STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ワタベ アツロウ

渡部篤郎

メディアMEDIA

TV

「警視庁いきもの係」
フジテレビ・カンテレ
2017/07/09(日)スタート
毎週日曜21:00~
公式サイト

「犯罪症候群」
▼Season1
東海テレビ
2017/4/8(土)放送スタート
毎週土曜23:40~24:35
▼Season2
WOWOW
2017/6/11(日)放送スタート
毎週日曜22:00~23:00
公式サイト

2017/08/25(金)
21:55~
「ダウンタウンなう」
フジテレビ

2017/08/10(木)
21:00~21:54
「とんねるずみなさんのおかげでした」
フジテレビ

2017/08/05(土)
21:00~23:10
「芸能人が考えた ドッキリさせちゃうぞGP」
フジテレビ

2017/07/29(土)
13:30~
「関ジャニ∞クロニクル」
フジテレビ

2017/07/19(水)
22:00~22:54
「関ジャニ∞クロニクルSP」
フジテレビ

2017/07/19(水)
21:00~21:54
「ホンマでっか!?TV」
フジテレビ

2017/07/07(金)
09:50~11:25
「ノンストップ!」
フジテレビ

2017/07/07(金)
08:00~09:50
「とくダネ!」
フジテレビ

2017/07/07(金)
05:25~08:00
「めざましテレビ」
フジテレビ

2017/07/06(木)
22:00~23:24
「答えを聞いたらもう一度見たくなる!クイズ二度見」
フジテレビ
※VTR出演

2017/07/05(水)
21:00~22:48
「ホンマでっか!?TVSP」
フジテレビ

DVD

ドラマ「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」
(Blu-ray BOX&DVD-BOX)
発売日:2017/02/22(水)
Blu-ray BOX価格:23,500円(税抜)
DVD-BOX価格:19,000円(税抜)
発売元:関西テレビ放送
販売元:ポニーキャニオン

ドラマ「沈まぬ太陽」
(Blu-ray&DVD)
Blu-ray 発売日:2016/12/22(木)
価格:38,000円(税抜)
DVD第1部 発売日:2016/12/02(金)
価格:15,200円(税抜)
DVD第2部 発売日:2016/12/22(木)
価格:19,000円(税抜)
発売元:WOWOW
販売元:KADOKAWA

ドラマ「お義父さんと呼ばせて」
(DVD-BOX)
発売日:2016/07/06(水)
DVD-BOX価格:19,000円(税抜)
発売元:関西テレビ放送
販売元:TCエンタテインメント

MAGAZINE

2017/06/28(水)
「TV LIFE」

2017/06/21(水)
「週刊ザテレビジョン」

CM

ダイハツ工業株式会社

WEB

ドラマ「パパ活」
2017/06/26(月)~
dTV・FOD(フジテレビオンデマンド)にて配信開始
公式サイト

ニュースNEWS

TV

渡部篤郎 主演ドラマ「警視庁いきもの係」制作会見!

渡部篤郎主演ドラマ「警視庁いきもの係」制作会見が、7/7(金)湾岸スタジオにて行われ、共演者とともに渡部が出席した。

同作は、警視庁総務部総務課・動植物管理係(架空の部署)の鬼警部補と新米巡査のコンビが、動物の生態をもとに事件解決に奔走する異色コメディーミステリー。原作は、作家にして、映画「名探偵コナン から紅の恋歌」(2017年4月公開)の脚本なども手がける大倉崇裕さんの「小鳥を愛した容疑者」、「蜂に魅かれた容疑者 警視庁いきもの係」、「ペンギンを愛した容疑者 警視庁いきもの係」、「クジャクを愛した容疑者 警視庁いきもの係」(いずれも講談社)。

