STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
モリカツキ

森郁月

メディアMEDIA

MOVIE

第71回ベルリン国際映画祭 審査員グランプリ(銀熊賞) 受賞
短編集「偶然と想像」(濱口竜介監督)
第2話『扉は開けたままで』奈緒役
2021年12月Bunkamura ル・シネマにてロードショー予定

◆映画「偶然と想像」舞台挨拶
2021/12/18(土)16:40の回上映後:渋川清彦、森郁月、甲斐翔真
2021/12/18(土)19:20の回上映前:渋川清彦、森郁月、甲斐翔真
(第2話「扉は開けたままで」出演者で登壇予定です)

※チケットは各日上映の3日前の0時からオンラインサービスMY Bunkamuraにて販売開始、その後空席があれば各日上映3日前の10時からはル・シネマ劇場窓口でも販売いたします。
例:12/18(土)のチケットは12/15(水)0時からオンラインにて販売、空席があれば12/15(火)10時からル・シネマ窓口でも販売開始。
窓口の営業時間など、詳しくはこちらをご参照ください。
※舞台挨拶は各回15分程度を予定しています。舞台挨拶付の上映回は予告編の上映はございません。
お時間に余裕をもってご来場ください。

TV

ニッポン島旅「高知・鵜来島 あの時 日本軍がいた」
2021/02/09(火)21:00~21:29 本放送
2021/02/12(金)17:15~17:44 再放送①
2021/02/14(日)06:15~06:44 再放送②
NHK BS4K

2020/11/15(日)
ニッポン島旅 一挙放送
02:28~02:57
「愛媛・新居大島 故郷の”とうどおくり“」
02:57~03:25
「山口・角島 幻の魚を追い続けて」
NHK BSプレミアム

ニッポン島旅「香川・志々島 大楠に守られて」
2020/11/17(火)21:00~21:29 本放送
2020/11/20(金)17:15~17:44 再放送①
2020/11/22(日)06:15~06:44 再放送②
NHK BS4K

ニッポン島旅「山口・角島 幻の魚を追い続けて」
2020/10/13(火)21:00~21:29 本放送
2020/10/16(金)17:15~17:44 再放送①
2020/10/18(日)06:15~06:44 再放送②
NHKBS4K

2020/10/03(土)
23:30~24:29
「テントを背負って」
BSプレミアム
※再放送

2020/06/25(木)
22:00~22:30
ニッポン島旅「沖縄・黒島 旧正月 “結い”の祭り」
NHK Eテレ

ニッポン島旅「愛媛・大島 故郷の“とうどおくり”」
2020/06/09(火)21:00~21:29 本放送
2020/06/12(金)17:15~17:44 再放送①
2020/06/13(土)17:00~17:29 再放送②
2020/06/14(日)06:15~06:44 再放送③
NHKBS4K

ニッポン島旅「沖縄・黒島 旧正月 “結い”の祭り」
2020/04/14(火)21:00~21:29 本放送
2020/04/17(金)17:15~17:44 再放送①
2020/04/18(土)17:00~17:29 再放送②
2020/04/19(日)06:15~06:44 再放送③
NHKBS4K

STAGE

2021/03/16 (火) ~03/21 (日)
演劇ユニット ハツビロコウ 第11回公演「かもめ」
下北沢シアター711
作:アントン・チェーホフ
演出・上演台本:松本光生

チケットはこちらから

CM

2020/11/27~
pdc ピュアナチュラル「できるだけ頑張らない」TVCM
□15秒


□30秒

ニュースNEWS

MOVIE

森郁月 映画「偶然と想像」公開記念舞台挨拶!

