STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
コヤナギ ユウ

小柳友

メディアMEDIA

MOVIE

「娼年」
監督:三浦大輔
配給:ファントム・フィルム
2018年4月6日(金)TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショー
公式サイト:http://shonen-movie.com/

「ANIMAを撃て!」
2018年3月31日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督:堀江貴大
配給:アティカス
※W主演
公式サイト:http://anima-movie.com/

「生きる街」
2018年3月3日(土)公開
監督:榊英雄
配給:アークエンタテインメント、太秦
公式サイト:http://www.ikirumachi.com/

STAGE

「岸 リトラル」

日程:2018年02~03月
劇場:シアタートラム

作:ワジディ・ムワワド
翻訳:藤井慎太郎
演出:上村聡史

出演:岡本健一/亀田佳明/栗田桃子/小柳友/鈴木勝大/佐川和正/大谷亮介/中嶋朋子

(敬称略)

お問合せ先:世田谷パブリックシアターチケットセンター
TEL.03-5432-1515(10:00~19:00年末年始を除く)
http://setagaya-pt.jp/

DVD

連続ドラマW「水晶の鼓動」DVD
発売日:2017/03/17(金)
価格:11,400円(税抜)
発売元:WOWOW
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
セル販売協力:TCエンタテインメント
※レンタル同時開始
※TSUTAYA先行レンタル

連続ドラマW「メガバンク最終決戦」DVD
発売日:2016/09/16(金)
価格:11,400円(税抜)
発売元:WOWOW
販売元:カルチュア・パブリッシャーズ
※レンタル同時開始

ニュースNEWS

MOVIE

小柳友 映画「ANIMAを撃て!」公開記念舞台挨拶!

小柳友W主演映画「ANIMAを撃て!」の公開記念舞台挨拶が4/7(土)MOVIX川口で行われ、堀江貴大監督、服部彩加と共に小柳が登壇した。

同作は、コンテンポラリーダンスを通して一人の女性が成長していく姿を描いた物語。
この日は、作品の舞台となった埼玉県川口市にある、MOVIX川口で公開がスタートしたことを記念し、舞台挨拶が行われた。

小柳は、ドラムを通じて主人公・呉田果穂と交流を深める伊藤瑛を演じている。

上映後に行われた舞台挨拶にて小柳は、「川口で公開を迎えられたということで、とても嬉しく思います。」とコメント。

川口での撮影を振り返り、「基本的にバスに乗っているか市役所にいるかだったのですが、時間があるときに一人で駅前をプラプラしたりもしました。改めて出来上がった映像を観て、空が広いからこその画だなと思いました。」と話した。

さらに撮影で大変だったことを聞かれ、「口笛を吹くシーンです。守道健太郎さんに曲を作っていただいたのですが、いただいた曲にすでに口笛が入っていたんです。それをどうにか芝居の中に入れ込みたいなと悩んでいて、監督と相談して公園でドラムを叩くシーンで入れさせていただきました。若干すべっている感じが丁度良いかなと(笑)。撮影では、僕自身もアイデアを出させていただきながら、自由に演じさせていただきました。制作していく過程が楽しくて、改めて創造することって素晴らしいなと感じました。」と語った。

同作で果穂を務めた服部彩加が映画初出演だったことから、服部へ今後演じてみたい役は?という質問があがり、その後、小柳にも同じ質問が投げかけられた。小柳は、「調べたら20本位映画に出ていて、いろいろな役をやらせていただきました。医者の役をやったことがないので、難しい言葉のない医者をやってみたいです(笑)。」とユーモアも交えて答えつつ、「専門用語とか所作が大変そうですが、それも良い壁だと思って挑戦してみたいです。」と抱負を語った。

そして最後に、「この作品は8日間で撮ったのですが、みんなで戦いながらアイデアを出し合って完成した作品。良い戦友ができたなという思いです。だからこそ、いろいろな方に観ていただきたいですし、SNSなどで広めていただき、この作品が羽ばたいていったら嬉しいです。ぜひお願いします。本日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「ANIMAを撃て!」はMOVIX川口、新宿武蔵野館ほか全国順次公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

