shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

柴咲コウ 出演映画「信長協奏曲」完成披露試写会!

柴咲コウが1月7日(木)TOKYO DOME CITY HALLにて行われた出演映画「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」の完成披露試写会に出席した。

本作品は2014年、“月9”史上初の時代劇として放送され、時代劇でありながらその世界観が老若男女に支持され、高視聴率を記録する大ヒットとなった連続ドラマ「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」の劇場版。アクション時代劇、青春群像劇、ラブストーリーと見どころ盛りだくさんの笑って泣けるエンターテインメント超大作、映画「信長協奏曲」が幕を開け、ついに“サブロー信長”の最終章を迎える。

柴咲は主人公・信長の妻で、戦国のツンデレ姫である帰蝶を演じる。

“TOKYO SENGOKU COLLECTION”と題され豪華キャストがあでやかな着物姿でランウェイを歩いて登場するど派手な完成披露試写会となった。
柴咲は自身で選んだ着物を着用して、着物女性と共に登場。

キャスト全員が揃い、柴咲は「新年早々、お会いできて嬉しいです。1月23日公開です。みなさんたくさんこの映画を見てください。」と公開に向けて喜びの気持ちと共に挨拶した。

ランウェイついて聞かれると「あまりない体験だったので楽しかったです。みんなのパフォーマンスをステージ裏で見ているのが楽しかった。」と感想を話した。

また、自身が戦国時代にタイムスリップしたら…という質問には「なんとか生きながらえたいと思います。お茶が好きなので、お茶をたくさん点てて喜んでいただいて、命を延ばせてもらえたらと思います。」とお茶が好きな柴咲らしい回答をした。

そして、タイムスリップして行ってみたい時代について聞かれると「地球誕生が見たい。どうやって地球が誕生したのかを見てみたい。酸素とかもあまりないと思うので一瞬でいいから見てみたい。」と楽しそうな表情を見せた。

映画「信長協奏曲」は2016年1月23日(土)より全国東宝系ロードショー!
ぜひ、戦国時代にタイムスリップした気持ちで映画「信長協奏曲」をご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top