shadow
ハヤシ ケント

林遣都

メディアMEDIA

SCHEDULE

◆最新情報は公式サイトをご覧ください。

林遣都オフィシャルサイト
林遣都オフィシャルサイト

ニュースNEWS

TV

林遣都 主演『大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」』完成試写会&取材会!

林遣都主演『大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」』が、3/15(水)BSプレミアムにて22:00~22:59全国放送。放送に先駆けてマスコミ向け完成試写会&取材会が、3/12(日)NHK放送センターにて行われ、林が出席した。

同作は、大阪市西成区を舞台に、西成生まれの美容師の息子が父との葛藤と和解を通じて、生まれ育った街の素敵さを再発見するヒューマンコメディ。

林は、主人公・川村翔太を演じる。西成で美容院のひとり息子として生まれるが、父に反発し家を出て外国で美容師として生きていた。母の死をきっかけに故郷に戻り、自分の技術と美意識に自信をもつあまり地元の客とぎくしゃくしながらも、店のために努力する。

取材会にて林は、「大好きな大阪で、西成という地で、(脚本の)土橋章宏さんが書かれた素敵な物語に参加できてとても嬉しかったです。(僕は)関西の人間なのでどこか特別な思いを持って演じました。15日に放送になります。1人でも多くの方に観て頂きたいです。よろしくお願いします。」とコメント。

美容師という役柄を演じた感想については、「肉体的にも精神的にも大変なお仕事のイメージがあって、そう簡単に短期間で身に付けられるものでもないと思っています。監修で実際に大阪の高槻で美容師をやられている方にマンツーマンで付いていただき、美容師の心得から叩きこんでいただいて、時間の許す限り練習しました。出来上がった映像を観て、色々な技術を使って(笑)、かっこよく撮っていただいて凄く嬉しかったです。」と語った。

撮影地・西成の印象を聞かれると、「屋上からいつも眺めていた西成の景色が、凄く独特というか、ここにしかない時間の流れ方をしている雰囲気があって、もっともっと知りたいなと感じました。撮影は短期間でみっちりだったので、あまり現場以外のところは行かなかったのですが、外国人の観光客の人と接している中で、受け入れてくれる街だということを何度も聞いて、やっぱり素敵なところだなと思いました。」と振り返った。

完成した同作を観ての率直な感想では、「(撮影の時に)とにかく天気に恵まれて、想像以上のラッキーなことに恵まれて、皆さんの力がプラスを重ねていて、素敵な作品になっているなと感じました。」と話した。

林遣都主演『大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」』は、3/15(水)BSプレミアムにて22:00~22:59全国放送。
ぜひご覧ください。

【あらすじ】
翔太(24)はパリで母の死の知らせを受け取り、故郷の大阪市西成区へ帰って来た。父・吾郎(52)は地元で長く美容院を営んでいるが、翔太は母を大切にしなかった父のことが嫌いで、数年前に故郷を出てパリで美容師をしていた。今では自称「世界で活躍する美容師」だが、実は翔太はパリでの仕事に行き詰まっていた…。
家に帰った翔太は案の定、吾郎とぶつかりあい、吾郎が転倒して指の骨を折る騒ぎに。
翔太はやむなく、店員の遙とともに吾郎に代わって実家の仕事をすることになる。他人とコミュニケーションをとることが下手な翔太にとって、キャラの濃い地元の客たちの相手をすることはとても大変だ。吾郎は店の経営に不熱心な様子で、翔太はそんな父に不満を隠せない。
翔太が悪戦苦闘していたそんなある日、店の経営が火の車であることがわかる。このままで店は大丈夫なのか…!? あることをきっかけに翔太に経営再建のアイディアが生まれ、物語は思いもかけない展開を見せて…。
  • はてなブックマーク

MOVIE

林遣都 主演映画「しゃぼん玉」初日舞台挨拶!

