STARDUST SECTION1 スターダストプロモーション 芸能1部

SECTION1

shadow
シマダ ツバサ

島田翼

メディアMEDIA

TV

2017年2月25日
BS11「わんにゃん大事典」

STAGE

劇団TEAM-ODAC第26回本公演
『岸和田少年愚連隊~あの頃のハートは今もある~』


【原案】『岸和田少年愚連隊』
【著者】中場利一
【脚本・演出】笠原哲平(TEAM-ODAC)
【出演】(敬称略、50音順)
伊﨑央登
伊﨑右典
川上将大
君沢ユウキ
小嶋菜月(AKB48)
島田翼(PrizmaX)
清水啓太(龍雅-Ryoga-)
鈴木友梨耶(Cheeky Parade)
中村祐志
永島聖羅
夏生のん(さくらシンデレラ)
前田亜美
松本ひなた(Candy Boy)
三谷怜央(龍雅-Ryoga-)

(TEAM-ODACより)
いとう大樹
鏡憲二
高品雄基
飯塚理恵
東ななえ
佐藤太助
小西啓太
松本唯
竹中美月

・・・他、追加発表予定

【劇場】全労済ホール/スペース・ゼロ
〒151-0053 東京都渋谷区代々木2-12-10 全労済会館1階
http://www.spacezero.co.jp/

【日程】2017年9月27日(水)~10月1日(日)≪全7ステージ≫
9月27日(水)18時半~
9月28日(木)18時半~
9月29日(金)13時~/18時半~
9月30日(土)13時~/18時半~
10月1日(日)13時~

ニュースNEWS

EVENT

島田翼(PrizmaX) 『birthday experiment:Now/here』開催!

5/18(木)に誕生日を迎えた島田翼が、6/3(土)polygon青山にて『島田翼(PrizmaX) birthday experiment:Now/here』を行った。
同イベントは、BGMや内容、演出等全て島田翼自身のプロデュースで行われるというもの。

開演前から会場はホリック(PrizmaXファンの総称)で埋め尽くされ、期待に包まれる中パジャマ姿の島田が登場。
ホリックからは歓声が上がったが、歓声には一切応えず、パジャマ姿でひたすらダンスを披露した。ステージには、ベッドやクローゼット等が用意されており、朝起きてから家を出るまでの一連の流れをダンスだけで表現するという試み。
途中、パジャマ姿から私服に着替え、自身が毎月連載を行っている、ソーシャルミュージックサイト『OKMusic』にてレコードを紹介するコーナー、❝Wet Crate❞の動画収録を行う様子や、お菓子を食べるシーン等日常生活の一部を織り交ぜながら、全てダンスで表現した。約40分間踊り続け、島田独自の世界観に会場中が息を呑んだ。

島田は、このコーナーについて「ストーリーとしては、朝起きてから仕事に行くっていう本当に普通の一日の流れ。それをみんなと一切目も合わさずにダンスで表現したらどうなるんだろうっていう実験をしてみました。みんなからのリアクションに応えられなかったのは心苦しかったけど。(笑)そして一番伝えたかったのは、人前に出る仕事をしているけど、本当に日常は普通だよっていう事が言いたかった。」とコンセプトを語った。

また、イベントのタイトルについては「 “Nowhere”という“どこでもない”という単語に、スラッシュを入れて区切ると、 “Nowhere” の“いまここ”という意味になる事が面白いなと思って去年からこのタイトルでやっています。また、今年は実験的な事をしたいなという思いもあり、experimentというテーマを付けました。」と語った。

そして、この日の為に作成されたZINEを島田自らホリックへと手渡す場面も。このZINEは全て島田が撮影した写真で構成されており、内容について詳しく解説を行った。「何かのセミナーみたいだね!」と笑いながらも、撮影した場所での思い出話や、ここだけの裏話、撮影のポイント等、ホリックから質問を受け付けながら解説を行い、生誕祭ならではのアットホームな空気に包まれた。

