STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
ヤマダタカユキ

山田孝之

メディアMEDIA

INFORMATION

◆最新情報は公式サイトをご覧ください。

山田孝之オフィシャルサイト
山田孝之オフィシャルサイト

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 主演映画「はるヲうるひと」完成報告会見!

山田孝之主演映画「はるヲうるひと」の完成報告会見が、4/28(水)都内にて行われ、監督・共演者らと共に山田が出席した。

同作は、鬼才俳優・佐藤二朗が原作・脚本・監督を手掛け、自らも出演。自らが主宰する演劇ユニット【ちからわざ】で2009年に初演、2014年に再演され演劇界からも絶賛された舞台を約5年掛けて完成させた”入魂”の作品。山田は、主人公・真柴得太を演じる。

会見にて、同作への出演を決めた理由を問われた山田は、「本を読んだ時にめちゃくちゃ面白いなと思ったのと、本当に得太が可哀想でしょうがなかったので、誰かが寄り添ってあげなきゃなということで決めました。得太がこの先も1人でフワフワと生きていくのが可哀想で、形としてはここにいないんですけど、二朗さんが書き上げた瞬間から存在はしているので、知ってしまったのに放っておくことはできなかったです。もちろん、佐藤監督ということもあります。」とコメント。

また、「(得太を演じるには)全力で100%でやらないとできないなと思いましたし、実は1度(オファーを)お断りしているんです。お話を頂いた時にすごい役だからやりたかったのですが、全編通して関西の喋り方をしていたので、イントネーションの方言指導の方に付いてもらって意識しながら(100%で)やるのは無理だなと思ってお断りしました。結果、標準語でも大丈夫ということで出演を決めさせていただきました。」と明かした。

得太を演じた感想については、「撮影終わってから約2年経って取材を1発目受けた時に、あの辛かった過去を思い出させられ、ひたすら質問される・・・その時は本当に辛かったです。何回か取材の回数を重ねて、客観的になって慣れてきた部分もありますけど、会見で言うのもあれですが、もう本当に思い出したくもないし、話したくもないです。」と語った。

最後に、「『自分が出ているから、観てください!』という感覚じゃなく、1人でも多くの人に得太の事を知ってもらって、得太1人で背負っていく部分を皆で何とか少しずつ分けてもらってほしいなと思います。得太のことだと可哀想だし辛かった過去ですが、映画としては面白くて笑えるシーンもあります。」とメッセージを送った。

映画「はるヲうるひと」は、6/4(金)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー!
是非ご期待ください。


【STORY】
その島は、至るところに「置屋」が点在する。本土からは日に二度連絡船が出ており、客の往来の足となっている。住民たちはこの閉塞された島で一生を過ごす。女は客から「外」の話を聞いて思いをはせる。男は、女たちのそんな「夢」を一笑に附して留まらせる。ある置屋にその「三兄妹」はいた。長男の哲雄は店を仕切り、その凶暴凶悪な性格で恐れられている。次男の得太は哲雄にこびへつらい、子分のようにしたがっている。長女のいぶきは、長年の持病を患い床に伏しいてる。ここで働く4人の個性的な遊女たちは、哲雄に支配され、得太をバカにして、いぶきに嫉妬していた。女を売る家で唯一女を売らず、それどころか優遇された箱入り娘。
しかも、いぶきはだれよりも美しかった。その美しいいぶきを幼少から見守り寄り添う得太であった…


(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

山田孝之 映画「ゾッキ」公開記念舞台挨拶!

