STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
アオキ ムネタカ

青木崇高

メディアMEDIA

AWARD

◇ 第8回 おおさかシネマフェスティバル2013 助演男優賞

MOVIE

■「雨にゆれる女」主演 2016年公開予定
 監督/半野喜弘

 ☆公式Twitter

■「S -最後の警官-THE MOVIE」 倉田勝一郎役
 2015年8月29日公開

 ☆公式HP

■「ストレイヤーズ・クロニクル」監督/瀬々敬久
 2015年6月全国ロードショー

 ☆公式HP

■「王妃の館」 監督/橋本一  2015年4月25日公開
 ☆公式HP

■「Present For You」 監督/臺佳彦   2015年2月7日公開
 ☆公式HP
※第18回 釜山国際映画祭に出品決定!!

TV

■NHK Eテレ「日曜美術館」
 ◇特別アンコール 2015年5月10日 午前0:00~(土曜深夜)

 <再放送>4月19日 20時~21時放送
 4月12日 朝9時~10時放送(※1時間拡大)
 ★公式HP

■NHK「はつ恋」(再放送)
2015年3月30日(月) 午前0時 5分から(日曜深夜)第1回
       31日(火) 午前0時10分から(月曜深夜)第2回
    4月 1日(水) 第3回を放送予定でしたが休止となります
       2日(木) 午前0時10分から(水曜深夜)第3回
       3日(金) 午前0時10分から(木曜深夜)第4回
       4日(土) 午前0時10分から(金曜深夜)第5回
       5日(日) 午前0時50分から(土曜深夜)第6回
       6日(月) 午前0時55分から(日曜深夜)第7回
       7日(火) 午前0時10分から(月曜深夜)最終回
 ★公式HP

■TBS 木曜ドラマ劇場『ママとパパが生きる理由』吉岡賢一 役
  2014年10〜12月
 ★公式HP

EVENT

■特集上映「松永大司監督七番勝負」
『MMAドキュメンタリー HYBRID』上映後トークショー
日時:2015/06/02(火)19:50開場/20:00上映開始/上映後トークショー

ゲスト:青木崇高、松永大司監督
料金:一律¥1,000 
※『トイレのピエタ』の前売券をお持ちの方は1作品¥800
※特別興行の為、各種割引、サービスデー、パスポート会員適応外
会場:渋谷アップリンク
詳細はこちら

DVD

■「ママとパパが生きる理由。」DVD-BOX
発売日:2015年4月28日(火)

¥11,400(税抜)
発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら


■『るろうに剣心 伝説の最期編』Blu-ray/DVD
『るろうに剣心 コンプリート Blu-ray BOX」
2015年1月21日同時発売決定
セル発売・販売元:アミューズソフト
レンタル&オンデマンド発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)和月伸宏/集英社(C)2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会
⇒詳しくは映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイトをご覧ください。

■『るろうに剣心 京都大火編』 Blu-ray/DVD
発売日:2014年12月17日
レンタル/オンデマンド同時開始
Blu-ray 通常版:3,800円(税抜)
DVD 通常版:2,900円(税抜)
Blu-ray 豪華版:[本編+特典映像]2枚組 6,600円(税抜)
DVD 豪華版:[本編+特典映像]2枚組 5,700円(税抜)
セル発売・販売元:アミューズソフト
レンタル&オンデマンド/
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)和月伸宏/(C)集英社 2014「るろうに剣心 京都大火」製作委員会

■ドラマ「BORDER」Blu-ray&DVD
2014年9月26日発売
Blu-ray価格:24,000円(税抜)
DVD価格:19,000円(税抜)
発売元:株式会社テレビ朝日
販売元:株式会社KADOKAWA 角川書店
仕様:5枚組(仕様は変更になる可能性有)

CM

■ダイハツ工業株式会社「タント」 2013年10月~
 ★スペシャルサイト

WEB

■キネプレ
 こちらから

■シネルフレ
 こちらから

■テレビドガッチ 2013/06/18〜
 http://dogatch.jp/

■スターダストオフィシャル 2013/06/17~
 こちらから

■シネマトゥデイ
 こちらから

ニュースNEWS

MOVIE

青木崇高 映画「王妃の館」初日舞台挨拶!

