STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ホンダ ツバサ

本田翼

メディアMEDIA

MOVIE

「空母いぶき」
2019年公開
監督:若松節朗
配給:キノフィルムズ
公式サイト

「ヌヌ子の聖★戦~HARAJUKU STORY~」
2018/11/16(金)公開
※主演の衣装スタイリング担当
公式サイト

「今夜、ロマンス劇場で」
2018/02/10(土)全国公開
監督:武内英樹
配給:ワーナー・ブラザース映画
公式サイト

「鋼の錬金術師」
2017/12/01(金)全国公開
監督:曽利文彦
配給:ワーナーブラザース映画
公式サイト

TV

MBS:2019/01/06(日)より、毎週日曜24:50~
TBS:2019/01/08(火)より、毎週火曜25:28~
ドラマイズム「ゆうべはお楽しみでしたね」
公式サイト

2018/12/19(水)
21:00~
「東野圭吾 手紙」テレビ東京
公式サイト

RADIO

J-WAVE「AVALON」 ナビゲーター
2017/10/06(金) 20:00~より、週替わりで担当
公式サイト

DVD

ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」
発売日:2019/01/09(水)

映画「今夜、ロマンス劇場で」Blu-ray&DVD
発売日:2018/08/17(金)

映画「鋼の錬金術師」Blu-ray&DVD
発売日:2018/4/18(水)

ドラマ「奥さまは、取り扱い注意」Blu-ray&DVD-BOX
発売日:2018/04/18(水)

ドラマ「わにとかげぎす」Blu-ray&DVD
発売日:2017/12/15(金)

映画「土竜の唄 香港狂騒曲」Blu-ray&DVD
発売日:2017/06/14(水)

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」Blu-ray&DVD-BOX
発売日:2017/04/19(水)

映画「少女」Blu-ray&DVD
発売日:2017/04/05(水)

映画「起終点駅 ターミナル」DVD
発売日:2016/05/11(水)

ドラマ「恋仲」Blu-ray&DVD-BOX
発売日:2016/01/20(水)

MAGAZINE

「MORE」
毎月28日発売

CM

大阪市高速電気軌道株式会社「Osaka Metro」
2018/11/22(木)~

LINE「LINEモバイル」
2018/10/26~
公式サイト

アイセイ 「ビュームワンデー」
2017/12/27~

三井ダイレクト損害保険株式会社
2018/5/1~
公式サイト

大正製薬「ナロンエース」
2017/06/23~
公式サイト

日本瓦斯「ガス自由化」
2017/03/27~

アサヒビール「クリアアサヒ」
2015/03/12~
公式サイト

WEB

2018/11/13(火)~
「チェイス 第2章」
Amazonオリジナル
Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信
公式サイト

「ファン」
監督・編集:松本花奈
原作:橋爪駿輝



2017/12/22(金)
「チェイス 第1章」
Amazonオリジナル
Amazonプライム・ビデオにて見放題独占配信
公式サイト

ニュースNEWS

TV

本田翼 ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」記者会見!

本田翼出演ドラマ「東野圭吾 手紙」制作会見が12/5(水)に行われ、亀梨和也さん、佐藤隆太さんとともに、本田が出席した。

同作は、発行部数 250 万部を超え、映画化、舞台化もされている人気作家・東野圭吾さんの代表作『手紙』のドラマ化作品。犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴が、周囲の差別や偏見に苦しみながらもやがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わさ れる兄弟の手紙を通して、丁寧に描く。

本田は、直貴を支え続け、のちに妻となる白石由実子役を演じる。

会見に出席した本田は、「元々原作を読んでいて、とても考えさせられましたし、加害者側の弟の人生を読んだという気持ちだったので、これを現代版としてドラマ化された作品に携わることが出来て本当に嬉しく思います。」とコメント。

由実子を演じてみていかがでしたか?という質問に、「由実子は、武島さんの人生を一緒に支えるパートナーになるのですが、加害者側の弟の奥さんになるという決断や、それによって自分も周りの差別や偏見に苦しむ部分があるので、とても覚悟がある強い女性だなという印象でした。母親役は初めてだったのですが、とても難しかったです。一緒に生活をしてきた6歳の娘の親で、ある程度子育てには慣れているけれども新しい経験にも出会う段階だと思うので、撮影中は出来るだけ一緒に居て、彼女の考え方に耳を傾けたり母親にもどんなことが大変だったかを聞いたりして役作りをしました。」と語った。

