STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
アベ シンノスケ

阿部進之介

メディアMEDIA

MOVIE

「キングダム」
監督:佐藤信介
2019年4月19日(金)公開
https://kingdom-the-movie.jp/

「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
2019年1月26日(土)公開
※企画・主演
https://day-and-night-movie.com/

「アウト&アウト」
監督:きうちかずひろ
2018年11月16日(金)ロードショー
http://out-and-out.jp/

「栞」
監督:榊原有佑
2018年10月26日(金)公開
https://shiori-movie.com/

「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
2018年2月24日(土)より京都先行ロードショー、3月17日(土)より新宿武蔵野館、アップリンク渋谷ほか順次全国ロードショー
http://kamisamanowadachi.com/
特報動画>>

EVENT

〇トークイベント&『デイアンドナイト』特報映像上映
日時:平成30年8月20日(月)19:00~19:20
※18:00開場
※全席無料・自由席
会場:文化の杜交流館コモッセ(鹿角市花輪八正寺13)
登壇者(予定):阿部進之介、藤井道人監督、伊藤主税プロデューサー(敬称略)

〇花輪ばやし「駅前行事」
日時:平成30年8月20日(月)21:30頃より5分程度
会場:JR鹿角花輪駅前
登壇者(予定):阿部進之介(敬称略)

※登壇者は特段の事情により、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
※当日は「花輪ばやし」のため、通行止め等の規制を行っておりますので、お車でお越しいただく際には十分にご注意ください。また、駐車場には数に限りがございますので、恐れ入りますが、お近くの臨時駐車場をご利用いただくか、できるだけ公共の交通機関でお越しいただきますようご協力をお願いいたします。
※トークイベント会場はお席に限りがございますので、満席の場合、ご入場いただくことができません。ご了承ください。

DVD

映画「信長協奏曲」DVD&Blu-ray
発売日:2016/07/20(水)
DVDスペシャル・エディション価格:5,700円(税抜)
DVDスタンダード・エディション価格:3,800円(税抜)
Blu-rayスペシャル・エディション価格:7,600円(税抜)
Blu-rayスタンダード・エディション価格:4,700円(税抜)
発売元:フジテレビジョン
販売元:ポニーキャニオン
★スターダストショッパーズにて通販受付中>>>
※スペシャル・エディション(Blu-ray&DVD)のみの販売となります。

ニュースNEWS

MOVIE

阿部進之介 映画「栞」完成披露舞台挨拶!

阿部進之介出演映画「栞」の完成披露舞台挨拶が10/10(水)新宿バルト9で行われ、監督・キャストと共に阿部が登壇した。

同作は、元理学療法士の経歴を持つ榊原有佑監督が、自身の経験をもとに紡いだ命の物語。

真面目な性格で、献身的に患者のサポートに取り組む理学療法士の高野雅哉。幼い頃に母親を亡くし、現在は父親の稔、妹の遥と離れて暮らしている。そんなある日、雅哉が働く病院にしばらく会っていなかった父・稔が入院してくる。日に日に弱っていく稔の姿、担当患者の病状が悪化するなど理学療法士として何が出来るのか自問自答の毎日で無力感に苛まれる。しかし、そんな時ラグビーの試合中にケガをした新たな入院患者を担当することになった雅哉。
その入院患者の懸命に生きようとする姿に感化され、徐々に仕事への熱意を取り戻していく雅哉だったが…。

阿部は、主人公・高野雅哉が担当する入院患者の藤村孝志を演じる。
元ラグビー日本代表選手だが、試合中の怪我で頸髄損傷を患い、もう二度と自分の足で歩けないと知りながらも懸命にリハビリに取り組む。明るい性格で周囲にポジティブな影響を与え、病室でもムードメーカーであるが、本人にはある決意があった。

上映前の舞台挨拶にて阿部は、「この映画は役者としてとても挑戦的な役をいただいた作品。こうして皆さんにご覧になっていただける日を迎えられて嬉しく思っています。今日は短い時間ですが、少しお付き合いいただいて、映画を楽しんで帰ってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

高野雅哉を演じる三浦貴大さんの印象を、「過去に別の作品で共演したことがありまして、彼はとても真面目で自分で解決しようという男らしい一面を持っていますので、今回の役にはぴったりだと思いました。ぜひ一緒にこの映画で共演したいという思いでした。」とコメントした。

