shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

岡田将生 ドラマ「ゆとりですがなにか」主演決定!

岡田将生が、4月からスタートするドラマ「ゆとりですがなにか」(日本テレビ)で主演を務めることが発表された。

同作は、「ゆとり第一世代」と社会に括られる1987年生まれのアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に立ち向かう物語。
映画『舞妓Haaaan!!!』『なくもんか』『謝罪の王様』でタッグを組んだ宮藤官九郎さんの脚本、水田伸生さんの演出で、松坂桃李さん、柳楽優弥らが出演する。

<野心がない><競争意識がない><協調性がない>
ゆとり世代…社会は彼らをそう名付けた。
2002年、15歳の時に教育改正が行われ、高校が休みの土日は塾通い。就活をしようとしたらリーマンショック。いきなりの就職氷河期。入社1年目の3月には東日本大震災が起きた。
<みんな違ってみんな素敵>と教えられたはずが、気づけばここは<優勝劣敗の競争社会>!!
……果たして「ゆとり世代」は本当に「ゆとり」なのか?

岡田演じる坂間正和は、食品メーカーに勤める、入社7年目のごく一般的なサラリーマン。実家は造り居酒屋で、春先に父が他界、母と兄、兄嫁、妹と暮らしている。この春、系列の居酒屋チェーンに店長として出向を命じられ……という役柄だ。

出演が決定し岡田は、「水田監督と宮藤さんのタッグで、まさか自分に声を掛けていただけるとは。こんなに嬉しいことはありません。そして今回同世代の松坂桃李さん、柳楽優弥さんと一緒に一つの作品を作れるという嬉しさ。考えるだけで興奮してきます(笑)この春、この素晴らしいキャスト、スタッフで最高のドラマを作ります。楽しみに待っていて下さい。」とコメントを寄せた。

ドラマ「ゆとりですがなにか」は、4月より毎週日曜22:30~日本テレビにて放送スタート!
ぜひご期待ください!

■2016年4月O.A.スタート!
毎週日曜
22:30~
「ゆとりですがなにか」
日本テレビ
http://www.ntv.co.jp/yutori/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top