林遣都主演映画「しゃぼん玉」の初日舞台挨拶が、3/4(土)シネスイッチ銀座にて行われ、東伸児監督・共演者らと共に林が登壇した。

同作は、直木賞作家・乃南アサさんのベストセラー小説「しゃぼん玉」(新潮文庫刊)を実写映画化。宮崎県の大自然を舞台に、唯一無二の感涙ドラマが誕生した。

物語の主人公は、親の愛情を知らずに育ち、女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返してきた伊豆見翔人(林遣都)。人を刺し、逃亡途中に迷い込んだ宮崎県の山深い椎葉村で怪我をした老婆スマ(市原悦子さん)を 助けたことがきっかけで、彼女の家に寝泊まりするようになった。初めは金を盗んで逃げるつもりだったが、伊豆見をスマの孫だと勘違いした村の人々に世話を焼かれ、山仕事や祭りの準備を手伝わされるうちに、 伊豆見の荒んだ心に少しづつ変化が訪れた。そして10年ぶりに村に帰ってきた美知(藤井美菜さん)との, 出会いから、自分が犯した罪を自覚し始める。「今まで諦めていた人生をやり直したい」
――決意を秘めた伊豆見は、どこへ向かうのか…。

上映後舞台挨拶に登壇した林は、「今日は公開初日に来て頂いて本当にありがとうございます。今ご覧になられて率直な感想をお伺いしたいのですが、いかかでしたか?」と問いかけ、客席からは大きな拍手が送られた。続けて、「エンドロールが終わった後の拍手を袖で聞いていたんですけど、もう一回聞きたいなと思って…(笑)。」と喜びを噛みしめながら、「監督とキャストの皆さんと椎葉村の皆さんと大事に大事に作った作品です。今日から色んな人に届けばいいなと思います。今日は宜しくお願いします。」と挨拶。

撮影地の宮崎県・椎葉村での思い出を聞かれると、「すぐ浮かぶのは現地の人たちの顔です。宿泊していた民宿のお母さんだったり、スマおばあちゃんの家にも実際におばあちゃんが1人で住んでいて、そのおばあちゃんのご家族が毎日現場に来て下さって、差し入れを頂いたり、色々と助けていただいた村の方々から、毎日「頑張ってね」と声を掛けていただいたのが力になりました。」と振り返った。

林が間もなく芸歴10周年を迎えるということで、自身にとってのターニングポイントになった出来事について聞かれると、「滋賀県出身なのですが、修学旅行で(東京に)出てきて、班行動をしている時に山手線のホームで(スカウトの方に)出会って、その時のグループの女の子が渋谷に行きたいと言ってなかったら…と考えたりするので、その女の子に感謝しています(笑)。」と話し、笑いを誘った。

最後は、「今日は短い時間でしたが、ありがとうございました。僕はこの仕事を始めて10年で、デビュー作の公開日を勝手に自分でデビューした日と決めていて、それが3月10日で(今日は)6日前なんですけど、ほぼ10年ということで、今日これだけの人の前で、これだけの方たちと一緒に仕事できていると思うと、本当に幸せを感じています。そして、このタイミングで『しゃぼん玉』という映画に関われて、市原悦子さん、綿引勝彦さんのような偉大な役者さんと1つの作品を残せて、生涯僕の心に強く残る作品になりました。監督はじめ、皆様に感謝しています。宝物です。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

林遣都主演映画「しゃぼん玉」は、3/4(土)より、シネスイッチ銀座ほか全国ロードショー!!
ぜひ劇場でご覧ください。
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

 
▼2008.02.05
「第81回キネマ旬報ベスト・テン」
『新人男優賞』受賞

▼2008.02.15
「第31回日本アカデミー賞」
『新人俳優賞』受賞

▼2008.03.13
「第17回日本映画批評家大賞」
『新人賞』受賞

▼2008.03.30
「第22回高崎映画祭」
『最優秀新人男優賞』受賞
2007年

03月

「バッテリー」(東宝) ※主演
2008年

01月

「ちーちゃんは悠久の向こう」(シナジー)

06月

「ダイブ!!」(角川映画) ※主演

11月

「ラブファイト」(東映) ※主演
2009年

02月

「余命」(SDP)

10月

「引き出しの中のラブレター」(松竹)

10月

「風が強く吹いている」(松竹) ※主演

11月

「RISE UP」(SDP) ※主演
2010年

02月

「交渉人 THE MOVIE タイムリミット 高度10000mの頭脳戦」(東映)

