STARDUST SECTION2 スターダストプロモーション 制作2部

SECTION2

shadow
ジョウカイリ

城桧吏

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4

メディアMEDIA

INFORMATION

映画「約束のネバーランド」
2020/12/18(金)全国公開
※レイ役(メインキャスト)
監督:平川雄一朗
公式サイト
メディア出演情報はこちら>>

映画「都会のトム&ソーヤ」
※主演・内藤内人役
監督:河合勇人
公式サイト



映画「万引き家族」
2018/06/08(金)全国公開
監督:是枝裕和
※柴田祥太 役
公式サイト
-AWARD-
第71回カンヌ国際映画祭 最高賞 パルムドール受賞
第91回アカデミー賞 外国語映画賞 ノミネート
ほか多数


・・・・・・・・・・

「ネプリーグ」フジテレビ
2020/12/7(月)19:00~


・・・・・・・・・・

スタメンKiDSメンバーとして活動中!
公式サイト:http://www.starmenkids.com/
公式ツイッター:https://twitter.com/STARMEN_KiDS
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/starmenkids_official/

MOVIE

「約束のネバーランド」
2020/12/18(金)全国公開
※レイ役(メインキャスト)
監督:平川雄一朗
公式サイト
メディア出演情報はこちら>>

「都会のトム&ソーヤ」
※主演・内藤内人役
監督:河合勇人
公式サイト

「HOKUSAI」
2021年5月公開予定
監督:橋本一
公式サイト

「万引き家族」
2018/06/08(金)全国公開
監督:是枝裕和
※柴田祥太 役
公式サイト
-AWARD-
第71回カンヌ国際映画祭 最高賞 パルムドール受賞
第91回アカデミー賞 外国語映画賞 ノミネート
ほか多数

TV

NHK BS時代劇「赤ひげ3」BSプレミアム・BS4K
6話 定吉役
2020/11/27(金)20:00~
公式サイト


「ドクターX~外科医・大門未知子~」テレビ朝日
最終話 吉行和十 役
2019/12/19(木)21:00~
公式サイト

「時効警察はじめました」テレビ朝日
第2話 日下部秋斗 役
2019/10/18(金)23:15~24:15
公式サイト

大河ドラマ「西郷どん」NHK
西郷菊次郎 役
第39回(10/21放送予定)より毎週日曜20:00~

「グッド・ドクター」フジテレビ
第5話 羽山響 役
2018/08/09(木)22:00~

CM

「SOMPOひまわり生命保険株式会社」イメージキャラクター
2019/09~2020/09

ソフトバンク株式会社「がんばれ受験生(と親)」篇
2020/02~08

DVD

映画「万引き家族」
発売日:2019/04/03(水)

ニュースNEWS

MOVIE

城桧吏 映画「約束のネバーランド」初日舞台挨拶!

城桧吏出演映画「約束のネバーランド」が12/18(金)公開初日を迎え、TOHOシネマズ六本木にて行われた舞台挨拶に、城が登壇した。

同作は、2016年8月~2020年6月まで週刊少年ジャンプ(集英社)で連載され大きな話題となった“異色”の脱獄ファンタジー作品「約束のネバーランド」(原作:白井カイウ、作画:出水ぽすか)の映画化。「孤児院で幸せに育てられていた子どもたちは、実は食用児として鬼に献上されるために飼育されていた」という衝撃的な導入で始まる同作は、ついに完結を迎えた最新刊20巻までで全世界累計発行部数2600万部を突破しているほか、ハリウッドでの実写化企画も進行しているなど、日本のみならず世界中で愛されている作品だ。

