STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
トキワタカコ

常盤貴子

ニュースNEWS

AWARD

常盤貴子 「第12回TAMA映画賞」授賞式に登壇!

常盤貴子出演映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱-』が第12回TAMA映画賞の最優秀作品賞を受賞し、11/29(日)府中の森芸術劇場 どりーむホールで行われた授賞式に常盤が出席した。

「TAMA映画賞」は、多摩市及び近郊の市民からなる実行委員が「明日への元気を与えてくれる・夢をみせてくれる活力溢れる<いきのいい>作品・監督・俳優」を、映画ファンの立場から感謝をこめて表彰するもの。映画賞前年の10月から当年9月に一般劇場で公開された作品及び監督・キャスト・スタッフを対象として、TAMA映画フォーラム実行委員(市民ボランティア)の合議により選考が行われている。

最優秀作品賞は、本年度最も活力溢れる作品の監督及びスタッフ・キャストに対し表彰する賞で、映画『海辺の映画館-キネマの玉手箱-』は、「大林宜彦監督の頭の中に蓄積された膨大な映画の記憶・映像世界をすべて叩き込んだと思われる、壮大かつ鮮烈なイマジネーションが炸裂し、戦争とは何か人間の本性とは何かを明示しつつ、映画の未来は明るいと観客に希望を託した。」との評価を受け、最優秀作品賞が贈られた。

大林恭子プロデューサー、奥山和由プロデューサー、キャストの厚木拓郎さん、細山田隆人さん、細田善彦さん、吉田玲さんと共に授賞式に出席した常盤。大林監督との思い出を聞かれ、「大林監督との思い出で思いついたのは、こういう場を与えられた時に、監督はいつも段取りを無視するということ(笑)。大林チルドレンとして、段取りを無視させていただきます。」と前置きし、「ここにいらっしゃる皆様と同じように、この作品もコロナの影響で初日舞台挨拶が出来ずにいました。なので、「東京国際映画祭」以外で、こうやってみんなで揃ってご挨拶することが出来なかったんです。4人(厚木さん、細山田さん、細田さん、吉田さん)は監督の分身となり、頑張って撮影を続けてくれました。そのおかげで『海辺の映画館-キネマの玉手箱-』は映画という旅を自由に飛び回れたんだと思います。私からでもあり、きっと監督もこの場にいらしたら言ってくださるのではないかと思ってお願いなのですが、4人に皆様から大きな拍手をいただけないでしょうか。」と話すと客席から温かな拍手が。常盤は、「ありがとうございます。私からそれだけです。」と満面の笑みを浮かべて感謝した。
  • はてなブックマーク

MOVIE

常盤貴子 映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」出演決定!

常盤貴子が2021年1月公開の映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」に出演することが発表された。

同作は、イタリアのアカデミー賞で作品賞・脚本賞に輝き世界中で驚異的な大ヒットを記録、さらに中国、韓国、フランス、ドイツ、ロシアほか18カ国でリメイクされ、“世界で最もリメイクされた映画”と言われる「おとなの事情」(原題:Perfetti sconosciuti/17年公開)を日本版にアレンジした作品。監督を務めるのは、映画「ヒーローインタビュー」、「バースデイプレゼント」、ドラマ「101 回目のプロポーズ」、「後妻業」などの光野道夫さん。そして、NHK連続テレビ小説「ちゅらさん」「ひよっこ」のほか、映画・ドラマ・舞台で数々の名作を生み出してきた岡田惠和さんが脚本を担当する。

世界各国共通の「おとなの事情」のルールはただ一つ、「スマホのロックを解除し、届く電話・メールの内容は全員に公開すること」。
気のおけない仲間である 3 組の夫婦と一人の独身男の男女7人が久々に集ったパーティで、あるメンバーの提案からスマートフォンに届く電話・メールの内容を全員に公開するゲームがスタート。なんとか自分の秘密だけは死守しようと知恵を巡らせている間にも、とんでもないメールが皆の眼前で届いてしまう…といったストーリーで、世界の誰もがこのシチュエーションの異常な緊張感に戦慄し、参加者の必死すぎる姿に思わず笑ってしまう、おとなのコメディ映画だ。