森郁月出演映画「偶然と想像」が12/17(金)公開初日を迎え、翌18日(土)Bunkamuraル・シネマにて行われた上映後舞台挨拶に森が登壇した。

同作は、「偶然」と「想像」をテーマにした3話オムニバスからなる濱口竜介監督初の短編集で、濱口監督自身が「ハッピーアワー」等のプロデューサー高田聡氏とともに企画立ち上げを行い、2019年夏から約1年半をかけて製作された作品。「第71回ベルリン国際映画祭」にて銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞、さらに、フランス・ナントで1979年から開催されている「ナント三大陸映画祭」に出品され、グランプリ(金の気球賞)と観客賞を受賞した。

森は、第2話『扉は開けたままで』に出演している。
作家で大学教授の瀬川(渋川清彦)は、出席日数の足りないゼミ生・佐々木(甲斐翔真)の単位取得を認めず、佐々木の就職内定は取り消しに。逆恨みをした彼は、同級生の奈緒(森郁月)に色仕掛けの共謀をもちかけ、瀬川にスキャンダルを起こさせようとする。

上映後に行われた舞台挨拶にて森は、「本日は足を運んでくださりありがとうございます。この2話が短編集の一番最初の撮影だったのですが、2年以上経って、今日この日を迎えることができて感無量です。短い時間ですが楽しんでください。」と挨拶。

撮影にあたり事前にセリフを覚えず、本読みやリハーサルを繰り返しながら覚えていくという手法がとられた。キャスト陣が口をそろえて“セリフとの戦いだった”と話すなか森も、「リハーサルが何日かあって、本番に入ってからも撮影の直前まで本を読んでいました。」と振り返ると共に、「教授とのシーンは3日間かけて撮ったのですが、大まかには変わらないのですが語尾やちょっとした言葉の入れ替えなどで本が少しずつ変わっていって、細かい変更が3日目までありました。」と話した。

また、「本自体を覚える作業を一緒にやることも兼ねての本読みでしたので、あれだけの量の会話劇のセリフを覚えるために、リハーサルはかなり重ねたと思います。」と話した。

さらに、撮影中のエピソードを聞かれ、「監督はあまり動きの演出はされなかったのですが、唯一、佐々木との自宅のシーンで、“重力にさからって体を持ち上げてください”と言われました(笑)。人間なので宙に浮くこともできないですし、甲斐君とふたりで協力してなんとか体を持ち上げないといけなくて、箱を置いてみたりと試行錯誤しました。結果的に甲斐君が持ち上げてくれつつ、私も見えないところで足を使って上に上がって。今思い返すとシュールというか、四苦八苦やっていたことが面白いと思って記憶に残っています。」と答えた。

そして最後に、「この作品は、数年後や年を重ねてもう一度観た時に新しい発見があると思います。ふと思い出した時にもう一度観て楽しんでいただけると嬉しいです。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「偶然と想像」はBunkamuraル・シネマほかにて公開中。
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

MOVIE

森郁月 出演映画「偶然と想像」第22回東京フィルメックスのオープニング作品に決定&予告編が解禁!

森郁月出演映画「偶然と想像」が、第22回東京フィルメックスのオープニング作品に決定、合わせて予告編が解禁となった。

同作は、「偶然」と「想像」をテーマにした3話オムニバスから成る濱口竜介監督初の短編集で、濱口監督自身が「ハッピーアワー」等のプロデューサー高田聡氏とともに企画立ち上げを行い、2019年夏から約
1年半をかけて製作された作品。第71回ベルリン国際映画祭にて銀熊賞(審査員グランプリ)を受賞、その後海外映画祭への招待が続き、9月にハンガリーで開催した第17回CineFestミシュコルツ国際映画祭では最高賞にあたるエメリック・プレスバーガー賞を受賞するなど快挙を果たし、ついに日本では本年度の「東京フィルメックス」(10/30(土)より開催)にて初お披露目とななる。

森は、第2話『扉は開けたままで』に出演している。
作家で大学教授の瀬川(渋川清彦)は、出席日数の足りないゼミ生・佐々木(甲斐翔真)の単位取得を認めず、佐々木の就職内定は取り消しに。逆恨みをした彼は、同級生の奈緒(森郁月)に色仕掛けの共謀をもちかけ、瀬川にスキャンダルを起こさせようとする。

「偶然と想像」は12/17(金)よりBunkamuraル・シネマほかにて全国公開、さらに同作配給のInclineが新しく開設する配信プラットフォーム「Reel」にて、全国での劇場公開期間限定で有料配信される。
ぜひご期待ください!