【ストーリー】
クラシックバレエカンパニー「BAN」に所属し、ダンサーとしての将来を嘱望されている果穂(服部彩加)は、留学支援のための試験に挑むものの、クラシックなダンスを踊る自分に違和感を抱いていた。「BAN」の主宰兼振付家の伴(大鶴義丹)にその気持ちを指摘されてしまった果穂は、ホールの倉庫から聞こえてくるリズミカルなドラムの音色に誘われる。その音の主は、ホール職員で元ドラマーの伊藤(小柳)だった。伊藤は一次試験直前に倉庫の中でトウシューズを脱いで思いのままに踊る果穂の姿を目撃し、音楽への情熱を取り戻していた。ドラムを叩く伊藤の前で、ありのままの自分を表現したダンスを踊る果穂は、最終選考の自由演目を伊藤のドラム演奏で、クラシックバレエではなくコンテンポラリーダンスで挑むことを決意する。その方向転換に反対する伴やライバルダンサーの萌香(黒澤はるか)、その決断を後押しする果穂の姉・由美子(中村映里子)。果穂は迷いを断ち切るために「BAN」を退団し、伊藤と二人三脚で最終選考に臨もうとする。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

小柳友 映画「ANIMAを撃て!」初日舞台挨拶!

小柳友W主演映画「ANIMAを撃て!」が3/31(土)公開初日を迎え、新宿武蔵野館で行われた舞台挨拶に小柳が登壇した。

同作は、若手映像クリエイターの登竜門として埼玉県で2004年から続いている、デジタルシネマにフォーカスした国際コンペティション映画祭『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭』の2017年度オープニング作。東京藝術大学大学院の修了制作作品「いたくても いたくても」が、『SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2016』にノミネートされ、これが初の商業用映画監督デビュー作となる新鋭・堀江貴大がメガホンをとる。

クラシックバレエカンパニー「BAN」に所属し、ダンサーとしての将来を嘱望されている果穂(服部彩加)は、留学支援のための試験に挑むものの、クラシックなダンスを踊る自分に違和感を抱いていた。「BAN」の主宰兼振付家の伴(大鶴義丹)にその気持ちを指摘されてしまった果穂は、ホールの倉庫から聞こえてくるリズミカルなドラムの音色に誘われる。その音の主は、ホール職員で元ドラマーの伊藤(小柳)だった。伊藤は一次試験直前に倉庫の中でトウシューズを脱いで思いのままに踊る果穂の姿を目撃し、音楽への情熱を取り戻していた。ドラムを叩く伊藤の前で、ありのままの自分を表現したダンスを踊る果穂は、最終選考の自由演目を伊藤のドラム演奏で、クラシックバレエではなくコンテンポラリーダンスで挑むことを決意する。その方向転換に反対する伴やライバルダンサーの萌香(黒澤はるか)、その決断を後押しする果穂の姉・由美子(中村映里子)。果穂は迷いを断ち切るために「BAN」を退団し、伊藤と二人三脚で最終選考に臨もうとする。

公開初日を迎えた心境を小柳は、「今日という日を迎えられた事が嬉しいです。実は、僕は少し舞台挨拶恐怖症で(笑)。以前、W主演の映画で僕だけで大阪の舞台挨拶に行かせていただいた時に、劇場の方がお客さんいっぱい入っているよと言ってくださったのですが、いざ壇上に上がったら事前に大阪に行くと連絡を入れていた友達しかいませんでした(笑)。その時は、何を話せばいいだろうと頭が真っ白になってしまったので(笑)、こうしてたくさんの方にお越しいただいていることに感動しています。ありがとうございます。」と昔を振り返りつつコメント。

クライマックスで、果穂がダンス、伊藤がドラムを叩きセッションを行うが、「最後の曲はドラマーの守道健太郎さんという方が作ってくださって、果穂のダンスはダンサーの北川結さんに振り付けしていただきました。そのお二人が実際にセッションをしている姿を見た時に、僕達も本当に感動をして、どう映像化するのか最初はプレッシャーでした。でも、撮影が始まってみたらとても楽しくやれていたと思います。僕は公園でドラムを叩くシーンもあったのですが、高校の文化祭以来、野外で叩かせていただきました。雨が降りそうなギリギリの天気で、時間との勝負といった撮影でした(笑)。ああいったシーンが撮れて楽しかったです。」と語った。