幸せに満ち溢れた楽園のような孤児院、「グレイス=フィールドハウス」。
そこで暮らす孤児たちは、母親代わりでみんなから“ママ”と呼ばれている、イザベラ(北川景子)のもと、里親に引き取られる年齢になる日を待ちわびていた。
エマ(浜辺美波)、レイ(城桧吏)、ノーマン(板垣李光人)の3人も、いつか外の世界で暮らすことで、より幸せな日々がやってくると信じていた。
“その日”がくるまでは……。
里親が見つかり、孤児院を笑顔で後にするコニーを見送ったエマとノーマンは、彼女が肌身離さず抱きしめていた人形が、食堂に落ちているのを偶然見つける。
忘れ物の人形を届けるため、決して近づいてはいけないと、ママから教わっていた「門」に向かった2人がそこで目にしたのは、無残にも命を奪われ、食料として出荷されるコニーの姿だった。
そう……、みんなが「楽園だと信じていた孤児院」は、実は「鬼に献上する食用児を育てる農園」で、さらには母親のように慕っていたママは、「最上級の食用児を育てる飼育監」だったのだ。
全てが偽りだったと気がついた3人は、孤児たち全員を引き連れた、無謀ともいえる脱獄計画をスタートさせる…。

城は、現実主義でクールな少年・レイを演じている。

上映後に行なわれた舞台挨拶にて城は、「大変な時期にお越しいただいて本当にありがとうございます。短い時間ですが楽しんでいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。」と挨拶。

浜辺さんから“城君は身長が伸びて、声変わりもした。中身は可愛らしい中学生のままだが、見た目がさらにカッコよくなった”と言われ、「(昨年夏に行なわれた)撮影の時から身長は10cm以上は伸びたと思います。今は163cmくらい。」と話すと、登壇陣から“抜かされた!”“大きくなったね”と次々に声が上がった。

その後、浜辺さん、板垣との共演を振り返り、「一緒にいるとリラックスできます。緊張している時もフォローしてくださって、撮影が終わった後もお姉ちゃん、お兄ちゃんみたいな存在で温かいです。」と笑顔で話した。

舞台挨拶では、来年に向けての抱負ならぬ“約束”を発表する一幕も。城は、『相撲に勝てる男になる!!事』と書き、「撮影が始まる1ヶ月くらい前のリハーサルの時に、平川(雄一朗)監督と相撲をやったんです。」と話すと平川監督が“リハーサル室の電気を消し、僕が鬼役で、『城君の後ろにエマとノーマンがいる。俺が前に進むからそれを止めろ』と言って相撲を取った”と説明。城は、「力では勝てないので感情で止めてみろと監督から言われました。相撲をやっている時に吉田沙保里選手をイメージして平川監督の足を持ち上げてみたら、平川監督が動かなくなって。来年は感情でも力でも負けないように頑張りたいです!」と気合いを入れると、イザベラの補佐・クローネ役を演じた渡辺直美さんから“来年以降も監督と常に戦い続けるってことなんだね”とツッコまれ、会場が笑いに包まれた。

映画「約束のネバーランド」は現在公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

MOVIE

柳楽優弥・瀧本美織・青木崇高・城桧吏 映画「HOKUSAI」本予告&本ポスター解禁!

柳楽優弥W主演、瀧本美織・青木崇高・城桧吏出演映画「HOKUSAI」の本予告とポスター画像が解禁となった。

代表作「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」が2020年2月に新たに刷新された新パスポートや2024年度から使用される千円札のデザインに採用されるなど、今なお愛され続ける世界的アーティスト・葛飾北斎。19世紀にヨーロッパでジャポニズムブームを巻き起こし、マネ、モネ、ゴッホ、ゴーギャンなど数々のアーティストに影響を与え、西洋近代絵画の源流となった世界で最も有名な日本人で、米LIFE誌“この1000年で偉大な功績を残した100人”にも唯一の日本人として選ばれている北斎の知られざる生涯を初めて描く本作が、<生誕260周年>となる2020年5月29日(金)より公開される。

腕は良いものの食うことすらままならない生活を送っていた北斎に、ある日、人気浮世絵版元(プロデューサー)蔦屋重三郎が目を付ける。
歌麿や写楽の台頭で自分の絵を見失う北斎だったが、重三郎の後押しによって唯一無二の独創性を手に入れ、その才能を開花させる。
そんな中、北斎の盟友で偽作者・柳亭種彦が、幕府の禁に触れ討たれたという報せが入る。
信念を貫き散った友のため、怒りに打ち震える北斎が描いた命がけの作品とは・・・?

