STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
モリカワアオイ

森川葵

メディアMEDIA

MOVIE

「OVER DRIVE」
2018/06/01(金)全国公開
監督:羽住英一郎
配給:東宝
公式サイト

「リバーズ・エッジ」
2018/02/16(金)全国公開
監督:行定勲
配給:キノフィルムズ
公式サイト

「嘘八百」
2018/01/05(金)全国公開
監督:武正晴
配給:ギャガ
公式サイト

「先生!、、、好きになってもいいですか?」
2017/10/28(土)全国公開
監督:三木孝浩
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

「恋と嘘」
2017/10/14(土)全国公開
監督:古澤健
配給:ショウゲート
※主演
公式サイト

「花戦さ」
2017/06/03(土)公開
監督:篠原哲雄
配給:東映
公式サイト

「A.I.love you」
2016/12/10(土) 全国順次公開
監督:宮木正悟
※主演
公式サイト

「金メダル男」
2016/10/22(土)公開
監督:内村光良
配給:ショウゲート
公式サイト

TV

「賭ケグルイ」
MBS 2018/1/14(日)スタート
毎週日曜深夜0:50~
TBS 2018/1/16(火)
毎週火曜深夜1:28~
公式サイト

「明日の君がもっと好き」
テレビ朝日
2018/01/20(土)放送スタート
毎週土曜23:05~23:59
公式サイト

「許さないという暴力について考えろ」
NHK
2017/12/26(火)22:00~
※主演

DVD

ドラマ「先に生まれただけの僕」Blu-ray BOX&DVD-BOX
発売日:2018/04/25(水)
価格:Blu-ray BOX 24,000円(税抜)
価格:DVD 19,000円(税抜)

映画「先生!、、、好きになってもいいですか?」Blu-ray&DVD
発売日:2018/03/14(水)
【プレミアム・エディション】
価格:Blu-ray 5,990円(税抜)
価格:DVD 4,990円(税抜)
【通常版】
価格:DVD 3,990円(税抜)

映画「恋と嘘」Blu-ray&DVD
発売日:2018/03/07(水)
【コレクターズ・エディション】
価格:Blu-ray 5,500円(税抜)
【通常版】
価格:DVD 3,800円(税抜)

映画「花戦さ」DVD
発売日:2017/12/06(水)
価格:4,700円(税抜)

映画「金メダル男」Blu-ray&DVD
発売日:2017/04/12(水)
【プレミアム・エディション】
価格:Blu-ray 7,800円(税抜)
価格:DVD 6,800円(税抜)
【通常版】
価格:Blu-ray 4,700円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)

ドラマ「遺産相続弁護士 柿崎真一」DVD-BOX
発売日:2017/01/06(金)
価格:17,000円(税抜)
スターダストショッパーズでご注文受付中!

映画「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」Blu-ray&DVD
発売日:2016/12/14(水)
【豪華版】
価格:Blu-ray 7,800円(税抜)
価格:DVD 6,800円(税抜)
【通常版】
価格:Blu-ray 4,800円(税抜)
価格:DVD 3,800円(税抜)

映画「ドロメ」【男子篇】【女子篇】DVD
発売日:2016/07/27(水)
価格:男子篇・女子篇コンプリートBOX 6,200円(税抜)
価格:男子篇 DVD 3,500円(税抜)
価格:女子篇 DVD 3,500円(税抜)
スターダストショッパーズでご注文受付中!

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」Blu-ray&DVD-BOX
発売日:2016/06/22(水)
価格:Blu-ray BOX 25,380円(税込)
価格:DVD-BOX 20,520円(税込)
スターダストショッパーズでご注文受付中!

「NINJA THE MONSTER」DVD
発売日:2016/06/02(水)
価格:3,800円(税抜)

「表参道高校合唱部!」Blu-ray-BOX&DVD-BOX
発売日:2016/02/05(金)
価格:Blu-ray-BOX 24,000円(税抜)
価格:DVD-BOX 19,000円(税抜)
スターダストショッパーズでご注文受付中!

CM

株式会社DeNA 「逆転オセロニア」
2018/01/01~

PV

阪本奨悟 2nd シングル(両A面シングル)
「恋と嘘 ~ぎゅっと君の手を~/HELLO」
2017/10/18(水)発売

ニュースNEWS

TV

森川葵 ドラマ「明日の君がもっと好き」記者会見!

