
※主演
公式HP: http://www.suzufukudo.com/chokolietta/

TV

2015/02/21(土)スタート
毎週土曜
22:00~
「硝子の葦」
WOWOWプライム
※全4話
http://www.wowow.co.jp/dramaw/garasunoashi/

2015/01/31(日)
26:10~27:10
「カルチュラサークル<フジバラナイト SAT>(仮)」
フジテレビ

DVD

●「人狼ゲーム ビーストサイド」DVD
発売日:2015/03/20(金)
プレミアム・エディション価格:5,700円 (税抜)
スタンダード・エディション価格:3,800円 (税抜)
発売元:「人狼ゲーム BEAST SIDE」製作委員会

●「劇場版 零~ゼロ~」Blu-ray&DVD
発売日:2015/03/03(火)
Blu-ray価格:5,800円 (税抜)
DVD価格:4,700円 (税抜)
発売・販売元:ハピネット

●「渇き。」プレミアム・エディションBlu-ray&DVD
発売日:2014/12/19(金)
Blu-ray価格:5,800円(税抜)
DVD価格:4,800円(税抜)
発売元:ギャガ

●映画「スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜」
発売日:2013/12/13(金)
価格:3,800円(税別)
発売元・販売元:SDP
仕様:(本編DVD1枚)

●「ヒトコワ3 -ほんとに怖いのは人間-(仮)」
監督:児玉和土
発売日:2013/12/06(金)
価格:3,990円(税込)
発売元・販売元:SDP
通信販売受付中!>>>

MAGAZINE

毎月1日
「Seventeen」

2015/02/12(木)
「週刊文春」

2015/01/30(金)
「月刊エンタメ」

2015/01/05(月)
「週刊プレイボーイ1/26号」

2014/12/28(日)
「NYLON JAPAN 2月号」

2014/12/24(水)
「smart 2月号」

CM

2015/02/17~
明治 「XYLISH」
http://www.meiji.co.jp/sweets/candy_gum/xylish/gallery/

2013/11/05~
「サンヨーハウジング」

PV

2015/02/04(水)
indigo lA End
「夜汽車は走る」 
http://indigolaend.com/top

WEB

2014/08/10(日)~08/17(日)
「ニコニコホラー百物語2014」
http://ch.nicovideo.jp/ch912
※ナビゲーター

ニュースNEWS

MOVIE

森川葵 主演映画「おんなのこきらい」初日舞台挨拶!

森川葵主演映画「おんなのこきらい」の初日舞台挨拶が、2/14(土)新宿シネマカリテにて行なわれた!

同作は、『サッドティー』の今泉力哉さん、後にメジャーデビューを果たした大森靖子さんなどが参加して注目された音楽×映画の祭典『MOOSIC LAB』に出品され、2014年準グランプリ(グランプリは該当なし)、観客賞、最優秀女優賞(森川葵)、男優賞(木口健太さん)と4冠に輝いた作品。3月にメジャーデビューを控える、ポップロックバンド“ふぇのたす”の音楽に乗せて、26歳の新鋭・加藤綾佳監督が対女性、対男性の女心をポップにえぐり、恋をするすべての男女に共感し楽しんでもらえる作品になった本作が、遂に待望の単独劇場公開。

物語の主人公は、23歳のデザイン会社勤務の過食症OL・キリコ(森川葵)。性格は最悪だが、彼女の取り柄はとにかく「可愛い」ということ。職場の男達にはちやほやされ、女の子には嫌われているが、女の子の価値は可愛いことがすべてと信じて日々を送るキリコには何も怖い物はない。しかしそんな日常が、思わぬ恋敵の出現と初めて自分を認めない男との出会いをきっかけに少しずつねじれ始めていく・・・。

上映前舞台挨拶にて、「キリコを演じました、森川葵です。よろしくお願いします。」と挨拶。

映画製作前の企画書に“ひたすら可愛い子”と書かれており、森川の写真を見て一目惚れのような感じでオファーしたと話す監督に、森川は「可愛いって言われてもそんな・・・(笑)。私より可愛い子なんていっぱいいるから、キリコは私で良いのかな?って。でも監督に惚れられたので、もうやるしかないなぁって思いました(笑)」とコメント。

今まで経験のないOL役を演じたことについて、「人生初です。社会人を経験したことがなく、もう完全にイメージの社会人だったので、大丈夫かな?と思ったんですけど、皆が“大丈夫だよ”って言ってくれたので、大丈夫なんだと思います。観ていて違和感があったらごめんなさい(笑)」と話した。

最後は、これから同作をご覧頂くお客様へ向けて、「可愛いがすべてです!」と宣言し、舞台挨拶を締めくくった。

映画「おんなのこきらい」は、新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー!是非劇場にてお楽しみください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

MOVIE

森川葵 主演映画「チョコリエッタ」初日舞台挨拶!