常盤は、ゲームに参加する7人のうちのひとり、園山薫を演じる。

出演にあたり常盤は、「初めて台本を読ませていただいたとき、これは、大変な撮影になるぞと覚悟をしました。ワンシチュエーションで、ずーっと同じメンバー。最初は不安でいっぱいだったけれど、いつの間にか終わりたくないとすら思うくらいに楽しい日々でした。お正月早々、ご家族みんなで笑っていただけたら幸いです。」とコメントを寄せた。

映画「おとなの事情 スマホをのぞいたら」は、2021年1月8日(金)公開。
ぜひご期待ください!

(C)Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc.
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

1999年

05月

香港映画「もういちど逢いたくて ~星月童話~」※主演
2001年

05月

香港映画「A Fighter's Blues」※主演

12月

「千年の恋 ひかる源氏物語」(東映)
2003年

08月

「ゲロッパ!」(シネカノン)
2004年

02月

「赤い月」(東宝)※主演
2005年

07月

「星になった少年」(東宝)
2006年

05月

「間宮兄弟」(アスミック・エース・エンターテインメント)

07月

「ブレイブ ストーリ-」(声優)

10月

「地下鉄(メトロ)に乗って」(松竹・東急)
2007年

01月

「筆子・その愛-天使のピアノ-」※主演

01月

「魂(たま)萌え!」(シネカノン)
2008年

05月

「アフタースクール(クロックワークス)

08月

「20世紀少年-第1章-終わりの始まり」(東宝)

10月

「釣りバカ日誌19」(松竹)
2009年

01月

「20世紀少年-第2章-最後の希望」(東宝)

08月

「20世紀少年-最終章-ぼくらの旗」(東宝)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)※主演
2011年

12月

「CUT」(ビターズ・エンド)
2012年

07月

「汚れた心」(アルバトロス・フィルム、インターフィルム)
2014年

05月

「野のなななのか」(PSC/TME) ※主演
2015年

01月

「望郷の鐘満蒙―開拓団の落日―」(現代ぷろだくしょん)

08月

「向日葵の丘-1983年夏」(IPSエンターテイメント) ※主演
2016年

09月

「だれかの木琴」(キノフィルムズ) ※主演
2017年

12月

「花筐/HANAGATAMI」(新日本映画社)
2019年

03月

「こどもしょくどう」(パル企画)

TV

1993年

07月

「悪魔のKISS」(CX)※主演
(~09月)
1994年

01月

「ザ・ワイドショー」(NTV)
(~03月)

07月

「カミング・ホーム」(TBS)
(~09月)

10月

「私の運命」(TBS)
(~1995年03月)
1995年

04月

「禁じられた遊び」(NTV)
(~06月)

07月

「愛していると言ってくれ」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「まだ恋は始まらない」(CX)
(~12月)
1996年

04月

「みにくいアヒルの子」(CX)
(~06月)

07月

「真昼の月」(TBS)※主演
(~09月)

10月

「ひとり暮らし」(TBS)※主演
(~12月)
1997年

01月

「理想の結婚」(TBS)※主演
(~03月)

07月

「最後の恋」(TBS)※主演
(~09月)
1998年

04月

「めぐり逢い」(TBS)※主演
(~06月)

10月

「タブロイド」(CX)※主演
(~12月)
1999年

10月

「美しい人」(TBS)※主演
(~12月)
2000年

01月

「Beautiful Life」(TBS)※主演
(~03月)
2001年

01月

「カバチタレ!」(CX)※主演
(~03月)
2002年

01月

「ロング・ラブレター~漂流教室」(CX)※主演
(~03月)