森川葵出演ドラマ「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日)記者会見が1/18(木)都内で行われ、共演者と共に森川が出席した。

同作のテーマは、“人生に一度だけの大切な恋”――。
「女は面倒くさい」と言ってはばからない、恋に冷めた造園デザイナー・松尾亮(市原隼人)、ダメ男とばかり関係を持ち、恋をあきらめかけている30代女性秘書・里川茜(伊藤歩さん)、人懐っこいキャラとは正反対のウラの顔を持つ新社会人の男・城崎遥飛(白洲迅さん)、そして、自身の性的アイデンティティーに悩む丹野香(森川)といった、一癖も二癖もある<オトコ2人☓オンナ2人>の男女が、一筋縄ではいかない恋愛模様を繰り広げる新感覚のヒューマンラブストーリー。
さらに、4人の恋路に首を突っ込む茜の妹・黒田梓(志田未来さん)も加わりそれぞれにヒミツを抱えながら、結ばれたり、離れたり…を繰り返し、次に何が起こるかわからない“想定外”の物語を紡ぎ出していく。
また、登場人物それぞれの仕事観や、人知れず抱えた心や体に関する煩悶、家族との葛藤など、さまざまな要素を交えた濃密な人間ドラマを展開。恋愛だけではない、上質で味わい深いエンターテインメント作品として描かれる。

森川は、亮が働く『丹野園』社長・文彦の一人娘・丹野香を演じる。亮とは兄妹のように一つ屋根の下で育つが、現在は実家を出て一人暮らし。自分のセクシャリティーに悩みを抱え、昼は工事現場で男っぽく、夜は一転、フェミニンな装いに身を包みガールズバーで働きながら、自分の性的アイデンティティーを探している。亮に好意を抱いているが、それが女性としての恋心なのかがわからず苦しんでいる、という役どころ。

会見にて同作の印象を森川は、「真っ直ぐな愛情を持っている人がいないなと思いました。それを見ていて面白く感じたのですが、人間ってなかなか真っ直ぐにはなれないよなって。意外とこれが人間として普通な人たちを描いているのかなと感じるようになりました。」とコメント。

この日は、森川演じる香が働くガールズバーで、ドラマで重要なシーンを繰り広げる「桃の秘密」のスタジオセットで会見が行われ、森川はガールズバーで働く際の衣装で登場。自身が演じる役について、「女性らしくしていないほうが、そのままの香のような気がしていて、女性らしい格好をしているほうがコスプレを感じます。なので、この格好で皆さんの前に出ているのが香としては恥ずかしいです(笑)。香は二面性ではないですが、いろいろな姿を持っている女の子。人とは違った“好き”を持っていて、でも普通のひとりの女性として演じるようにしています。」と語った。

登場人物たちが運命に翻弄されていく姿を描いていることから、自身が経験した運命の出会いは?という質問があがり、「爪先の部分だけの5本指の冷え取り靴下です。私は末端冷え性で、手とか爪先がすごく冷えるんです。去年の冬に紹介していただいて、それを履くようになってから爪先の冷えが取れるようになって。運命の出会いを感じました。女性の方におススメです!」と笑顔。この日も履いていたそうだが、パンプスから見えていなかったことから、女性キャスト陣が興味津々の様子で聞き入っていた。

ドラマ「明日の君がもっと好き」は、テレビ朝日にて1/20(土)より毎週土曜23:05~O.A!
ぜひお楽しみください。
  • はてなブックマーク

TV

森川葵 ドラマ「許さないという暴力について考えろ」試写会&会見!

森川葵出演ドラマ「許さないという暴力について考えろ」試写会&会見が、12/18(月)NHKにて行われ、森川が出席した。

同作は、芸人・又吉直樹さんが初めて脚本に挑むドラマ。「許さない・不寛容」をテーマに、渋谷を舞台にした2つの物語が、カットバックで進む。
「渋谷」という街の本質は何かを取材するテレビディレクター中村(森岡龍)。渋谷という街の深層を探るために、渋谷にいる様々な人々へ取材を続ける中、おっさん(でんでん)や老婆(宮本信子)と出会い、不思議な体験をする。そして、渋谷と人との関わりがどのようなものか気づいていくが、同時に、理解できない他者を拒絶してきた自分というものと向き合っていく。
服飾デザイン専門学校に通うチエ(森川葵)と漫画家の姉(柴田聡子)。「東京」に流されて、流行の服を追い求める日々に葛藤するチエ。強烈な自己を持った姉に見守られ、渋谷で出会う人との関わりの中で、自分を見つめ直し、「自分の色」を見つけることの大切さに気づいていく。

森川は、上京し服飾デザイン専門学校に通う、チエ役を演じる。流行の服を追い求める日々に葛藤している。

会見に出席した森川は、自身の役柄について、「私の役は、人に対してではなく、自分に対して許すことができない役です。私自身もあまり自信がなくて、出た作品をすごく良いよって毎回言えるような自信が持てなかったり、お芝居を褒めてくださる方がいても、“いやいやそんな”って自信が持てなかったんです。でもこの台本を読んだときに、自分に自信を持てないって、周りに対して嫌な思いをさせているのかもしれないと気づいたりとか、自分に自信を持って、自分を許してあげることがすごく大切で、それによって道が切り開かれていくような気がしたので、この役を通して、自分に自信を持って、自分をもっと許してあげることをしようと思いました。」と語った。

ドラマの出演前と後で変わった渋谷の印象について問われると、「元々持っていた印象は、一度は皆が憧れる、日本人なら誰もが知っている街。自分の中でも最先端を行くキラキラ輝く街。ドラマをやってからは、そこで暮らしている人もいるし、“渋谷という街は誰のことも受け入れてしまう”という台詞があるんですけど、確かにそうだなと思いました。そう思いながら渋谷の街を歩いていると、皆が皆、そこにいて自然で。どんな人間も受け入れてしまう、そんな渋谷の力はすごいなと思いました。」と話した。