この度解禁された映像は、腕はいいものの絵を描く本質と向き合わず自由奔放な毎日を過ごしていた葛飾北斎(柳楽優弥)が、稀代の版元(プロデューサー)・蔦屋重三郎(阿部寛)と出逢いその才能を開花させ、今も世界中に多くの影響を与える天才絵師になるまでを写した本予告。売れない絵師ながらプライドだけは一人前の若き北斎は、蔦屋が絶大な信頼を寄せる美人画の大家・喜多川歌麿(玉木宏)に大手を振って対峙をするが、「てめえの絵は色気がねえ」と一蹴され、さらに彗星のごとく現れ、役者絵で鮮烈なデビューを飾った若き天才絵師・東洲斎写楽(浦上晟周)の挑発的な言葉に、悔しさのあまり競争心をむき出しに。早くから北斎の才能を見抜き、気にかけている蔦屋は、そんな北斎の姿に「勝ち負けで絵を描いているのか。絵師などやめちまえ」と言い放つ。こうした先達からの数々の言葉に自信を失い、挫折と苦悩を重ねる北斎だったが、その逆境を糧に、ある時圧倒的な存在感を放つ海、そして〝波〟に魅了され、唯一無二の独創性が、ついに開眼!絵の中に“自分らしさ”を表現することができた北斎は、「ただ描きてえと思ったもんを好きに描く。それが人の心を打つにちげぇねえ」と自らの信念を胸に既存の枠に捉われず、革新的なタッチと奇想天外な世界観で瞬く間に多くのヒット作を生み出し江戸を席巻!
しかし、江戸時代後期は幕府によって浮世絵や戯作などの風俗が厳しく取り締まられており、蔦屋が営む耕書堂や、武士の家系であることを伏せて筆を取り北斎とタッグを組んでいた戯作者の柳亭種彦(永山瑛太)も弾圧の対象に。彼もまた自問自答し、「先生は絵のために全てを捨てられますか?」と北斎に問いかけるも、北斎の気概や諦めない姿を目の当たりにし、己の信念を最後まで貫き通すことを決心する。一方で、志を共にする表現者たちを失い続けてもなお創作意欲が衰えることのない老年期の北斎(田中泯)は、筆一本を手に黙々と描き続けた絵で、誰よりも雄弁に“表現の自由”を求め、時代に抗い続ける。その姿からは激動の人生のなかでも自らの道を貫き通し、決してブレることのない強い信念を感じ取ることのできる映像となっている。

あわせて解禁された本ポスターには、北斎の代表作である「冨嶽三十六景 神奈川沖浪裏」の大浪(グレートウェーブ)を背景に、数々の代表作も散りばめられており、青年期&老年期の北斎、蔦屋、歌麿、種彦らキーパーソンが揃い踏み。「この筆で、世界を変える。」というキャッチコピーと共に、これまで語られることのなかった北斎の”自由への闘い”とは如何なるものなのか、更なる期待が高まるポスターに仕上がった。

映画「HOKUSAI」は5/29(金)公開。
ぜひご期待ください!

(敬称略)

  • はてなブックマーク

インタビューINTERVIEW

プロフィールPROFILE

MOVIE

2016年

03月

松竹ポリシーシネマ「ぼくの友だち」編
2018年

04月

「となりの怪物くん」

06月

「万引き家族」
2020年

07月

「都会のトム&ソーヤ」 ※主演

12月

「約束のネバーランド」 ※主演

TV

2018年

08月

「グッド・ドクター」(フジテレビ) ※第5話

10月

大河ドラマ「西郷どん」(NHK) ※第39回~
2019年

10月

「時効警察はじめました」(テレビ朝日) ※第2話

12月

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日) ※最終話

pagetop

page top