映画公式サイト https://guzen-sozo.incline.life/
Incline公式サイト https://incline.life/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2008年

09月

「コドモのコドモ」(ビターズ・エンド)
2013年

04月

「ヒカリエイガ」 Episode 6:Creative『Lumière?』
2014年

12月

Short Movie「アカンサス」(主演)
2018年

02月

「Sea Opening」
2018年

04月

「ユートピア」

08月

「検察側の罪人」
2019年

11月

「閉鎖病棟 ―それぞれの朝―」

TV

2012年

09月

「松本清張没後20年特別企画『危険な斜面』」(CX)
2013年

01月

メ~テレ50周年特別ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言」(テレビ朝日)
 
「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」(CX)
2013年

03月

「チープ・フライト」(NTV)

06月

NHKスペシャル 未解決事件「尼崎連続殺人死体遺棄事件」(NHK)

10月

連続ドラマW「LINK」(WOWOW)

11月

「ミス・パイロット」(第5話)(CX)
2015年

06月

連続ドラマW「夢を与える」(WOWOWプライム)
2016年

01月

「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(CX)
2017年

02月

連続ドラマW「銭形警部 漆黒の犯罪ファイル」(第1・2話)(WOWOWプライム)
 
  ドキュメンタリー番組  
「ニッポン島旅『高知・鵜来島 あの時 日本軍がいた』」(NHK BS4K)'21年2月

「ニッポン島旅『香川・志々島 大楠に守られて』」(NHK BS4K)'20年11月

「ニッポン島旅『山口・角島 幻の魚を追い続けて』(NHK BS4K)」'20年10月

「テントを背負って」(NHK BSプレミアム)'20年8月

「ニッポン島旅『愛媛・大島 故郷の“とうどおくり”』」(NHK BS4K)'20年6月

「ニッポン島旅『沖縄・黒島 旧正月 “結い”の祭り』」(NHK BS4K)'20年4月

「にっぽんトレッキング100スペシャル『絶海の楽園・小笠原』」(小笠原諸島 母島)(NHK BSプレミアム)'19年9月

「にっぽんトレッキング100『絶景!渓谷と美林 中央アルプスの頂へ~長野・木曽』」(木曽駒ヶ岳)(NHK BSプレミアム)'19年9月

「にっぽんトレッキング100スペシャル『絶景満喫!知られざるTOKYOを歩く』」(三宅島)(NHK BSプレミアム)'19年7月

「にっぽんトレッキング100『水の森と天空の岩峰~奥秩父大縦走~』」(甲武信ヶ岳から金峰山、瑞垣山)(NHK BSプレミアム)'19年7月

「にっぽんトレッキング100スペシャル『実りの秋 山の恵み』」(北アルプス テント泊)(NHK BSプレミアム)'18年11月

「にっぽんトレッキング100『大分・温泉と錦秋の峰〜別府・由布&くじゅう〜』」(鶴見岳と由布岳)(NHK BSプレミアム)'18年11月

「にっぽんトレッキング100『歩けば出会える!大自然の絶景SP』」(西沢渓谷) (NHK BSプレミアム)'18年9月

「にっぽんトレッキング100スペシャル『シーズン到来!テントを背負って山へ行こう』」(北八ヶ岳 テント泊)(NHK BSプレミアム)'18年7月

「高田純次の年金生活」(登山の指南役として)(BSジャパン)'12年11月

STAGE

2010年

07月

「大六天魔王の最期~夏目漱石推理帳~」
2011年

06月

「飯田家の最期」

08月

「Letter」
2012年

02月

「君死にたまふことなかれ」
2014年

01月

「結婚の偏差値 舞台編」

05月

オフィスコットーネプロデュース「ガーデン garden」
2015年

06月