青木崇高出演映画「王妃の館」が4/25(土)公開初日を迎え、丸の内TOEIで行われた舞台挨拶に青木が登壇した。

同作は、数々のヒット作品を世に放ち続ける人気作家・浅田次郎さんの同名小説を原作に、ミュージカル、ファンタジー、ヒューマンドラマ、コメディという様々な魅力が集まった、見るものをいくつもの夢の世界へ誘う最高に贅沢なエンタテインメントムービー。

パリを旅する“理由あり”の2組・男女11人のツアー客。旅費200万円のポジツアーと、旅費29万円のネガツアー、この2組が出会うことは決してゆるされない……なぜなら、倒産寸前の旅行会社が企てた、ホテルを巻き込んでのツアーの二重売り=“ダブルブッキングツアー”だったのだ!
日本語で「王妃の館」を意味するパリの一流ホテル“シャトー・ドゥ・ラ・レーヌ”を舞台に、天才小説家・北白川右京(水谷豊さん)を始め、個性派ぞろいのツアー客たちが巻き起こすウィットに富んだ豊かな人間模様が錯綜する。一体このツアー、どうなる!?

青木が演じるのは、曲がったことが大嫌いの熱血系警察官・近藤誠。そのあまりの頭の固さから、上司に『もっと広い目を持て』と言われ今回のネガツアーに参加した。超保守的な思想のため、クレヨンのような人種を受け入れるキャパは皆無だったが、実は人情家で人のいい一面も。普段は控えているが、いざ酒を飲むとかなり面倒な酔い方をするという役どころだ。

舞台挨拶にて青木は、同作がフランス・パリを舞台にした作品ということにちなみ、「Merci.Je m'appelle“まこちゃん”.Je t'aime.(ありがとうございます。僕は“まこちゃん”を演じました。みなさんを愛しています。)」とフランス語で挨拶をすると、会場からは拍手が起こった。

22泊にも及び行われたフランスでの撮影について、「僕は旅をするのが大好きなのですが、パリだと、ポジツアーよりもネガツアーのほうが好きです。庶民的なビストロにも行きましたし、劇中にあるメリーゴーランドのシーンも、普段ではなかなか行けない所だと思います。ポジツアーの、船上で朝食をとったりする優雅な感じを、『いや~別に~』と思って見てました。僕らは僕らで、すごく楽しかったので、なんとも思ってないです。」と話しながらも、ポジツアーを羨ましがるかのような様子を見せ、笑いを誘っていた。

この日の舞台挨拶では、『作品の新たな出発を祝う儀式』としてテープカットが行われたと同時に、赤・白・青のフランス国旗を思わせる3色のカラーテープが客席を舞い、会場を“パリ色”に染め上げた華やかな舞台挨拶となった。

映画「王妃の館」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

MOVIE

青木崇高 映画「S -最後の警官- THE MOVIE」出演決定!

青木崇高が、8/29(土)公開の映画「S -最後の警官- THE MOVIE」に出演することが発表された。

同作は、2009年から『ビックコミック』(小学館)で連載中の人気漫画を原作に、SAT(特殊部隊)、SIT(特殊捜査係)に続く、新たな力を持つ「第3の“S”」、警察庁特殊急襲捜査班(National Police Safetyrescue=通称:NPS)の隊員たちが、凶悪犯罪に立ち向かっていく姿を描くポリティカルアクション。2014年1~3月にTBSで放送されたドラマ版は、平均視聴率14.2%、最高視聴率18.9%と人気を博し、ドラマ放送前から劇場版の製作が決定していたことも話題となった。

「第3の“S”」として新設された警察庁特殊急襲捜査班「NPS」。既にある「SAT」の機動力と「SIT」の捜査権を併せ持ち、犯人の生死を問わない「制圧」ではなく、生かしたまま捕らえる「確保」を信条であり最終目標とした彼らは、発足以降数々のテロ事件や捜査で実績を積みあげ、日本の治安を守る最後の砦として注目を集めていた。
普段と変わらない生活をおくる人々、揺らぐことのない平穏。その日常を切り裂くかのように、誘拐・立てこもり事件が突如発生し、出動要請を受けて現場に急行する神御蔵一號(向井理さん)をはじめとしたNPS。
そんな中、太平洋沖で巨大な輸送船が何者かによって乗っ取られる緊急事態も発生し、その船に積載された貨物は日本全土を燃やし尽くすほどの核燃料だった――。
未曾有の事態に備え、緊急招集された首相はじめ閣僚が集まる官邸へ犯人と名乗る男から電話が入る。
「裸で私はこの世に来た。裸で私はこの世から出ていかなければならない」
スピーカーから響きわたるのは、あの因縁の男の声……。
進み始めた日本壊滅へのカウントダウン。
全国民の命運、そして日本の未来は「S」に託された!