とある事件で負傷し、前線の捜査から外された元捜査一課の鬼警部補・須藤友三(48歳)(渡部)が配属されたのは、容疑者や行方不明者などのペットを保護する窓際部署の“警視庁総務部総務課・動植物管理係”(通称=警視庁いきもの係)。そこで須藤が出会ったのは、獣医学部卒の動物マニア女子・薄圭子(22歳)巡査(橋本環奈さん)。人間よりもむしろ動物をこよなく愛し、わが道を突き進む圭子に怒り心頭の須藤だったが、圭子は現場に残されたペットの様子を手がかりに、その豊富な知識と鋭い観察力から驚くべき推理を展開し、結果、須藤と圭子のコンビは次々と事件を解決することになる。

渡部は、主人公・須藤友三を演じる。須藤は、「元捜査一課の鬼刑事」。半年前までは捜査一課に所属、叩き上げの鬼刑事としてならしていたが、ある事件で銃撃を受け負傷。そのため、捜査の最前線から外され、窓際部署の“いきもの係”に飛ばされた。現場への未練は強く、戻りたいと願いつつも、警察の組織をよく理解しているからこそ、それが難しいことも同時に理解していた。年齢的にも若手に道を譲るべきだと考え始めており、かつてのような捜査への情熱を失いかけていたが、“いきもの係”としての初仕事で圭子と出会い、圭子の動物に関する知識の助けを借りて事件解決をしてしまったことをきっかけに、再び情熱を持ち始める。

会見にて渡部は、「いつも以上に気合を入れて挑んでいますが、もうすでに疲労困憊でして。歳をとって疲れが出ているのか、スケジュールのせいなのか。まぁたぶん、スケジュールのせいだと思いますが(笑)。僕よりも長く働いているスタッフの姿を励みにがんばっている次第でございます。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

今回の『警視庁いきもの係』は、事件の容疑者や行方不明者のペットの生態などから事件を解決していく、全く新しい切り口の刑事ドラマ。原作や台本を読んだときの感想について、「職業柄、もう感想というのはなかなかなくて、今度どうやっていこうとか、そういうことを考えてしまいます。実際、こうやって演じてみたいとかそういうことをまず考えてしまうので、感想というのは難しいのですが、今回集まっていただいたキャストの方々はものすごく素晴らしいと思いました。皆さんに助けられています。」とコメント。今まで数々の刑事を演じている渡部だが、同作で演じる刑事はコメディ要素たっぷりなところも見どころの一つ。「楽しいですよ。こういうことをずっとやりたかったですし、代表作になればいいなと思います。」と話した。

同作は、個性豊かなたくさんの動物たちが出演することも見どころの一つだが、動物たちに囲まれた撮影現場について、「これだけ動物が出てきていますし、よく“動物で何かありましたか?”と聞かれますが、思った以上にちゃんとしてくれています。本当は“噛まれた”とか言いたいところですが、そんなこともなく。ちっとも迷惑をかけられていないです。」と語った。

この日は七夕でもあることから、短冊に「この夏の願いごと」を書いて笹に飾り付けることに。『何事も無事に』と願いを書いた渡部は、「若いときはそういうことを考えてなかったんですけど、今は嫌なニュースとかもあるじゃないですか。だから無事にドラマが皆様にお届けできたらいいなとか、すべてに対しての無事ということを願っています。」と話した。

最後に、「心が温かくなるような作品をお届けしたいと皆でがんばっております。動物の命や人間の大切な部分も描かれておりますので、小さなお子さんから大人の方まで楽しんでいただけたら幸いに思います。本日はありがとうございました。」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

ドラマ「警視庁いきもの係」は、フジテレビ・カンテレにて7/9(日)より毎週日曜21:00~放送。(※初回15分拡大)
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

TV

渡部篤郎 「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」完成披露試写会!