演劇企画集団THE・ガジラ 年間WS公演「ルル」

08月

Parco Production「転校生」
2017年

03月

演劇ユニット ハツビロコウ 第3回公演「あるいは友をつどいて」

07月

「ふるあめりかに袖はぬらさじ」
2019年

03月

明治座 演劇ユニット ハツビロコウ 第7回公演「R.U.R.」

11月

劇団た組 居酒屋公演「かつて我々」

CM

2006年

05月

「日本郵政公社」キャンペーン(~11月)
2008年

01月

駿台予備学校(~2009年01月)
2009年

09月

東芝「マゴコロ家電」(~2010年09月)
2010年

05月

富士通携帯/docomo STYLE series「F-07B」(~11月)

08月

サントリーBOSS「贅沢微糖『行列』篇」(~11月)

09月

日本ケンタッキー・フライド・チキン「スマートバリューパック『食欲の秋』篇」
(~12月)

10月

ロート製薬 肌研[飲む]ヒアルロン酸「60mg」篇(~2011年10月)
2011年

12月

Canon「PowerShot S100技術広告『日常を美しくする技術』篇」(~2012年12月)
2012年

03月

Google「さがそう。『あたらしい街で。』篇」(~2013年02月)
 
「留学ジャーナル」(~2013年02月)

09月

プレナス「ほっともっと『のり弁当/とん汁』篇」(~11月)

11月

「Plan・Do・See」(~2018年11月)
2013年

04月

JR西日本「ピオレ姫路 グランドオープン」(~06月)

06月

セブンイレブン「朝得クーポン」(~11月)
2014年

04月

日本マクドナルド株式会社「マックフロート『カラフル4人組篇』」(~05月)

08月

カゴメ株式会社「カゴメトマトジュース『PREMIUM解禁篇』」(~11月)
2015年

02月

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「2015年間パス」(~09月)
2015年

11月

SUBARU「インプレッサSPORT」グライダー篇(~2016年11月)
2016年

05月

ファミリーマート「生まれ変わったファミマのうどん篇 2016夏」(~11月)

10月

P&G「ボールド プラチナバレエ篇、プラチナ忍法篇」(~2019年06月)

10月

ベルーナ「あったか裏ファープルオーバー」(~2018年01月)
2017年

01月

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン「熱狂スパイラル」(~10月)
2017年

03月

マンナンライフ「クラッシュタイプの蒟蒻畑 反対の電車篇 マボロシ篇」(~2018年09月)
2018年

05月

AGF「ブレンディ」(~2020年9月)
2020年

09月

「LEPSIM2020」(~11月)

11月

「pdcピュアナチュラル」

MAGAZINE

 
「MORE」(集英社)
「BAILA」(集英社)
「MAQUIA」(集英社)
「ランドネ」(えい出版)

PV

2011年
コブクロ「Blue Bird」
(2011.02.16)
 
JUJU「また明日...」
(2011.06.01)
2014年
AKIHIDE「RAIN MAN」
(2014.5.14)
 
岡村靖幸「彼氏になって優しくなって」
(2014.11.12)
2015年
味噌汁’s「MISO TV & SONGS」
(2015.07.01)

WEB

2016年
C&K WEBドラマ「ヒカリトカゲ」第2話
2018年

07月

ニコニコ生放送「WOWOWぷらすと」(ぷらすとガールズ)
(18年7月〜9月)

10月

ニコニコ生放送「ぷらすと by paravi」(ぷらすとガールズ)
(18年10月〜4月)
2019年

06月

acTVila-アクトビラ「ぷらすと×アクトビラ」(ぷらすとガールズ)(~2020年6月)

OTHER

 
星野源「ツービート IN 横浜アリーナ」DVD&Blu-ray
※ドキュメンタリーナレーション
(2015.03.25発売)

pagetop

page top