また、頸髄損傷を患った自身の役柄について、「(人体の構造上)絶対に身体が一緒に連動して動いてしまったりすることもあるので、それをどうやったら動いていないように見せられるか、撮影をサポートしてくださった理学療法士の方たちと相談しながら演じていきました。榊原監督も元々理学療法士ですし、準備段階で色々とお話をさせていただいて、現場でひとつひとつ動きを確かめながら、嘘や失礼のないように演じようという気持ちで撮影しました。映画を作るにあたって、やはり脊髄損傷の方や理学療法士に敬意を持って演じたいと考えていましたので、その思いが伝わるような作品になればと思っていました。」と撮影時のエピソードを交えて語った。

同作は日本での公開に先立ち、4月に開催された第8回北京国際映画祭にてワールドプレミア上映が行われ、映画祭に出席した阿部は、「宣伝部の方がプレミア上映の後に出口調査をしてくださったのですが、話が止まらないくらいの感想をいただいたりして、とてもいい感触を得た映画祭でした。」と笑顔で振り返った。

映画「栞」は10/26(金)より新宿バルト9ほか全国順次公開。
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

MOVIE

阿部進之介 企画・主演映画「デイアンドナイト」完成報告会見!

阿部進之介企画・主演映画「デイアンドナイト」の完成報告会見が、10/5(金)都内で行われ、阿部が出席した。

同作は、山田孝之が一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦し、山田とは旧知の仲である阿部が企画・主演を務める完全オリジナル作品。そんな本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出す。
監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画『7s/セブンス』『光と血』などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CM など様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人氏。
同世代のメンバーが熱い思いをぶつけ合いながら、2017年11月3日にクランクインし、秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11 月末まで撮影が行われ、遂にこころ揺さぶる人間ドラマが完成した。

試写上映後に行われた会見にて阿部は、「『出来たか!』という気持ちです。本当に長い時間をかけてみんなで作っていたので、感無量です。」とコメント。

制作の経緯については、「藤井君の自主制作映画を観た時に、素晴らしい才能があるなと思ったことがきっかけです。それで、藤井君の映画を何本も観させていただいて仲良くなっていくうちに、『阿部さん何かやりたいことありますか?』と言ってくれて、2人で話し合いながら紙にまとめていきました。そこから、ふとしたきっかけで孝之に『今、映画を作ろうと思っているんだよね』と何気なく話したら、すごく興味を持ってくれて、藤井君と飲む時に呼ぶねと言って、3人で会ったのが始まりです。」と明かした。

テーマに「人間の善と悪」を選んだ理由について問われると、「企画をしている段階で『現状がこうだからこういうものを作ろう』とか『社会に問題提起します!』という話や会議はしていなくて、色々なことを話し合って、段々とこういった形になっていきました。多分僕たちが肌で感じているものが出てきたんじゃないかなと思っていて、山田プロデューサーも藤井監督も近いものを感じていたんじゃないかなと。それで善と悪、物事の二面性や多面性を描くようになったと思います。ジワジワと染み出てきたものが形作られてこの映画になったと思います。」と語った。

最後に、「『善と悪はどこからやってくるのか』というテーマを、この映画で投げかけています。皆さんはどう思われましたでしょうか。とても難しいテーマだと思いますし、人それぞれ考えること、思うこと、感じることが全然違うと思います。これから多くの人の目に触れることになると思いますが、この映画をきっかけに普遍的で難しいテーマをより多くの人に考えていただいて、感じていただいて、話し合っていただけたら嬉しいです。本日はありがとうございました。」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

映画「デイアンドナイト」は、2019/1/19(土)秋田県にて先行公開後、1/26(土)全国公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

MOVIE

2003年
「ラヴァーズ・キス」
監督:及川中
配給:東宝
2005年
「Bon Voyage!」
監督:及川拓郎

「メノット」
監督:及川中
2006年
「カミュなんて知らない」
監督:柳町光男

「明日の記憶」
監督:堤幸彦
2007年
「APT#1303」
監督:及川中

「大帝の剣」
監督:堤幸彦
配給:東映

「ラストラブ」
監督:藤田明二
配給:松竹
2008年
「テケテケ2」
監督:白石晃士
2009年
「クローズZERO Ⅱ」
監督:三池崇史
配給:東宝
2010年
「十三人の刺客」
監督:三池崇史
配給:東宝
2011年
「BADBOYS」
監督:窪田崇