山田孝之が監督を務める映画「ゾッキ」公開記念舞台挨拶が、4/3(土)TOHOシネマズ日比谷で行われ、山田が登壇した。

同作は、“孤高の天才”と称される大橋裕之さんの同名漫画を実写映画化。
そんな大橋さんの傑作漫画「ゾッキ」に竹中直人さんが惚れ込み、「絶対、実写映画化したい!」と強く熱望したことから今回の映画化が実現。映画監督として山田と齊藤工さんにオファーし、共同映画制作がスタートした。
大橋さんの生まれ故郷・愛知県蒲郡市でロケを敢行し、多彩なキャスト・音楽などそれぞれのこだわりや人脈を集結させて制作。初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」は、およそ30編の傑作短編作品が収録されており、本作はその中から多数エピソードを織り交ぜて構成し、脚本を舞台演出家・劇作家の倉持裕さんが書き上げた、ありふれた日常に巻き起こる、不思議な笑いに包まれた、なんだかわからないけど、きっとあなたの明日を楽しくする、唯一無二のヒューマンコメディーだ。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した山田は、同作に出演しているコウテイの九条ジョーさんになりきって「伴くんを演じましたコウテイの九条ジョーです。ズィーヤ!今回、齊藤監督の演出のもと、初めてお芝居に挑戦させていただきました。まだまだ粗いところもあるんですけど、楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。」と口早に挨拶。松田龍平さんから「今の(ズィーヤ!)は何?」とツッコミが入り、齊藤さんが九条さんのギャグについて説明をする羽目に。監督・キャスト陣の和やかな雰囲気に会場からは笑いが起こっていた。

MCからオファーを受けた際の心境を聞かれた松田さんから、山田の熱烈なオファーが連日続き「それに応えられるかドキドキした」という話が挙がると、連日連絡を入れた理由について「原作を読んでみて、この役はこの人が良いと(キャスティングを)やっていく中で、それぞれやっぱりスケジュールの都合とかあるので、『この方が無理だった場合はどなたにしますか?』というやり取りがあるのですが、僕は『龍平君を絶対に落とすから、一本釣りでいくので他の人の代案は無いです』って言い続けたんです。すごく皆さん不安がっていましたが、それで釣るしかなかったんです。だから、熱いアプローチをずっとかけていました。(松田さんの出演が叶って)本当に嬉しかったです。」と言及。

また、「(漁師のヤスさんを演じてくださった)國村隼さんについても(キャスティング会議で)出ていただけるか分かりませんと言われたんですけど、『大丈夫です!』と言いました。それは、自分の中で初長編監督というのもありますし、協力していただけるんじゃないかと。あと『全裸監督』と『ステップ』でご一緒した時に『君との仕事は面白いわ』と言っていただけたので、いけると思ったんです。(出演していただけて)本当に感謝です。」と明かした。

“秘密”がキーワードにもなっている同作にちなんで、松田さんの秘密を聞かれると、「実は自転車に乗るのが上手いところです。日本の俳優の中でも3本・・・5本の指に入る自転車のテクニックがあるなと思いました。僕も結構上手いんですけど、10本指ぐらいです。」とコメント。MCから運転テクニックについて掘り下げられると、「本当にごめんなさい!もういいです!」とトークを広げられないことを謝罪し、笑いを誘った。

最後は、「些細な出来事なのですが、色々な登場人物に色々な事が起こるので、整理するのに時間が掛かるかもしれませんが、何度も観れる映画だと思います。(何度かゾッキを観るにあたって)視点を変えるために、他の映画を観て、またゾッキを観てもらったりするとより楽しめると思います。あと、僕らが惚れ込んだ原作もぜひ読んでもらいたいです。めちゃくちゃ面白いので、ぜひそちらもお願いします。」とメッセージを送り、締めくくった。

映画「ゾッキ」は、全国公開中!
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

07月

「猫の恩返し」(東宝)※声優出演、スタジオジブリ
2003年

08月

「ドラゴンヘッド」(東宝)
2004年

06月

「ジェニファ 涙石の恋」(ウィルコ)
2005年

06月

「電車男」(東宝)※主演
2006年

11月

「手紙」(GAGA)※主演

12月

「エラゴン 遺志を継ぐ者」(20世紀フォックス)※主演・声優出演
2007年

06月

「そのときは彼によろしく」(東宝)※主演

06月

「舞妓Haaaan!!!」(東宝)

10月

「クローズZERO」(東宝)
2008年

09月

「イキガミ」(東宝)

12月

「252 生存者あり」(ワーナー・ブラザース映画)
2009年

04月

「クローズZERO II」(東宝)
 