02月

「パレード」(ショウゲート)
2012年

02月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) ※主演

05月

「ガール」(東宝)

08月

「闇金ウシジマくん」(S・D・P)

09月

「莫逆家族-バクギャクファミーリア-」(東映)

11月

「悪の教典」(東宝)
2015年

01月

「ST赤と白の捜査ファイル」(東宝)
2016年

03月

「僕だけがいない街」(ワーナー・ブラザース映画)

04月

劇場版アニメ「遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」 (東映) ※声優

08月

「花芯」(クロックワークス)

09月

「にがくてあまい」(エレファントハウス)

10月

「グッドモーニングショー」(東宝)
2017年

03月

「しゃぼん玉」(スタイルジャム) ※主演

07月

「青禾男高」
 
2017年秋 「野球部員、演劇の舞台に立つ!~甲子園まで642キロ~」

09月

「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

TV

2007年

08月

千の風になってスペシャル「家族へのラブレター」(フジテレビ)
2009年

08月

シリーズ激動の昭和「最後の赤紙配達人~悲劇の“召集令状”64年目の真実~」(TBS)

10月

「小公女セイラ」(TBS)
(~12月)
2010年

07月

「美丘-君がいた日々-」(日本テレビ)
(~9月)

11月

土曜プレミアム「ストロベリーナイト」(フジテレビ)

12月

BS日テレ開局10周年特別番組
「世界水紀行スペシャル 水と氷の大地 林遣都アラスカを行く」(BS日テレ) ※主演
2011年

01月

WOWOWスペシャルドラマ 堤幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」(WOWOW) ※主演

07月

「荒川アンダー ザ ブリッジ」(MBS・TBS) ※主演
(~9月)

10月

「QP」(日本テレビ)
(~12月)
2012年

02月

「理想の息子」(日本テレビ) ※第6話・第7話

04月

3夜連続スペシャルドラマ「ブラックボード~時代と戦った教師たち~」第2夜(TBS)

07月

「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」(MBS・TBS) ※主演

10月

「レジデント~5人の研修医」(TBS)
(~12月)
2013年

01月

「カラマーゾフの兄弟」 (フジテレビ)
(~03月) 

04月

「ST~警視庁科学特捜班~」(日本テレビ)

08月

「水木しげるのゲゲゲの怪談【砂かけばばあ】」(フジテレビ)

09月

連続ドラマW「鍵のない夢を見る」第1話「芹葉大学の夢と殺人」(WOWOW)

10月

「黒猫、ときどき花屋」(NHK BSプレミアム)
(~11月)
2014年

01月

「チキュウノハテ~星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ~」(TBS) ※ロケリポーター

03月

「福家警部補の挨拶」(フジテレビ) ※第9話

04月

木曜時代劇「銀二貫」(NHK)※主演
(~7月)

04月

「死神くん」(テレビ朝日) ※第1話・第2話

07月

「ST赤と白の捜査ファイル」(日本テレビ)
(~9月)

10月

「玉川区役所 OF THE DEAD」(テレビ東京) ※主演
(~12月)

11月

連続ドラマW「悪貨」(WOWOW)
2015年

01月

「京都人の密(ひそ)かな愉(たの)しみ」(NHK BS プレミアム)
◆ATP賞「情報・バラエティ部門」最優秀賞受賞

01月

「残念な夫。」(フジテレビ)
(~3月)

03月

「その男、意識高い系。」(NHK BSプレミアム)
(~4月)

04月

「REPLAY&DESTROY」(MBS・TBS)
(~6月)

06月

「シメシ」(MBS・TBS)
(~7月)

08月

放送90年ドラマ「経世済民の男」高橋是清(NHK総合)

09月

「しんがり~山一證券 最後の聖戦~」(WOWOW)
(~10月)

10月

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S.W.O.R.D.~」(日本テレビ)
(~12月)
2016年

03月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」(NHK総合)
(~4月)

07月

「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ)

12月

「漱石悶々」(NHK BSプレミアム)
2017年

01月

連続テレビ小説「べっぴんさん」(NHK総合)