渡部篤郎出演「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」完成披露試写会が、6/5(月)に行われ、共演の玉山鉄二さん、谷原章介さんとともに渡部が出席した。

同作は、警視庁の“裏稼業”を描いた貫井徳郎さんによる社会派サスペンス小説「失踪症候群」「誘拐症候群」「殺人症候群」を「犯罪症候群」のタイトルで、WOWOWと東海テレビがタッグを組んで連続ドラマ化。警察組織が扱いにくい事件を捜査し、真相を追い求める“特殊任務”に就くことになった元刑事・武藤隆(玉山鉄二さん)、武藤の親友で警視庁の刑事・鏑木護(谷原章介さん)、特殊任務を指揮する警視庁人事二課・環敬吾(渡部)の3人を軸に重厚なストーリーが展開される本作。東海テレビ(フジテレビ系全国ネット)で放送されたSeason1に続き、WOWOWで原作のうちの「殺人症候群」をSeason2として映像化する。武藤は親代わりにかわいがってきた妹を殺され、鏑木はその妹の恋人だった。Season1では復讐心に苦しむ武藤を主人公に描かれたが、Season2では一線を越えた復讐芯にとらわれていく鏑木を主人公に物語が展開される。

上映前舞台挨拶に登壇した渡部は、「WOWOWさんのこのような会見では必ず申し上げているんですけど、ぜひ加入のほうをよろしくお願いします。今回は特に入っていただきたくて、大きな理由はさておき。今日はこうして遅い時間に集まっていただいたことに感謝しております。ありがとうございます。」とユーモアも交え作品をPR。

Season1の放送を終えた現在の心境について、「僕はあまり1が終わった感じとかないんです。東海テレビさんで8本、WOWOWさんで4本、全部で12本、すべてが終わるまで、なかなか気が緩めないです。」と話した。

渡部演じる環敬吾は、Season1では武藤を利用して誘拐事件や失踪事件を解決してきたが、Season2ではどのような役回りなのか問われ、「何も変わっていません。(武藤を)呼び出しては駐車場でしゃべって、(鏑木とは)たまに廊下ですれちがって、僕はずっと同じです。」と話し、会場の笑いを誘った。

作品のタイトルにかけて、“俳優としての症候群は何ですか?”という質問に、「スタッフの方も出演者の方も気が付いてないと思うんですけど、僕は早く帰りたい病なんです。知らなかったでしょ?昔からですね。なぜだかは分からないんですけど。」と答えると、共演者から「いや、気が付いてましたよ。」と声が上がり、会場は笑いに包まれた。

最後に視聴者の皆様へ向けて、「Season1でほとんど玉山さんとご一緒させていただいて、本当に彼は役以上になりきっていたと思います。間近でそれを見ることができました。傷を負った人間を繊細に見事に演じていたと思います。Season2では、谷原さんが主軸となっていくのですが、とても難しい役回りだと思います。僕は彼は人としてすごく誠実な方だと思います。鏑木という役は、本当に誠実な人間でなかったら演じられないのではないかと思うぐらいです。まだ少しですが間近でお芝居を見させていただいて、本当に感動しております。絶対に皆さんに良いものをお届けできると思いますので、楽しみにしていてください。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」は、WOWOWにて6/11(日)22:00~放送開始。(第1話無料放送)
ぜひご覧ください。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

1992年
「橋のない川」(監督:東陽一)
1993年
「ナースコール」(監督:長崎俊一)
 
「虹の橋」(監督:松山善三)
★第6回東京国際映画祭特別招待作品
 
「レッスン LESSON」(監督:長谷部安春)
1995年
「復讐の帝王」(監督:成田裕介)
 
「静かな生活」(監督:伊丹十三)
★第19回日本アカデミー賞優秀主演男優賞
★第19回日本アカデミー賞新人賞
1996年
「スワロウテイル」(監督:岩井俊二)
1997年
「愛する」(監督:熊井啓)
★第25回モントリオール国際映画祭コンペティション部門出品作品
1998年
「緑の街」(監督:小田和正)
 
「JOKER 厄病神」(監督:小松隆志)
 
「落下する夕方」(監督:合津直枝)
★第48回ベルリン国際映画祭正式招待作品
1999年
「heat after dark」(監督:北村龍平)
2000年
「ケイゾク/映画 Beautiful Dreamer」(監督:堤幸彦)
2001年
「狗神」(監督:原田眞人)
★第51回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作品
 