「鴨川ホルモー」(松竹)※主演

07月

「MW-ムウ-」(GAGA)※主演

11月

「大洗にも星はふるなり」(日活)※主演
2010年

06月

「シーサイドモーテル」(アスミック・エース)

09月

「十三人の刺客」(東宝)

10月

「乱暴と待機」(ショウゲート)※主演
2011年

01月

「GANTZ」(東宝)

02月

「太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-」(東宝)

04月

「GANTZ PERFECT ANSWER」(東宝)

09月

「アンフェア the answer」(東宝)

11月

「指輪をはめたい」(GAGA/キノフィルムズ)※主演
2012年

02月

「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

06月

「闇金ウシジマくん 劇場版」(S・D・P)※主演

09月

オムニバス映画「BUNGO~ささやかな欲望~『握った手』」※主演
 
「のぼうの城」(東宝/アスミック・エース)

11月

「悪の教典」(東宝)
 
「その夜の侍」(ファントム・フィルム)
 
「ミロクローゼ」(ディーライツ)※主演
2013年

04月

「らくごえいが(ライフ・レート)」(アールグレイフィルム)※主演

06月

「俺はまだ本気出してないだけ」(松竹)

09月

「凶悪」(日活) ※主演
2014年

02月

「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」(東宝)

05月

「闇金ウシジマくん Part2」(S・D・P) ※主演
 
「MONSTERZ モンスターズ」(ワーナー・ブラザース映画) ※主演
2015年

05月

「新宿スワン」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

10月

「バクマン。」(東宝)
2016年

01月

「信長協奏曲」(東宝)

04月

「テラフォーマーズ」 (ワーナー・ブラザース映画)

09月

「闇金ウシジマくん Part3」(東宝映像事業部=SDP) ※主演

10月

「何者」(東宝)

10月

「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(東宝映像事業部=SDP) ※主演

06月

「パラレルワールド」(ショートショート フィルムフェスティバル & アジア)
2017年

06月

「映画 山田孝之3D」(東宝) ※主演

08月

「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
(東宝/ワーナー・ブラザース映画)

09月

ショートフィルム「点」(SDP)

10月

「DCスーパーヒーローズVS鷹の爪団」(ワーナー・ブラザース映画)

11月

「ゴッホ ~最期の手紙~」 ※声優
2018年

06月

「50回目のファーストキス」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)

11月

「ハード・コア」(KADOKAWA)

TV

1999年

10月

「サイコメトラーEIJI2」(日本テレビ)
(~12月)
2000年

04月

「六番目の小夜子」(NHK)
(~06月)

08月

大河ドラマ「葵~徳川三代」(NHK)
(~09月)
2001年

04月

連続テレビ小説「ちゅらさん」(NHK)
(~09月)

07月

「恋がしたい恋がしたい恋がしたい」(TBS)
(~09月)
2002年

01月

「ロング・ラブレター~漂流教室~」(フジテレビ)
(~03月)

07月

「大好き!五つ子4」(TBS)

07月

「陰陽師☆安倍晴明~王都妖奇譚~」(フジテレビ)

07月

「ランチの女王」(フジテレビ)
(~09月)

08月

金曜エンタテイメント「実録 福田和子」(フジテレビ)

12月

年末スペシャルドラマ「赤ひげ」(フジテレビ)
2003年

01月

成人の日ドラマスペシャル「はたち-1982年に生まれて-」(フジテレビ)

03月

「ちゅらさん2」(NHK)
(~04月)

07月

「ウォーターボーイズ」(フジテレビ)※主演
(~09月)
2004年

01月

「FIRE BOYS~め組の大吾~」(フジテレビ)※主演
(~03月)

07月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS)※主演
(~09月)
2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)※主演
(~03月)

12月

「スタートライン~涙のスプリンター~」(フジテレビ)※主演
2006年

01月

「白夜行」(TBS)※主演
(~03月)

07月

「タイヨウのうた」(TBS)※主演
(~09月)
2009年

05月

「BOSS」(フジテレビ)
(第4話、第5話)
2010年

04月

「わが家の歴史」(フジテレビ)