08月

「恋愛偏差値~第2章 Party~」(CX)※主演
2003年

11月

「流転の王紀・最後の皇弟」 (ANB)※主演
2006年

05月

「ザ・ヒットパレード」(CX)
2007年

06月

「玉蘭」(ANB)※主演
2008年

02月

「ロス:タイム:ライフ」(CX)※主演

03月

「笑顔をくれた君へ~女医と道化師の挑戦~」(CX)※主演

04月

「眉山」(CX)※主演
2009年

01月

大河ドラマ「天地人」(NHK)
(~2009年11月22日)
2010年

09月

ドラマスペシャル「お母さんの最後の一日」(ANB)※主演
2011年

02月

「TAROの塔」(NHK)

06月

東野圭吾特別企画「回廊亭殺人事件」(CX)※主演

10月

土曜ドラマスペシャル「神様の女房」(NHK)※主演
2012年

01月

「忠臣蔵~その義その愛~」(TX)

11月

金曜プレステージ松本清張没後20年特別企画第3弾「疑惑」(CX)※主演

12月

「再会」(CX)
2013年

01月

日曜劇場「とんび」(TBS)
(~03月)

01月

メ~テレ50周年特別ドラマ「ゆりちかへ ママからの伝言」(ANB)※主演

10月

「月に祈るピエロ」(TBS) ※主演
2014年

10月

「東京にオリンピックを呼んだ男」(CX)
2015年

01月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 秋」(NHK BSプレミアム)※主演

03月

連続テレビ小説「まれ」(NHK)

08月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 夏」(NHK BSプレミアム)※主演

12月

「ビューティフル・スロー・ライフ」(NHK)※主演
2016年

03月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 冬」(NHK BSプレミアム)※主演
 
「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)※『家族に一杯』ナレーション レギュラー
(03月~)
2016年

10月

「旅するフランス語」(NHK Eテレ)
(10月~)

11月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ 月夜の告白」(NHK BSプレミアム)※主演

12月

「大ちゃんと為さん」※ナレーション
2017年

04月

「やすらぎの郷」(ANB)
(~09月)

12月

「松本清張 鬼畜」(EX)
2018年

08月

「夕凪の街 桜の国 2018」(NHK) ※主演

11月

「遥かなる山の呼び声」(NHK BSプレミアム)
2019年

01月

「グッドワイフ」(TBS) ※主演
(~03月)

05月

「こっこの空~語り継ぐ四日市公害~」(MTV) ※ナレーション

STAGE

2005年

05月

KERA・MAP#003「砂の上の植物群」
(シアターアプル/05月01日~05月14日)
2006年

09月

TEPCO・1万人コンサート 16th 真説・山椒太夫 世界劇『黄金の刻(とき)』
―愛と永遠の絆―
(日本武道館/09月30日)

11月

「タンゴ・冬の終わりに」
(Bunkamuraシアターコクーン/11月04日~11月29日)
2007年

11月

「恐れを知らぬ川上音二郎~The Fearless og Otojiro's Company~」
(シアタークリエ/11月07日~12月30日)
2012年

09月

CBGK PREMIUM STAGE リーディングドラマ「Re:」~Session 2~
(CBGKシブゲキ!!/09月29日~09月30日)
2013年

04月

寺山修司没後30年パルコ劇場開場40周年記念公演
「レミング~世界の涯まで連れてって~」
(パルコ劇場/04月21日~05月16日)
(中日劇場/05月25日)
(イオン化粧品 シアターBRAVA!/06月01日~06月02日)

12月

「マクベス Macbeth」
(Bunkamura シアターコクーン/12月08日~12月29日)
2016年

05月

「8月の家族たち August:Osage County」
(Bunkamuraシアターコクーン/05月07日~05月29日)
(森ノ宮ピロティホール/06月02日~06月05日)
2017年

04月

「王将」
(下北沢・小劇場 楽園/04月27日~05月14日)

pagetop

page top