深川栄洋監督とは、由実子を演じるにあたってどんな話をしましたか?という質問には、「由実子が明るい性格なのか、ガサツな性格なのか、という根本的なところから話をしましたし、由実子も過去に辛い経験をしているのですが、その後ちゃんと立ち直って毎日を丁寧に生きている女の子、と話し合って決めました。最初に武島くんにリンゴを持っていくシーンがあるのですが、お弁当も自分で作るし、家庭的な部分をきちんと持っていて、芯も強い。だけどそれをあまり表に出さない、みたいな内なる部分を大切にしました。」と話した。

最後に視聴者の方々へ、「この作品を現代の人たちが観てどう思うのかが気になります。私は改めて自分が距離を置きたいと思う人間の人生というものを見ることによって、何か違う価値観が生まれる気がしました。観てくださった方の考え方が変化したり、今後生きる上で何かしら影響のある作品だと思います。ぜひご覧ください。」とメッセージを送り、会見を締めくくった。」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」は、テレビ東京系で12/19(水)21:00~放送!
ぜひご覧ください!

【ストーリー】
「本当に俺はバカな兄貴だよ」武島直貴(亀梨和也)の兄・剛志(佐藤隆太)は、4年前、直貴を大学に入れてやりたいという一心から、盗みに入った家で思いもかけず人を殺めてしまい、強盗殺人の罪で逮捕。懲役20 年の判決が下された。それ以来、獄中から月に一度、弟の直貴のもとへ手紙を送り続けている。働きながら定時制高校へ通う直貴は「順調だから心配いらない」と兄へ手紙で報告するが、現実はアルバイトを次々と変え、住む場所も転々とせざるを得なかった。SNS 社会の現代。進学、恋愛、就職…掴もうとした人生の幸福すべてが「強盗殺人犯の弟」というレッテルによって、その手をすり抜けていく。次第に直貴は剛志からの手紙を無視するようになり、やがて兄弟にとって大きな選択をすることになる。
差別はあって当然――犯罪加害者の弟という運命を背負いながら、周囲の人々と関わり合い懸命に生きていく直貴が見つけた絆とは一体…?
(敬称略)
  • はてなブックマーク

TV

本田翼 ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」出演決定!

本田翼が、12/19(水)放送のドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(テレビ東京系)に出演することが発表された。

同作は、発行部数 250 万部を超え、映画化、舞台化もされている人気作家・東野圭吾さんの代表作『手紙』のドラマ化作品。犯罪加害者の弟となってしまった主人公・武島直貴が、周囲の差別や偏見に苦しみながらもやがて自分の家族を持つまでの軌跡を、劇中で交わさ れる兄弟の手紙を通して、丁寧に描く。

本田は、直貴を支え続け、のちに妻となる白石由実子役を演じる。

原作の感想について本田は、「ドラマ出演のお話をいただく前から原作は好きで読んでいましたし、映画も見ました。犯罪者の家族というだけで迫害を受けてしまう現実を突きつけられたり、周りにそういう状況に置かれた人がいたら自分は普通に接することができるだろうかなど、人があまり考えたくない部分の問題提起をしているので、シンプルですが、とても考えさせられる作品だなという印象を持っていました。」とコメント。

同作出演のお話を聞いたときの気持ちについて、「ドラマは映画よりも現代風に描かれているのですが、時が経っても、現代でも起こりうることを作品にすること自体に意味があるというか、差別されている側(加害者家族)からの視点のストーリーをプライムタイムで放送するというのは、かなり挑戦的だなと思いました。でも自分が原作を読んだ時に考えさせられたように、この作品はきっと視聴者の皆さんにとって自分の価値観をもう一度見つめなおすきっかけになると思うので、このような作品に参加できて嬉しかったです。」と語った。

