STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
タキザワエリカ

滝澤エリカ

メディアMEDIA

EVENT

「マイナビ presents TOKYO GIRLS COLLECTION 2019 SPRING/SUMMER」
日時:2019/03/30(土)開場13:00/開演15:00
場所:横浜アリーナ
https://girlswalker.com/tgc/19ss/

MAGAZINE

2019/09/30(月)
「ihme」issue5 secret

OTHER

ニュースNEWS

EVENT

滝澤エリカ 「第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」出演!

滝澤エリカが、9/7(土)さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションフェスタ「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

TGC 2019 A/Wのテーマは、“レイワガールズレボリューション”。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められた令和の幕開けとともに、東京ガールズコレクションは15年目に突入する。世界から注目を集める東京のガールズ文化が永遠に輝き続け、そしてTGCが明日への希望に満ち溢れた新時代をガールズ達とともに創造するべく同テーマが掲げられた。
また、キービジュアルを手掛けたのは、国内外で活躍し様々な分野で独自の世界観を表現するクリエイター・DUNKWELL氏。フラッグを掲げ、新しい時代の風を受けて前に進んでいるガールズの力強さを表現している。

滝澤は、「1st FASHION SHOW STAGE」にて今年デビュー1周年となるブランド『LAGUA GEM』のステージに登場し、クールな表情でランウェイを歩き観客の視線を集めた。

この日は延べ約3万2800人の観客が来場。6時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

滝澤は、現在、WEB、広告など幅広く活躍中。
今後の活動にもぜひご期待ください!

【TGC 2019 A/Wトレンドキーワード(ファッション&メイク)】
■英国的で強さと女性らしさがある『ブリティッシュエレガント』×『グラフィティカルメイク』
<ブリティッシュエレガント>
今季は英国的で強さと女性らしさのあるスタイリングが本命。チェック柄やツイード、ベロアやコーデュロイ素材などのクラシカルでヴィンテージ感のあるアイテムに注目。ウエストマークは継続で、コーディネートのアクセントと脚長効果に最適。ロングシルエットでつくるバランスも今季らしく、レトロフラワーやレオパード、ヴィンテージ柄を取り入れるとグッとトレンドに近づく。キャメル等のやわらかな色味でまとめるワントーンコーデも品のあるエレガントスタイルに。
<グラフィティカルメイク>
今季はとにかく目元を強調する構築的なメイクに挑戦してみて!アイラインが強い分、引き算でアイシャドウとリップは軽めに。リップはベージュピンクでナチュラルに仕上げて。

■量感のあるディテールでスタイルアップ!『たっぷりシルエット』×『オトナモードメイク』
<たっぷりシルエット>
今季はたっぷりとした量感シルエットと生地のボリュームに注目を!ダウンやモコモコ素材のボリュームアウターや、ルーズ感のあるニット、ロングスリーブシャツ、布をたっぷり使用したスカートやパンツで量感のあるシルエットを作るのが特徴。タートルニットは“ちょいデカサイズ”が小顔効果も期待できる優秀アイテムとして活躍しそう。たっぷりアイテムの中でも今季新たに登場するのが、首元を飾るアイテム。スカーフアレンジはもちろん、リボンやレースやフリルなど、襟ぐりが大きいアイテムを取り入れるとトレンド感がグッと増すスタイルに!
<オトナモードメイク>
ファッションのトレンドである“ベイクドカラー”をメイクにもON。大人モードを演出するため、カラーは日本人の肌になじみやすいスモーキーブルーをセレクト。

■ルールにとらわれず自由を尊重する『ダイバーシティ ism』×『ハンサムメイク』
<ダイバーシティ ism>
ルールにとらわれず、着たい服を着る。女性がメンズアイテムをオーバーサイズで着用したり、男性がレディース小物を取り入れたり多様性に富んだファッションを自由に楽しもう。個性を活かしたファッションは海外でも注目され、着やすさを追求する等ライフスタイルにも紐づいている。ユニセックスアイテムは多数登場し、着方も様々。『その服に惹かれるか惹かれないか』が今季ファッションを楽しむポイント!
<ハンサムメイク>
キーポイントは“グレージュワントーン”。シャドウも眉毛もチークもリップもすべてグレージュを使用し、メンズライクに作り上げていくことが大事。

■注目アイテムは、コーディネートのスパイスに!『マルチレオパード』×『ラヴァーズメイク』
<マルチレオパード>
春夏に引き続きパイソン柄も人気だが、今季はレオパード柄が大本命。花柄の様に見えるデフォルメされたレオパードやカラーレオパード、ドッキング、立体的な3D、スケ素材をレイヤードして浮き出るレオパード柄など、柄の大きさや色味が進化しバリエーションに富んでいる。柄の様に登場する新しいマルチレオパードを楽しもう!アニマル柄に抵抗があるという方は、まずは小物から取り入れては?
<ラヴァーズメイク>
キーポイントは赤リップ!塗り方は今季注目の“グラデーションリップ”を提案。リップを主役に、アイシャドウとチークは相性がいいブラウンベースのオレンジトーンで色味を統一していく。涙袋にもブラウンを効かせ、赤みがかったオレンジラメを重ねることで女性らしさを際立たせる。
  • はてなブックマーク

EVENT

滝澤エリカ 「第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」出演!