「大河の一滴」(監督:神山征二郎)
 
「最後の恋、初めての恋」(日中合作映画)(監督:当摩寿史)
★第16回東京国際映画祭特別招待作品
2004年
「ゼブラーマン」(監督:三池崇史)
2005年
「阿修羅城の瞳」(監督:滝田洋二郎)
 
「美しい夜、残酷な朝」(監督:三池崇史)
★第17回東京国際映画祭特別招待作品
 
「いらっしゃいませ、患者さま。」(監督:原隆仁)
 
「2/2」(監督:伊藤秀裕)
 
「ちゃんこ」(監督:サトウトシキ)
2006年
「水霊」(監督:山本清史)
2007年
「茶々~天涯の貴妃」(監督:橋本一)
2009年
「愛のむきだし」(監督:園子温)
★第59回ベルリン国際映画祭 フォーラム部門正式招待
 国際批評家連盟賞,カリガリ賞 受賞作品
★第11回バルセロナ・アジア映画祭 観客賞 受賞作品
★第9回ニューヨークアジア映画祭 グランプリ,観客賞 受賞作品
★モントリオール・ファンタジア国際映画祭2009
 審査員賞特別賞(Jury Special Prize),最優秀アジア映画賞(金賞)
 最優秀革新映画賞(金賞)受賞作品

★香港国際映画祭ブエノスアイレス国際映画祭
★ニッポンコネクション
★日本メディア映画祭
★ウディネ・ファーイースト映画祭
★アジアン・パシフィック映画祭
★ラゴウ映画祭
★カルロヴィヴァリ国際映画祭
★サイレントムービーシアター
★シネヨーロッパ&シネアンビグ
★ニュージーランド国際映画祭
★プチョン国際ファンタスティック映画祭
★ハワイ国際映画祭
★ メルボルン国際映画祭
★ボスニア・サラエボ映画祭
★アテネ国際映画祭
★レインダンス映画祭
★オースチン・ファンタスティック映画祭
★カルガリアンダーグラウンド映画祭
★香港アジア映画祭
★アジアン・パシフィック・スクリーニング・アウォーズ
以上、出品作品
 
「重力ピエロ」(監督:森淳一)
 
「ROOKIES-卒業-」(監督:平川 雄一朗)
 
「レイトン教授と永遠の歌姫」(声優)(監督:橋本昌和)
2010年
「誰かが私にキスをした」(監督:ハンス・カノーザ)
 
「てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜」(監督:李闘士男)
 
「ラブコメ」(監督:平川雄一朗)
 
「コトバのない冬」(監督・原案・出演:渡部篤郎)
★第46回台北金馬映画祭Gala Screenings部門ノミネート作品
★第21回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品
★第33回香港国際映画祭ワールドシネマ部門グローバルビジョン出品作品
★第11回バルセロナアジア映画祭コンペティション部門出品作品
★第10回アジアンフィルムメディアル コンペティション部門出品作品
2011年
「岳ーガクー」(監督:片山修)
2011年
「ハードロマンチッカー」(監督:グ・スーヨン)
 
「The Flowers of War」(監督:チャン・イーモウ)
(世界公開)
★第69回ゴールデングローブ賞 最優秀外国語作品賞 ノミネート
★第48回アカデミー賞 外国語映画賞 中国代表出品作品
★第62回ベルリン国際映画祭 コンペディション部門出品作品
2012年
「外事警察 その男に騙されるな」(監督:堀切園健太郎)
2013年
「探偵はBARにいる2」(監督:橋本一)
2014年
「R100」(監督:松本人志)
2015年
映画「ST 赤と白の捜査ファイル」(監督:佐藤東弥)

TV

1991年
「青春の門」(TX)
1993年
「琉球の風」(NHK)
 
「湘南女子寮物語」(ANB)
1996年
「婚約旅行」(NHK)
 
「月の船」(NHK)
1997年
「毛利元就」(NHK)
 