「DOG×POLICE」
監督:七高剛
2013年
「恐竜を掘ろう」
監督:大和田伸也
配給:東京テアトル
 
「風俗行ったら人生変わったwww」
監督:飯塚健
配給:セディックインターナショナル、電通
2014年
「オー!ファーザー」
監督:藤井道人
配給:ワーナー・ブラザース映画
 
「小川町セレナーデ」
監督・脚本:原桂之介
2015年
「罪とバス」
監督:藤井悠輔
2016年
「信長協奏曲」
監督:松山博昭
配給:東宝
2017年
「狂い華」『優しい日常』
監督:湯浅典子
配給:パロマプロモーション
2018年
「神さまの轍 -checkpoint of the life-」
監督・脚本:作道雄
 
「デイアンドナイト」
監督:藤井道人
 
「栞」
監督:榊原有佑

TV

2003年
「奥様レンジャー」(TX)

「世界ウルルン滞在記 タンザニア編」(TBS)
2004年
「超星神グランセイザー」(TX)
※インパクター・ロギア役
2005年
「哀しい天罰」(CX)

「刑事部屋」(ANB)
※第2話
※梶 竜一役
2006年
「十津川警部36」(TBS)
※竹内 建治役

「警視庁捜査一課9係」(ANB)

「信濃のコロンボ・埋もれ火」(TX)

「仮面ライダーカブト」(ANB)
※第29・30話

「PS羅生門」(ANB)
※第11話
2007年
「週刊・赤川次郎 美しい闇」(TX)

「愛の迷宮」(東海テレビ)

元旦スペシャル「夢の旅 にっぽん絶景百選」(NHK)
2008年
「東京ゴーストトリップ」(MXTV)
※第3話

「家政婦は見た!26ファイナルスペシャル」(ANB)

「人情質屋・萬屋長兵衛の隅田川事件ファイル」(TBS)
※野村 秀一役
2009年
「メイちゃんの執事」(CX)
※神田役

「あべ一座」(NHK Hi BS開局20周年特番)

「トリハダ5 気づくことが恐怖のはじまり」(CX)
2010年
「853~刑事・加茂伸之助」(EX)
※第1話

「赤かぶ検事 京都編」(TBS)
※磯貝有紀役

「相棒season9」(EX)
※第1・2話

「仮面ライダーオーズ」(EX)
※第11・12話
※筑波敬介役
2011年
「世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編~分身~」(CX)

「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(CX)
※第5・6話
※蒔田高巳役

「ろくでなしブルース」(NTV)
※第10・11・12話
※鬼塚役
2013年
「女と男の熱帯」(WOWOW)
※西岡役
 
「臥竜の天~伊達政宗 独眼竜と呼ばれた男~」(BS-TBS)
 
「TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか~」(TBS)
 
土曜ワイド劇場「ホゴカン 熱血保護司・村雨晃司の事件簿」(EX)
 
「Oh,My Dad!!」(CX)
※第10話
2014年
「相棒 season12」(EX)
※第19話
 
「ビター・ブラッド~最悪で最強の親子刑事~」(CX)
※第9話
 
「ホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~」(TBS)
※第10話
 
大河ドラマ「軍師官兵衛」(NHK)
※第26回~
※加藤清正役
 
「信長協奏曲」(CX)
2015年
「REPLAY&DESTROY」(TBS)
 
「下町ロケット」(TBS)
 
「スペシャリスト4」(ANB)
2016年
「わたしを離さないで」(TBS)
2017年
ドラマスペシャル「黒薔薇 刑事課強行犯係 神木恭子」(EX)
 
「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)
2018年
「BG~身辺警護人~」(EX)

DVD

2008年
「ハイウェイバトルR&R」
監督:池田哲也
※小山田浩司役
2009年
「ハイウェイバトルR&R2 マキシマムスピード」
監督:池田哲也
※小山田浩司役

CM

2017年

08月

キングス3周年ドラマ「CLASH OF KINGS ~五つの掟~」

OTHER

2011年
携帯ドラマ LISMO
「REPLAY&DESTROY」
監督:飯塚健

pagetop

page top