10月

「闇金ウシジマくん」(MBS/TBS)※主演
(~12月)
2011年

04月

「ANOTHER GANTZ」(日本テレビ)

07月

「勇者ヨシヒコと魔王の城」(テレビ東京)※主演
(~09月)

07月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS)
(~09月)
2012年

10月

「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」(テレビ東京)※主演
(~12月)
2014年

01月

「闇金ウシジマくん Season2」(MBS・TBS) ※主演

09月

「アオイホノオ」(テレビ東京)

10月

「信長協奏曲」(フジテレビ)
(~12月)
2015年

01月

「山田孝之の東京都北区赤羽」(テレビ東京) ※主演
(~03月)

04月

「REPLAY&DESTROY」(MBS・TBS) ※主演
(~06月)

04月

「旅マイスター」(TBS)※ナレーション

06月

「サムライパイロット、頂点へ~室屋義秀・日本戦に挑む~」(NHK BS)※ナレーション

10月

「むのたけじ100歳の不屈 伝説のジャーナリスト次世代への遺言」(NHKEテレ)※ナレーション

10月

「新・映像の世紀」(NHK)※ナレーション

12月

「岩合光昭の世界ネコ歩き」(NHKBSプレミアム)※ナレーション
2016年

02月

「課外授業 ようこそ先輩~センセイの頭の中~『映画プロデューサー 川村元気』」(NHKEテレ)※ナレーション

07月

「闇金ウシジマくん Season3」(MBS・TBS) ※主演

10月

「勇者ヨシヒコと導かれし七人」(テレビ東京) ※主演
2017年

01月

「山田孝之のカンヌ映画祭」(テレビ東京・テレビ大阪ほか) ※主演

03月

「明日世界が終わるとしても」(NHK BS1)※ナレーション

04月

「破獄」(テレビ東京)
2017年

07月

「最後の講義」(NHK BS1)※ナレーション

08月

「戦後ゼロ年 東京ブラックホール 1945-1946」(NHK)

10月

「緊急生放送!山田孝之の元気を送るテレビ」(TX)
2018年

01月

「グレートネイチャーSP 赤道直下40000キロ」(NHKBSプレミアム)※ナレーション

04月

「やれたかも委員会」 オアシス役(MBS・TBS)

05月

「コンフィデンスマンJP」 #5(CX)

07月

「dele(ディーリー)」主演・坂上圭司役(EX)

09月

「植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之」(NHK Eテレ)

11月

「今日から俺は!!」 6話(NTV)

12月

「NHKスペシャル ロストフの14秒 日本VS.ベルギー 知られざる物語」(NHK)※ナレーション

INTERNET TV

2019年
オリジナルドラマ「全裸監督」

STAGE

2014年

01月

ミュージカル「フル・モンティ」
(2014/1/31~2/16 東京国際フォーラム ホールC)
2018年
ミュージカル「シティ・オブ・エンジェルズ」主演・ストーン役
2018年9月01日(土)~9月17日(月・祝)新国立劇場 中劇場(東京)
2018年9月21日(金)~9月22日(土)静岡市清水文化会館(マリナート)大ホール (静岡県)
2018年9月27日(木)~9月30日(日)新歌舞伎座(大阪)
2019年
ミュージカル「ペテン師と詐欺師」
2019年9月1日(日)〜26日(木)新橋演舞場

BOOK

2016年

03月

「実録山田」
2019年

02月

「菅田将暉アニバーサリーブック」

PV

2008年
「シアワセネイロ」ORANGE RANGE
 
「white sonata no.8 featuring PES」SKB(スケボーキング)
2009年
「ビルマニア」吉井和哉
2015年
「小野妹子」水曜日のカンパネラ
2016年
ミュージックビデオ初監督 TEE 「恋のはじまり」
 
「Good-bye」Superfly
2017年
「カンヌの休日feat.山田孝之」FUJIFABRIC

WEB

2011年

11月

「REPLAY & DESTROY」(LISMO Channel)※主演

WORKS

2018年
制作総指揮 ピッコマTV「聖☆おにいさん」
2019年
映画「デイアンドナイト」プロデューサー

pagetop

page top