さらに、お気に入りのシーンを聞かれ、「守道さんが作曲をしてくださった時に、(楽曲の)冒頭に口笛が入っていたので、映画の中に芝居としてどこかに入れたいという思いがあって、ドラムよりも口笛の方が練習したのかなと思います(笑)。」と笑いを誘いながら答えた。

果穂と伊藤が互いに見つめあいながら握手をするラストカットについて、「8日間でこの作品を撮影したのですが、最後の8日目でラストカットを撮った時は、(服部と)お互いに感極まっていて、撮影期間やストーリーも含め“8日間走り続けたね”という熱いものを感じたなと思いました。」と振り返った。

改めて、同作で初共演となった服部の印象を、「最初にお会いした時からすごく目がきれいな方だと思っていました。今回、初めてのお芝居で初主演でということで、プレッシャーもあるだろうと思っていたので、僕もどこまで寄り添って支えていけるだろうと考えていました。でも、意外とまっすぐ芯が通っている方なので、それを見て大丈夫だと感じました。」と話した。

また、堀江監督の撮影現場で新鮮に感じたことや他の現場との違いを聞かれ、「堀江さんと僕は同い年なんです。今までは、(他の現場では)言っていただいたことを自分が表現していくという形でしたが、この作品では自分が表現したいものというのは何かを改めて気付かせてもらいました。監督とディスカッションしながら撮影できたと思います。」と明かした。

最後に、「今日は皆さん足を運んでいただいてありがとうございます。これから順次公開されていきますので、ぜひお友達などに宣伝していただけるとありがたいです。この作品がたくさんの方に届くようにぜひ協力していただければ嬉しいです。ありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「ANIMAを撃て!」は新宿武蔵野館ほか全国順次公開中!
ぜひ劇場でご覧ください。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2006年

06月

「タイヨウのうた」(松竹)
2007年

10月

「クローズ ZERO」(東宝)

10月

「ヒートアイランド」(ザナドゥー)
2008年

02月

「クリアネス」(ゼアリスエンタープライズ)

04月

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」(ギャガ・コミュニケーションズ)

09月

「シャカリキ!」(ショウゲート)

09月

「トウキョウソナタ」(ピックス)
※第61回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」審査員賞受賞 '08
※第23回高崎映画祭最優秀新人男優賞受賞 '09

11月

「天使のいた屋上」(モブキャスト)
2009年

04月

「クローズZEROⅡ」(東宝)

11月

「大洗にも星はふるなり」(日活)
2010年

08月

「ハナミズキ」(東宝)

12月

「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦!ベリアル銀河帝国」(松竹)(主演)
2011年

04月

「阪急電車」(東宝)
2012年

11月

「FASHION STORY-MODEL」(ユナイテッド エンタテインメント)
 
「カラスの親指」(20世紀FOX映画/ファントム・フィルム)

12月

「おだやかな日常」(和エンタテインメント)
2014年

03月

「偉大なる、しゅららぼん」(東映/アスミック・エース)

09月

「がじまる食堂の恋」(BS-TBS)

12月

「アオハライド」(東宝)
2018年

03月

「生きる街」(アークエンタテインメント、太秦)
 
「ANIMAを撃て!」(アティカス)(W主演)

04月

「娼年」(ファントム・フィルム)

TV

2006年

03月

「きたな(い)ヒーロー」(NTV)

07月

「マイボス マイヒーロー」(第2話)(NTV)

10月

「嫌われ松子の一生」(TBS)
(~12月)
2008年

07月

「ROOKIES-ルーキーズ-」(第10・最終話)(TBS)

10月

「ラストメール」(BS朝日)
(~12月)

12月

「252 生存者あり episode.ZERO」(NTV)
2009年

03月

連続テレビ小説「つばさ」(NHK総合)
(~09月)

09月

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(第6話)(TBS)
2010年

04月

土曜時代劇「鎌倉河岸捕物控」(NHK総合)
(04月〜)

04月

「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS)
(~06月)