イベントのラストは宇多田ヒカルさんの『花束を君に』でダンスパフォーマンス。
「今年、一番聴いたアルバムが宇多田ヒカルさん。僕自身大好きな曲っていうのもあるけど、いつも応援してくれる皆さんに、一人一人目を見てありがとうって言いたい気持ちをダンスで伝えられたらと思いこの曲を選びました。」と語ると、しっとりとダンスを披露し、会場中を魅了した。

最後に「21歳、僕は僕らしく自分のやりたい事をひたむきにやっていけたらなと思います。やりたい事たくさんあります!21歳も宜しくお願いします!今日はありがとうございました!」と21歳の豊富でイベントのラストを締め、ホリックからは盛大な拍手に包まれた。

島田翼が所属するPrizmaXは、夏にワンマンライブツアー【PrizmaX Live Tour Level 5「DIVE」】を開催!イベントも多数開催予定ですので、是非PrizmaXのライブにお越しください!


■島田翼連載コーナー❝Wet Crate❞第12回
http://okmusic.jp/#!/topics/176884


■PrizmaX Live Tour Level 5「DIVE」
2017年7月21日(金) 【福岡公演】BEAT STATION 開場18:00 / 開演18:30
2017年7月22日(土) 【大阪公演】なんばHatch 開場17:00 / 開演18:00
2017年7月26日(水) 【愛知公演】DIAMOND HALL 開場18:00 / 開演19:00
2017年8月9日(水) 【東京公演】Zepp DiverCity (TOKYO) 開場18:00 / 開演19:00
≪チケット情報≫ ※プレイガイド先行受付中!
【福岡】オールスタンディング ¥6,500(税込)
【大阪・愛知・東京】全席指定 ¥6,500(税込)


★PrizmaXオフィシャルサイト ⇒ 
http://www.prizmax.tokyo/
★PrizmaXオフィシャルTwitter ⇒ @prizmax_staff
★PrizmaXオフィシャルLINE ⇒ @prizmax
  • はてなブックマーク

EVENT

PrizmaX・島田翼 『birthday exhibition:Now/here』開催!!

5/18(水)に20歳の誕生日を迎えたPrizmaX・島田翼が、5/28(土)SuperDeluxe (東京都)にて『birthday exhibition:Now/here』を開催した。

会場には翼自身が撮影した写真が展示され、自らチョイスしたお香やキャンドル、ドライフラワーが飾られ、オリジナリティ溢れる空間にホリック(PrizmaXファンの総称)を迎え入れた。
開場時には翼がDJで会場を盛り上げ、心地よい音楽にホリック達が身を揺らす中、新成人記念として島田翼公式インスタグラムの開始が告知され、集まったホリック達との写真撮影を楽しむなど、アットホームでゆったりとした空間を楽しんだ。

そんな中、翼はイベントタイトル『Now/here』について思いを語る。
「このタイトルは“Nowhere”という“どこでもない”という意味の英単語からきていて、区切って、読み方を変えて、“いまここ”という意味のNow/hereにし、タイトルを付けました。どこでもないけど、自分と、ここに来てくれたみんながいて、どこでもないいまここを、場所とか時間とか関係なく、いまを楽しもう、という思いを込めました。時空間を超えたパーティーにしたいと思って、展示している写真も 時間が歪んでいるような、ノスタルジックだけど逆に今っぽいなと思う瞬間の物をチョイスしました。来てくれた皆さんも演出の一部と考えていて、すごく自由なイベントにしたいと思います。」

イベントに込めた思いを語るとその後、続けて20歳になった抱負を語った。
「今まで育ててくれた方に、感謝を伝えられるような年にしたいと思っています。行動で恩返しする事って凄く時間のかかる事で、急いで今それをする事ってまだ難しいんじゃないかと思っているので、まずは感謝の気持ちを言葉で伝えていこうと思います。支えてくれた人に対面で感謝を伝えようというのが抱負。大人になるって自由も増える分、責任も伴ってくるので、責任を持ちつつ自由に自分らしく生きて行こうと思っています。」と語った。