森川葵主演映画「チョコリエッタ」の初日舞台挨拶が、1/17(土)新宿武蔵野館にて行われ、監督・共演者と共に森川が登壇した。

同作は、大島真寿美さんの小説「チョコリエッタ」(角川文庫)を原作に、大人になっていく未来に戸惑う少女と先輩が“ここじゃないどこかへ”旅に出るひと夏の青春を描く。世界の映画祭でも高い評価を受けている風間志織監督が10年の構想を経て撮りあげ、巨匠フェデリコ・フェリーニの夢と現実がオーバーラップする映像世界を取り入れ、映画史に燦然と輝くフェリーニにオマージュを捧げた。

物語の主人公は、進路調査に「犬になりたい」と書いて担任から呼び出しをくらった知世子(森川葵)。幼稚園の夏休み、家族旅行の道中で事故に遭って母を亡くした知世子は、それ以後、愛犬のジュリエッタを心の支えにしていた。けれどそのジュリエッタも亡くなってしまい、からっぽの心に苛立ちだけがつのる16歳の夏。そんなある日、映画好きで変わり者の先輩、正宗(菅田将暉さん)の強引な依頼で、彼が撮る映画の主人公になることに。不機嫌な知世子にカメラを向ける正宗。けれどカメラを通して話すうちに正宗もまた言葉にできない苛立ちを抱えていることを知る。まるで大人の世界から呪いをかけられたような共通の思いを抱えるふたりは、ここじゃないどこかを目指して映画を撮りながら旅に出ることを思いつく。笑ったり怒ったりいじけたり転んだり、ちぐはぐな少女と先輩が旅の終わりに見つけたものとは――。

上映後舞台挨拶にて森川は、「観に来ていただけて嬉しいです。今日は短い時間ですけど、宜しくお願い致します。」と挨拶。

役との共通点を聞かれると、「森川葵そのものです。宮永知世子は森川葵だし、森川葵は宮永知世子です。だから、“ここが一緒”という一部分が一緒とかではなくて、全てが森川葵=宮永知世子でもいいんじゃないかなというくらい全てが一緒です。全ての行動と発言が私です。」と語った。

最後に来場者に向けて、「風間監督の10年ぶりの作品に出ることが出来て、私は凄く幸せです。何も考えずにそこにいるだけで演技していると言われる不思議な感覚でやった、今までで1番思い入れのある映画なので、何回も観に来ていただけたら嬉しいです。ありがとうございました。」とメッセージを送り、締め括った。

森川葵主演映画「チョコリエッタ」は、新宿武蔵野館にて絶賛公開中!ほか全国順次公開です。少女と先輩のちょっぴり不思議で甘酸っぱい青春の旅を、是非劇場にてお楽しみ下さい!
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2011年

02月

「LOVEToRAIN-ラブトレイン-」(主演)
2012年
「転校生」(主演)
2013年

08月

「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」(S・D・P)(主演)
2014年

06月

「渇き。」

08月

「人狼ゲームビーストサイド」

09月

「劇場版 零~ゼロ~」
2015年

01月

「チョコリエッタ」(主演)

02月

「おんなのこきらい」(主演)

TV

2012年

07月

「スプラウト」(NTV)
(~09月)
2013年

02月

CLAMPドラマ「ホリック xxxHoLiC」(WOWOWプライム)
(~2014.04.14)

03月

「神様のボート」(NHK BSプレミアム)
※全3回

04月

「35歳の高校生」(NTV)
(04月~07月)

08月

「水木しげるの ゲゲゲの怪談」(CX)

11月

「刑事のまなざし」(TBS)
※第6話 三好夏希 役
2014年

08月

「おわらないものがたり」(CX)

10月

日曜劇場「ごめんね青春!」(TBS)
2015年

02月

「硝子の葦」(WOWOWプライム)

DVD

2013年
「ヒトコワ3 -ほんとに怖いのは人間-」
(2013.12.06)
 
「スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜」
(2013.12.13)

MAGAZINE

2011年
集英社『seventeen』専属

PV

2012年
さよならポニーテール「僕らの季節」
(2012.12.05)
2014年
7!!「この広い空の下で」
(2014.01.15)

pagetop

page top