自身から見て、由実子はどんな人物ですか?という質問には、「辛い過去はあるけど、それを絶対周りに悟らせない女の子。過去を認めつつ、そのうえで自分らしくしっかり生きている女の子だなと思いました。直貴に対しては、闇を抱えて自分と同じような経験をした彼を、初めはただ助けたかった。その一方で、一目惚れに近い恋愛感情も持っていたんだと思います。直貴と一緒に生きていくと決意するのも本当に大きな決断だと思います。迫害を受けることも覚悟のうえで、それでもこの人と生きていきたいという強い気持ちを持っている。意思が強く、生き様がかっこいいですよね。言い方を変えれば頑固とも言えるかもしれませんが…私にも似た部分はあるかもしれないです。」と明かした。

また、由実子役を演じるうえで心がけていたことは?という質問に、「今回、初めて母親役を演じさせていただいたのですが、そこが一番の悩みどころでした。娘がケガをするシーンでは、6 歳くらいの子どもの母親はどう対応するんだろう、もっと焦ったりするのかなと自分なりに考えて演じたのですが、本当に難しかったですね、想像するしかなかったので。だからまずは娘役の織音ちゃんにお母さんと思ってもらえるよう信頼関係を築きたいと思い、現場にいる時はできるだけ一緒に過ごすようにしました。でも私、子どもは好きなのですが、今まであまり絡む機会がなく、知り合いに小さい子がいないので、遊んだこともほとんどなかったんです。だから実際遊ぶとなるとどうしていいか…改めて母は強いな、母に感謝!と思いました。」と語った。

主演を務める亀梨和也さんとの共演については、「初共演だったのですが、夫婦としてどう演じようかとか、夫婦はこんなふうに話すのかなとか想像しながら会話する中で、無邪気な部分が垣間見えたり、あと合い間で新聞を読んでいらっしゃったりしていたので、私がそれまで抱いていたイメージとは違いました。」と話した。

最後に視聴者の皆様へ、「いろんな情報がたくさん拡散している時代に、何かを考えるきっかけだったり、1 つのことに対して深く考えさせてくれる作品だと思うので、ぜひドラマを観ていただき、共に考えてもらえたらと思います。」とメッセージを送った。

ドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」は、テレビ東京系で12/19(水)21:00~放送!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2012年

11月

「FASHION STORY-MODEL」(ユナイテッド エンタテインメント) ※主演
2013年

04月

オムニバス映画「らくごえいが」※作品『ライフ・レート』
(アールグレイフィルム)

08月

「江ノ島プリズム」(ビデオプランニング)

11月

「すべては君に逢えたから」(ワーナー・ブラザース映画)
2014年

02月

「ニシノユキヒコの恋と冒険」(東宝)

04月

「鷹の爪7~女王陛下のジョブーブ~」(DLE)

12月

「アオハライド」(東宝) ※主演
2015年

11月

「起終点駅 ターミナル」(東映)
2016年

10月

「少女」(東映) ※主演

12月

「土竜の唄 香港狂騒曲」(東宝)
2017年

12月

「鋼の錬金術師」(ワーナー・ブラザーズ映画)
2018年

02月

「今夜、ロマンス劇場で」(ワーナー・ブラザース映画)

TV

2011年

05月

「シマシマ」(TBS) ※第5話
2012年

01月

「ストロベリーナイト」(フジテレビ) ※第3話

01月

「恋愛ニート~忘れた恋のはじめ方~」(TBS)
(~03月)

04月

「A-studio」(TBS) ※4代目アシスタント
(~2013年3月)

06月

「鍵のかかった部屋」(フジテレビ) ※第10話・第11話

07月

「GTO」(フジテレビ)
(~9月)

08月

「ほんとにあった怖い話」 『赤い爪』(フジテレビ)

10月

「GTO 秋も鬼暴れスペシャル」(フジテレビ)

10月

「Piece」 (日本テレビ)
(~12月)
2013年

01月

「GTO 正月スペシャル!冬休みも熱血授業だ」(関西テレビ・フジテレビ)
 
「とんび」(TBS)
(~03月)

04月

「GTO完結編~さらば鬼塚!卒業スペシャル」(関西テレビ・フジテレビ)

04月

「ヴァンパイア・ヘヴン」(テレビ東京)
(~07月)

07月

「ショムニ 2013」(フジテレビ)
(~09月)

07月

「ミュージックドラゴン」(日本テレビ) ※MC
(~2014年06月)

10月

「安堂ロイド~A.I. knows LOVE?~」(TBS)
(~12月)
2014年

02月

「最高のおもてなし」(日本テレビ)

