shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

中川大志 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」夏祭りプレミア!

中川大志が日本語版吹替キャストとして出演する、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」(7/1(土)公開)の夏祭りプレミアが6/20(火)都内で行われ、中川が出席した。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」は、2003年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」から始まる大作映画シリーズで、今までに4作品が公開。第5作目となる同作では、海賊全滅をもくろむ“海の死神”サラザール(ハビエル・バルデム)と孤高の海賊ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)の戦いや、伝説の秘宝“ポセイドンの槍”の争奪戦、これまで決して明かされることのなかったジャック・スパロウ誕生の瞬間という、「パイレーツ・オブ・カリビアン」最大にして最高の謎がついに明かされる。

孤高の海賊ジャック・スパロウの過去を知る最恐の敵、“海の死神”サラザールが解き放たれた時、海賊全滅へのカウントダウンは始まった。
ジャックがサラザールの復讐から逃れる方法はただ一つ――<最後の海賊>のみが見つけ出せる伝説の秘宝<ポセイドンの槍>を手に入れること。
かつてジャックと冒険を共にしたウィル・ターナー、その息子ヘンリー、女性天文学者カリーナ、宿敵バルボッサなど、様々な運命が交差する中、最後に宝を手に入れるのは誰か? そして、ジャックVS海の死神の決戦の行方は――?

中川は、父親であるウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)を永遠の呪いから救い出そうとジャックに近づき、新たな相棒となる勇気ある青年、ヘンリー・ターナーの声を担当する。

この日は、ジャック・スパロウを演じるジョニー・デップさん、ヘンリー・ターナーを演じるブレントン・スウェイツさん、そして、女性天文学者 カリーナ役のカヤ・スコデラリオさんが来日し、日本語吹替版声優の栗山千明さん、中川が共に出席。中川は、「自分自身も大好きで、いちファンとして観てきた作品だったので、こうしてパイレーツの世界に参加させていただき、ご出演の方々とこの場に並んでいることが夢のようです。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。するとジョニー・デップさんが“これは全部夢ですよ”とすかさずジョークを飛ばしていた。

ジョニー・デップさん、ブレントン・スウェイツさんとは上海のワールド・プレミア以来の再会となったが、「先月、上海でお二人に初めてお会いしまして、カッコよさとあふれ出る色気に衝撃を受けました。今日はちょっとでもその色気を吸い取って帰れるように頑張りたいと思います(笑)。」と意気込む中川に、ジョニー・デップさんが熱いハグをし、客席から大きな歓声が起こった。

イベントでは来日キャストへのプレゼントとして、早稲田大学のよさこいチームが日本の夏を感じさせるパイレーツアレンジの“よさこい”パフォーマンスで会場を盛り上げたほか、海賊船や海賊旗で彩られたステージで同作の世界観たっぷりなイベントに。ファンと一体となった盛大な“夏祭りプレミア”となった。

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は、7/1(土)公開。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top