滝澤エリカが、3/30(土)横浜アリーナで開催されたファッションフェスタ「マイナビ presents 第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

“平成最後の東京ガールズコレクション”となるTGC 2019 S/Sのテーマは、『it ME』。たくさんのガールズブームが東京から誕生し、日本中そして世界中へ広がった“平成”という時代。“多様性”や“価値観”が注目される今だからこそ、わたしの「好き」なコトを思いっきり楽しむことで、次の時代のガールズは最高にカラフルな輝きを放ち、一人ひとりが主役になれる未来を願うという想いが込められている。

滝澤は、人気スタイリスト・野口強氏プロデュースによる「TGC SPECIAL COLLECTION」、「3rd FASHION SHOW STAGE」は毎日を楽しく過ごせるデイリールックを提案する韓国ファッションブランド『sonyunara』のステージに登場。『sonyunara』では、TGCトレンドキーワードである【フェミニティスポーツ】の要素を取り入れたアイテムを着用し、TGC初出演ながらも堂々としたパフォーマンスで観客の視線を集めた。

この日は延べ約3万1800人の観客が来場。6時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

滝澤は、現在、WEB、広告など幅広く活躍中。
今後の活動にもぜひご期待ください!

【TGC 2019 S/Sトレンドキーワード(ファッション&メイク)】
■街リゾ×しのばせピンク
<街リゾ>
リラックス感のあるナチュラルなリゾートスタイルが今季流行。リネンやコットンなどの天然素材を中心に、ワッシャー加工やドライな質感も取り入れる傾向。クロシェ(かぎ編み風レース)・フィッシュネットなど部分的透け感、PVC 素材のクリア感で春夏らしさを作る。
<しのばせピンク>
ピンクのワントーンで楽しむ春メイク。瞼の中心部分にスノーピンクをしのばせ、その上からフューシャピンクのシャドウを目頭から目尻まで、さらに下まぶたにも入れる。目尻側を強調することが甘くなりすぎないポイント。リップは大人っぽく、グロッシーなフューシャピンクがおすすめ。

■進化系テーラード×軽ブラウン
<進化系テーラード>
ジャケットスタイルのバリエーションが多様化し、テーラードが様々な変化と進化。縦長シルエットがポイントに。スカートやパンツスーツなど、セットアップアイテムも豊富に展開。素材はリネンやコットンなどでリラックスできる軽やかなものが今季らしい。丈はロングからショート丈まで様々。バックプリーツや部分素材切替えなど「ひとクセトレンチ」にも注目。
<軽ブラウン>
重めでマットな質感のブラウンが主流だった秋冬から、色もメイクのテクニックも「軽め」なのが今季流。カラーはベージュやイエローブラウンなどファッションにも通じるナチュラルカラーがオススメ。眉はペンシルを使用せず、自眉を活かした「頑張らない眉」がトレンド。流れを整えながらパウダータイプのアイブロウを置く感じでより自然に仕上げ、ジェルで自眉を整えて。

■フェミニティスポーツ×マルチラメ
<フェミニティスポーツ>
フェミニン要素を背景に、女性らしさの中にスポーツアイテムがプラスされた甘めの MIX スタイルがポイント。スウェットやナイロン素材のアイテムもニュートラルカラーやフルーツカラーで春夏らしさを添える。シアー素材・メッシュ・PVC などの透明感のある素材で、軽量感
を。スポーツブランドとのコラボアイテムも多数登場。
<マルチラメ>
目頭からアイホールの中央( 瞳の中心くらい) にかけて、グリーンのグリッタークリームアイシャドウでベースを作る。ポンポンと置くように、目頭に細かいラメをのせ、徐々に大きなラメを置いて輝く目元に。粒が大きめのラメをハイライトに、アイホールの上部にのせ立体感を出す。
目尻は肌に近いブラウン系でナチュラルに。アイホールセンターで自然になじませて仕上げる。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

※プロフィールは準備中です。

pagetop

page top