07月

「変身」(WOWOW)

08月

「Q①」・「Q②」(NHK Eテレ) ※声の出演

10月

「東京にオリンピックを呼んだ男」(フジテレビ)
2015年

03月

「紅白が生まれた日」(NHK)

04月

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」(TBS)
(~06月)

07月

「恋仲」(フジテレビ)
(~9月)
2016年

10月

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ)
(~12月)
2017年

02月

「スーパーサラリーマン左江内氏」(日本テレビ) ※第5話

07月

「わにとかげぎす」(TBS)
(~09月)

09月

「地味にスゴイ!DX 校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ)

10月

「奥様は、取扱い注意」(日本テレビ)
(~12月)
2018年

07月

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」(フジテレビ)
(~09月)

12月

「東野圭吾 手紙」(テレビ東京)

BOOK

2013年

10月

1st-Last写真本 「ほんだらけ 本田本」

MAGAZINE

2009年

06月

「non-no」
2009年6月号~2018年7月号
2012年

12月

「Myojo」
2012年12月号~2016年3月号
2015年

04月

「MEN’S NON-NO」
2015年4月号~2017年3月号

CM

2006年

12月

ソニー・コンピュータエンタテインメント 「PS3」
(~2017年02月)
2007年

02月

KDDI 「au ワンセグ編」
(~2007年05月)

12月

小田急電鉄 「小田急は、次へ。/複々線篇」
(~2008年02月)
2009年

10月

TOYOTA 「SAI 問いかけ篇」
(~2010年04月)
2011年

11月

ダイドーブレンドコーヒー『オーディション編』
(~2012年11月)
2012年

03月

mmbi「NOTTV」 user's voice ドラマ篇
(~06月)

09月

JR東日本 「TYO」
(~2013年09月)

10月

一蔵 「オンディーヌ」
(~2014年09月)

10月

MARK STYLER「RUNWAY channel」
(~2013年01月)

11月

HOYA「アイシティ」
(~2013年10月)

11月

JR東日本 「JR SKI SKI」
(~2013年05月)

12月

建設業労働災害防止協会
(~2013年01月)

12月

ピタットハウスネットワーク 「ピタットハウス」
(~2015年11月)

12月

本田技研工業 「Honda」
(~2017年12月)

12月

京セラ 「HONEY BEE」
(~2013年06月)
2013年

02月

ブルボン 「フェットチーネグミ」
(~2016年02月)

02月

ハウスウェルネスフーズ 「C1000 レモンウォーター」
(~2018年8月)

04月

「K・SWISS」
(~09月)

04月

花王 「ビオレさらさらパウダーシート」
(~2018年02月)

08月

アフラック 「ちゃんと応える医療保険EVER」
(2013年08月~2017年07月)

09月

カネボウ 「ラヴーシュカ」
(~2014年09月)

10月

花王 「ケープ」
(~2015年10月)
2014年

01月

花王 「ビオレ マシュマロホイップ」
(~2018年02月)

02月

ヤフー 「Yahoo! JAPAN」
(~2015年01月)

02月

ニコン 「Nikon1」

05月

ABC-MART 「コンバース」
(~08月)

08月

リクルートホールディングス 「とらば~ゆ」
(~2015年02月)

12月

gloops 「スカイロック」
(~2015年06月)
2015年

03月

アサヒビール 「クリアアサヒ」
(2015年03月~)

03月

ABC-MART 「NUOVO」
(~09月)
2016年

01月

スクエア・エニックス「星のドラゴンクエスト」
(~2017年01月12日)

03月

楽天 「ラクマ」
(~2017年03月)

06月

田島ルーフィング
(2016年06月~)
2017年

03月

森永製菓「マクロビ派ビスケット」
(~2018年03月)

07月

スクエア・エニックス「ドラゴンクエスト」
(~09月)

11月

Wondershake「LOKARI」
(~2018年05月)

PV

2007年

05月

B'z「永遠の翼」
2011年

08月

Base Ball Bear 「short hair」

12月

Jaa Bour Bonz 「誓うよ」
2012年

02月

Ms.OOJA 「Be…」
2013年

02月

Base Ball Bear 「PERFECT BLUE」

WEB

2013年

03月

BeeTV「午前3時の無法地帯」 ※主演

pagetop

page top