「ゆっくり、まったりと楽しんで下さい。」とダンスコーナーへと続く。
普段のPrizmaXとはまた一味違った音楽でのソロダンス披露に、ホリックは酔いしれた。

そして、PrizmaXメンバーからのお祝いコメントがスクリーンへと映し出され、各メンバーの思い思いのコメントに、翼がツッコミを入れる場面もあり会場は笑いに包まれた。

その後再びダンスコーナーへと続くと、ホリックにはサプライズで超特急・ユーキが登場。
二人で息の合ったダンスパフォーマンスを披露した。
予想外のゲスト登場に、会場は驚きと喜びが入り交じった歓声でいっぱいになった。
昔行なった路上ライブでの思い出話や、二人でDJの機材を購入しに行った話、そしてEBiDANでダンスが好きなメンバーを集めて大きなイベントをやりたいと願望を熱く語る場面もあり、ここだけのエピソードに花を咲かせた。

再びスクリーンには映像が映し出され、バンジージャンプに挑戦した模様が映し出された。
翼「これ高さが62メートル。ジェットコースターに乗った時のふわっとした感じが2.3秒続くような感覚で、本当に怖かったです!!このバンジージャンプはぎりぎりまだ10代だった頃に挑戦してきたのですが、10代ラストに、根性試しという事で飛んできました!」と当時の様子を振り返った。

「最後はPrizmaXの楽曲の中でも特に好きな、この曲で踊りたいと思います。」と『Truth』(※PrizmaX 5th Single「OUR ZONE」赤盤収録曲)でダンスパフォーマンスを披露した。

イベント終了後も、翼が撮影した写真を鑑賞する時間、翼のDJで自由に音楽を楽しむ時間が設けられ、本人の世界観が凝縮されたイベントとなった。

島田翼が所属するユニット・PrizmaXは8月20日(土)より初の東名阪ツアーをスタート!!また数々のイベント出演も決定していますので、是非会場にて生のライブをお楽しみ下さい!!

【PrizmaX Level3 東名阪ツアー Only summer days ~スペトロボール~ 】
◎会場/公演日時
・愛知:SPADE BOX
2016年8月20日(土) 開場17:00/開演18:00
・大阪:梅田CLUB QUATTRO
2016年8月21日(日) 開場17:00/開演18:00
・東京:品川ステラボール
2016年8月27日(土) 開場17:00/開演18:00

◎チケット料金
愛知:スタンディング ¥5,000(税込) ※先行チケットSOLD OUT!!
大阪:スタンディング ¥6,000円(税込)
東京:1Fスタンディング ¥7,000(税込)
1F指定席 ¥7,000(税込) ※先行チケットSOLD OUT!!
2F指定席 ¥7,000(税込) ※先行チケットSOLD OUT!!

★島田翼 成人記念!公式インスタグラム
https://www.instagram.com/tsubasa_shimada/

★PrizmaXオフィシャルサイト
http://www.prizmax.tokyo/
  • はてなブックマーク

プロフィールPROFILE

TV

2008年

04月

「天才てれびくんMAX」レギュラー(NHK教育)
(~2009年03月)
2013年

04月

「恵比寿ケチャッピュ」(TOKYO MX)

STAGE

2010年

11月

2010.11.22
「EBiDAN THE LIVE AFTER SCHOOL LIVE vol.1」

12月

2010.12.25
「EBiDANのクリスマスお楽しみ会」

EVENT

2007年

05月

2007.5.5~2008.12.30
BOYS ONLY LIVE「POWER BOXX」vol.1~4
2010年

02月

2010.2.13,14
JBL2009-2010トヨタ自動車アルバルクホームゲーム ハーフタイムイベント

CD

2013年
PrizmaX「Mysterious Eyes/GO!」
(2013.03.27)

ALBUM

2017年
PrizmaX 「Gradually」
(2017.3.29)

MAGAZINE

 
「REAL☆G」

OTHER

2005年
EXILE LIVE TOUR 2005「PERFECT LIVE ASIA」
※バックダンサーとして参加

pagetop

page top