01月

放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人Ⅱ 悲しき破壊神」(NHK総合)(~3月)

02月

「火花」(NHK総合)(~4月)※全10回

03月

大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」(NHK BSプレミアム)※主演

STAGE

2016年

09月

M&Oplaysプロデュース「家族の基礎~大道寺家の人々~」

DVD

2007年
映画「バッテリー」
(2007.09.07)
 
映画「ちーちゃんは悠久の向こう~序章~」ナビゲートDVD
(2007.12.21)
2008年
映画「ちーちゃんは悠久の向こう」
(2008.06.04)
 
TV「千の風になって・家族へのラブレター」
(2008.09.03)
 
映画「ダイブ!!」
(2008.11.07)
2009年
映画「ラブファイト」
(2009.06.24)
 
映画「余命」
(2009.06.26)
 
「7days,backpacker」
(2009.10.23)
2010年
TV「小公女セイラ」
(2010.03.03)
 
映画「引き出しの中のラブレター」
(2010.03.03)
 
映画「RISE UP」
(2010.03.26)
 
映画「風が強く吹いている」
(2010.04.09)
 
映画「交渉人THE MOVIE タイムリミット 高度10,000mの頭脳戦」
(2010.08.06)
 
映画「パレード」
(2010.10.06)
2011年
ドラマ「美丘-君がいた日々-」
(2011.04.20)
 
WOWOWスペシャルドラマ 堤 幸彦×佐野元春「コヨーテ、海へ」
(2011.07.20)
 
ドラマ「荒川アンダーザブリッジ」
(2011.11.23)
2012年
スペシャルドラマ「ストロベリーナイト」
(2012.02.24)
 
ドラマ「QP」
(2012.03.21)
 
映画「荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE」
(2012.08.08)
 
映画「ガール」
(2012.11.21)
2013年
ドラマ「戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-」
(2013.02.02)
 
映画「闇金ウシジマくん」
(2013.02.08)
 
映画「莫逆家族 バクギャクファミーリア」
(2013.03.08)
 
ドラマ「レジデント~5人の研修医」
(2013.04.26)
 
映画「悪の教典」
(2013.05.24)
 
ドラマ「カラマーゾフの兄弟」
(2013.08.02)
2014年
ドラマ「ST 警視庁科学特捜班」
(2014.07.02)
 
木曜時代劇「銀二貫」
(2014.11.14)
 
ドラマ「ST 赤と白の捜査ファイル」
(2014.12.24)
2015年
ドラマ「玉川区役所 OF THE DEAD」
(2015.02.18)
 
映画「ST赤と白の捜査ファイル」
(2015.07.01)
 
ドラマ「REPLAY&DESTROY」
(2015.07.29)
 
ドラマ「その男、意識高い系。」
(2015.09.16)
 
ドラマ「悪貨」
(2015.10.02)
2016年
ドラマ「しんがり ~山一證券 最後の聖戦~」
(2016.03.16)
 
映画「僕だけがいない街」
(2016.08.03)

BOOK

2010年
ファースト写真集「Clear」
(2010.02.24)

CM

 
株式会社ワオ・コーポレーション「マイ速」
(~2009.08)
2008年
DAIHATSU「Mira」
(2008.12~2009.12)
2009年
「シーブリーズ」
(2009.04~2010.03)
2011年
SUNTORY「MILMIX」
(2011.01~2012.02)
2013年
「Town&Country Surf Designs」
(2013.03~2014.03)
2015年
花王「フレアフレグランス」
(2015.04~10)

PV

2007年
JUNE 3rd Single「You and me」
(2007.07.11)
2008年
YUI 3rd Album「I LOVED YESTERDAY」
※M-1.「Laugh away」
(2008.04.09)
 
YUI 12th Single「SUMMER SONG」
(2008.07.02)
2010年
YUI 15th Single「GLORIA」
(2010.01.20)

WEB

2011年
BeeTVドラマ「パーティーは終わった」
 
LISMOドラマ「REPLAY&DESTROY」
2016年
dTVオリジナル「テラフォーマーズ/新たなる希望」
 
Netflixオリジナルドラマ「火花」 ※主演

pagetop

page top