「ストーカー 逃げきれぬ愛」(YTV)
 
「ベストパートナー」(TBS)
1998年
「ラブアゲイン」(TBS)
 
「なにさまっ!」(TBS)
 
「ようこそミセス再出発セミナーへ」(NHK)
 
「剣客商売」(CX)
1999年
「ケイゾク」(TBS)
 
「ラビリンス」(NTV)
 
「剣客商売2」(CX)
 
「ケイゾク/特別篇」(TBS)
2000年
「ビューティフルライフ」(TBS)
 
「永遠の仔」(YTV)
 
「百年の物語」最終章“オンリー・ラブ”(TBS)
 
「三億円事件~20世紀最後の謎」(CX)
2001年
「北条時宗」(NHK)
 
「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(TBS)
 
「明るいほうへ明るいほうへ」(TBS)
2002年
「First Love」(TBS)
 
「愛なんていらねえよ、夏」(TBS)
2003年
「幸福の王子」(NTV)
 
「恋文~私たちが愛した男〜」(TBS)
2004年
「世にも奇妙な物語 Be Silent」(CX)
2005年
「古都」(ANB)
 
「国盗り物語」(TX)
 
「大化改新」(NHK)
 
「巷説百物語・狐者異」(WOWOW)
 
「二十四の瞳」(NTV)
2006年
「里見八犬伝」(TBS)
 
「戦国自衛隊・関ヶ原の戦い」(NTV)
 
「白夜行」(TBS)
 
「巷説百物語・飛縁魔」(WOWOW)
2008年
「天と地と」(ANB)
 
「ROOKIES」第10話・11話(特別出演)(TBS)
 
「Room of King」(CX)
2009年
「ゴッドハンド輝」(TBS)
 
「結党!老人党」(WOWOW)
 
「外事警察」(NHK)
 
「火と汐」(TBS)
2010年
「まっすぐな男」(KTV)
 
横山秀夫サスペンス「他人の家」(WOWOW)
2011年
「美しい隣人」(KTV)
 
「再生巨流」(WOWOW)
 
「下町ロケット」(WOWOW)
2012年
「明日をあきらめない...がれきの中の新聞社~河北新報のいちばん長い日~」(テレビ東京)
 
「真備庄介霊現象探求所シリーズ「背の眼」」(BS日テレ)
 
「市長はムコ殿」(BS朝日)
 
「プラチナタウン」(WOWOW)
 
「東京全力少女」(NTV)
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
 
「ST~警視庁科学特捜班~」(NTV)
 
「クロコーチ」(TBS)
 
「恋」(TBS)
2014年
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
 
スペシャルドラマ「アウトバーン マル暴の女刑事・八神瑛子」(CX)
 
「ST 赤と白の捜査ファイル」(NTV)
2015年
「銭の戦争」(CX)
 
「翳りゆく夏」(WOWOW)
 
「天使と悪魔-未解決事件匿名交渉課-」(EX)
 
「デザイナーベイビー-速水刑事、産休前の難事件-」(NHK)
 
「黒蜥蜴」(KTV)
2016年
「お義父さんと呼ばせて」(KTV/CX)
 
「沈まぬ太陽」(WOWOW)
 
「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(CX)
2017年
「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」(WOWOW)
 
「冬芽の人」(TX)
 
「犯罪症候群」(THK・WOWOW)

STAGE

2006年
「La pluie d' ete a Hiroshima」
演出家:エリック・ヴィニエ
※フランス人と全編フランス語による完全ふたり芝居をフランス6都市、計66公演行う
(2006年05月~12月、2007年01月~02月)
2014年
「THE 39 STEPS」
(10月~11月)

BOOK

2007年
「FRANCE 172 ATSURO WATABE」(キネマ旬報社)
(2007.08.03)

OTHER

2009年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と魔神の笛」
2011年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と奇跡の仮面」
2013年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と超文明Aの遺産」
2013年
●ゲーム
任天堂DS「レイトン教授と超文明Aの遺産」

pagetop

page top