さらに、同作について、「そこにあるようなないような不思議な空間が映しだされているというか、でもそれは渋谷に住んでいる人が作り上げた渋谷ではなくて、地方や東京に憧れている人たちが作っている渋谷だと思うんです。それがしっかりこのドラマでは描かれています。私自身も、地方から出てきた身として、恥ずかしいというかくすぐったいというか、東京の渋谷という街に憧れて、渋谷の本当の姿を知らずに、そこに憧れて、それを作る側の人間になっていたのかもしれないと感じました。とても面白い作品なので、たくさんの方に観ていただきたいです。」と語った。

ドラマ「許さないという暴力について考えろ」は、NHK総合にて、12/26(火)22:00~22:49放送!ぜひご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2011年

02月

「LOVEToRAIN-ラブトレイン-」 ※主演
2012年

10月

「転校生」 ※主演
2013年

08月

「スクールガール・コンプレックス~放送部篇~」 ※主演
2014年

06月

「渇き。」

07月

「おんなのこきらい」 ※主演

08月

「人狼ゲームビーストサイド」

09月

「劇場版 零~ゼロ~」
2015年

01月

「チョコリエッタ」 ※主演

11月

「通学シリーズ 通学途中」
2016年

02月

「NINJA THE MONSTER」

03月

「ドロメ」【男子篇】【女子篇】

06月

「TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ」

08月

「鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~」

10月

「A.I.love you」 ※主演

10月

「金メダル男」
2017年

06月

「花戦さ」

10月

「恋と嘘」 ※主演

10月

「先生!、、、好きになってもいいですか?」
2018年

01月

「嘘八百」

02月

「リバーズ・エッジ」

06月

「OVER DRIVE」

TV

2012年

07月

「スプラウト」(日本テレビ)
(~09月)
2013年

02月

CLAMPドラマ「ホリック xxxHoLiC」(WOWOWプライム)
(~04月)

03月

「神様のボート」(NHK BSプレミアム)

04月

「35歳の高校生」(日本テレビ)
(~06月)

08月

「水木しげるの ゲゲゲの怪談」(フジテレビ)

11月

「刑事のまなざし」(TBS) ※第6話
2014年

08月

「カルチュラサークル<フジバラナイト SAT>」

08月

ハートネットTV 「ぼくたちのサイン~難聴のエースと仲間たち 最後の夏~」(NHK Eテレ) ※語り

08月

「おわらないものがたり」(フジテレビ) ※第3話・第4話

10月

「ごめんね青春!」(TBS)
(~12月)
2015年

02月

「硝子の葦」(WOWOWプライム)
(~03月)

04月

「She」(フジテレビ)
(~05月)

05月

「ちゃんぽん食べたか」(NHK)
(~06月)

07月

「表参道高校合唱部!」(TBS)
(~09月)

10月

「テディ・ゴー!」(フジテレビ) ※主演

10月

「監獄学園-プリズンスクール-」(MBS・TBS)
(~12月)
2016年

01月

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(フジテレビ)
(~03月)

04月

「A-Studio」(TBS) ※アシスタントMC
(~2017年03月)

07月

「遺産相続弁護士 柿崎真一」(日本テレビ)
(~09月)

10月

「プリンセスメゾン」(NHK BSプレミアム) ※主演
(~12月)
2017年

10月

「先に生まれただけの僕」(日本テレビ)
(~12月)

12月

「許さないという暴力について考えろ」(NHK)
2018年

01月

「賭ケグルイ」(MBS・TBS)

01月

「明日の君がもっと好き」(テレビ朝日)

RADIO

2015年

06月

FMシアター「春来る鬼」(NHK FM)

MAGAZINE

2010年

10月

集英社「seventeen」専属モデル
2010年10月号~2015年4月号
2015年

01月

「UTB+」ワニブックス“葵の森”連載
'15.1月号~'17.1月号

CM

2013年

11月

サンヨーハウジング
(~2015年10月)
2015年

02月

明治 「XYLISH」 『ハァ~したくなる篇』
(~2015年08月)
2015年

04月

大塚製薬 「ポカリスエット イオンウォーター」
(~2016年03月)
2016年

01月

リクルート「SUUMO」
(~2017年03月)

04月

ジークレスト 「夢王国と眠れる100人の王子様」 『王子様にありがとう篇』
(~2016年09月)

07月

日本KFCホールディングス 「ケンタッキーフライドチキン」
(2016年07月~2017年06月)
2017年

02月

バンダイナムコオンライン「ガンダムトライヴ」
(2017年02月~05月)

PV

2012年

12月

さよならポニーテール「僕らの季節」
2014年

01月

7!! 「この広い空の下で」

02月

indigo lA End 「夜汽車は走る」
2015年

05月

SHISHAMO 「中庭の少女たち」

05月

back number「SISTER」

pagetop

page top