10月

「パーフェクト・リポート」(CX)
(~12月)
2011年

04月

「マルモのおきて」(CX)

07月

「ジウ 警視庁特殊犯捜査係」(テレビ朝日)

10月

「マルモのおきて」スペシャル(CX)

10月

「私が恋愛できない理由」(CX)(11月〜)
2012年

07月

「ビギナーズ!」(TBS)
(~09月)

08月

大河ドラマ「平清盛」(NHK)
(~12月)

11月

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(第4話)(TX)

12月

大人番組リーグ「考古学者インディアナの憂鬱」(WOWOWプライム)
2013年

03月

「ハンチョウ6~警視庁安積班~」(第8話)(TBS)

04月

「鴨、京都へ行く。―老舗旅館の女将日記―」(CX)
(~06月)

10月

「ミス・パイロット」(CX)
(~12月)
2014年

04月

「BORDER」(第1話)(EX)

06月

「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(第9話)(TBS)

08月

「おやじの背中」(第5話 『ドブコ』)(TBS)

09月

「マルモのおきてスペシャル2014」(CX)
2015年

01月

「ゴーストライター」(CX)
(~03月)

06月

「LOVE理論」(9~11話)(TX)

07月

「シメシ」(第4話)(TBS)

08月

連続ドラマW「石の繭」(WOWOWプライム)
(~09月)

10月

「テディ・ゴー!」(CX)
2016年

02月

「メガバンク最終決戦」(WOWOWプライム)
(~03月)
 
「東京センチメンタル」(第6話)(TX)

03月

「相棒14」(第20話)(ANB)

11月

連続ドラマW「水晶の鼓動 殺人分析班」(WOWOWプライム)
(~12月)
 
「逃げるは恥だが役に立つ」(第6話)(TBS)

INTERNET TV

2016年

06月

「高台家の人々」(dTV)

12月

「東京女子図鑑」(Amazonプライム・ビデオ)
2017年

10月

「ラブラブエイリアン2」(FOD)

STAGE

2012年

12月

「家康と按針」
(~2013年02月)
2013年

07月

パルコ劇場40周年記念公演「非常の人 何ぞ非常に~奇譚 平賀源内と杉田玄白~」
(~08月)
2014年

09月

「炎 アンサンディ」
(~10月)
2015年

04月

Gus4プロデュース公演Vol.1「アサヤケズブロッカ」
2016年

07月

「BENT」
(07月~08月)

09月

Gus4プロデュース公演 vol.2「イツカテレカ」
2017年

03月

「炎 アンサンディ」※再演

11月

「すべての四月のために」
(~12月)
2018年

02月

「岸 リトラル」
(~03月)

RADIO

2015年

11月

FMシアター「ほかならぬ人へ」(NHK FM)

DVD

2008年
映画「ヒートアイランド」
(2008.03.26)
 
映画「クローズZERO」
(2008.04.18)
 
映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
(2008.08.22)
2009年
映画「シャカリキ!」
(2009.01.23)
 
映画「トウキョウソナタ」
(2009.04.24)
 
「252生存者あり」映画+ドラマ合体版DVD
(2009.05.22)
 
映画「天使のいた屋上」
(2009.07.17)
 
ドラマ「連続テレビ小説 つばさ」
・完全版 DVD-BOXI 全4枚セット(第1週~第8週)
(2009.08.21)
・完全版 DVD-BOXII
(2009.10.21)
・完全版 DVD-BOXIII
(2009.12.23)
 
映画「クローズZEROII」
(2009.10.02)
2011年
ドラマ「マルモのおきて」
(2011.09.21)
 
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」
(2011.10.28)
2013年
ドラマ「ミス・パイロット」
(2014.04.23)

PV

2007年
小松優一「風の始まり」
(2007.11)
2009年
清水翔太「美しき日々よ」
(2009.07.15)
 
メロライド「ココニアル」
(2009.11.04)

OTHER

 
●小説
檀上りく著「聖少年」(小学館)カバーモデル
2006年

02月

●2006.02
au EZアップチャンネル「ウィークエンドプレジャー」
2009年

01月

●2009.01
SDP文庫 第4弾 文学日和-青春- 太宰治「正義と微笑」(表紙)

pagetop

page top