同作では、SAT、SIT、NPSに続く、「第4の“S”」、日本を取り囲む大海を守護するポセイドンと呼ばれる海上保安庁特殊警備隊・通称「SST」が登場。
青木は、原作でも人気の高い、「SST」の隊長で海の平和を守る熱き男・倉田勝一郎を演じる。

映画「S -最後の警官- THE MOVIE」は、8/29(土)ロードショー!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

11月

「マッスルヒート」(東宝)
2003年

07月

「バトルロワイアルII~鎮魂歌」(東映)
2004年

06月

「海猿 UMIZARU」(東宝)
2005年

07月

「フライ、ダディ、フライ」(東映)

07月

「逆境ナイン」(アスミック・エース)
2006年

05月

「LIMIT OF LOVE  海猿」(東宝)

06月

「初恋」(ギャカ・コミニケーションズ)

10月

「ただ、君を愛してる」(東映)

10月

「虹の女神 Rainbow Song」(東宝)

11月

「椿山課長の七日間」(松竹)
2007年

05月

「歌謡曲だよ、人生は」
※第1話:「僕は泣いちっち」主演
2008年

01月

「銀色のシーズン」(東宝)
2009年

04月

「ニセ札」( ビターズ・エンド)

04月

「おっぱいバレー」監督:羽住英一郎(ワーナー・ブラザース映画、東映)

08月

「RISE UP」(SDP、ビデオプランニング)
2010年

03月

「時をかける少女」(スタイルジャム)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」(東宝)
2011年

04月

「婚前特急」(ビターズ・エンド/ショウゲート)

05月

「マイ・バック・ページ 」(アスミック・エース)

10月

「一命」(松竹)
2012年

08月

「るろうに剣心」(ワーナー・ブラザーズ映画)

11月

「黄金を抱いて翔べ」(松竹)
2013年

06月

「桜姫」(SDP)
2014年

06月

「渇き。」(ギャガ) 

08月

「るろうに剣心」京都大火編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

09月

「るろうに剣心」伝説の最期編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

10月

「蜩ノ記」 (東宝)

TV

2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)
(~03月)

07月

「海猿」(第1話)(CX)
2006年

03月

土曜ドラマ「繋がれた明日」主演 (NHK)

07月

「にっぽん清流ワンダフル紀行」(NHK)
2007年

01月

水曜ミステリー9「顔のない女~久留島刑事の報告書より~
悪女か?聖女か?愛人か?射殺された女の真実は!?」(TX)

10月

連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK)
(~2008年03月)
2009年

01月

日曜劇場「本日も晴れ。異状なし」(TBS)

07月

「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ系)
(~9月)

10月

「上野樹里と5つの鞄」第五話「ある朝、ひなたは突然に」(WOWWOW)

10月

「子育てプレイ&MORE」(CBC)
2010年

01月

「第21回ヤングシナリオ大賞 輪廻の雨」(CX)

01月

「SAMURAI CODE」(TX)

02月

土曜ドラマ「君たちに明日はない」第4話「旧友」ゲスト(NHK)

02月

「Bungo-日本文学シネマ- 黄金風景」(TBS系)

03月

大河ドラマ「龍馬伝」後藤象二郎役 (NHK)
(〜11月)

07月

「日本人の知らない日本語」(NTV)
(〜9月)
2011年

12月

「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」(NHK)
2012年

04月

大河ドラマ「平清盛」弁慶(鬼若)役(NHK)
(〜12月)

05月

ドラマ10「はつ恋」村上潤 役(NHK総合)
(〜7月)

09月

「瀬戸内海 清盛500キロクルーズ」(NHK BSプレミアム)

10月

ドラマ24「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第3話 (TX)
2013年

04月

「ダブルス~二人の刑事」第1話(EX)

05月

エル・ムンド スプリングスペシャル 自転車探検部 タンザニアの旅(NHK-BS1)
2013年

08月

土曜ドラマ「夫婦善哉」(NHK)
(〜9月)
2014年

03月

特集ドラマ「生きたい たすけたい」(NHK)

03月

開局55周年記念 ドラマスペシャル「宮本武蔵」(EX)
2014年

04月

「BORDER」立花 雄馬 役(EX)
(〜6月)

STAGE

2012年
「ぼくに炎の戦車を-Bring me my chariot of fire-」
 作・演出/ 鄭義信
 東京公演:(全32回公演)赤坂ACTシアター(2012.11.03〜12.01)
 大阪公演:(全6回公演)梅田芸術劇場メインホール(2012.12.08~11)
 韓国公演:(全6回公演)国立劇場(ヘオルム劇場)(2013.01.30~02.03)

RADIO

2006年

08月

岩井俊二プロデュース・ラジオドラマ「円都通信 浅知恵ドライブ」(JFN)
(08月~)
2009年

05月

RBCラジオ「土曜日のたまねぎ」(2009.05.06)

PV

 
ペリドッツ「労働」(東芝EMI)
 
Gackt「ありったけの愛で」
 
ケツメイシ「男女6人夏物語」

WEB

2009年
au オリジナル携帯webドラマ「ロス:タイム:ライフ」第一弾「猫編」
 
auオリジナルドラマ「いずみと僕と彼と俺」(全4話)
2010年
リスモドラマ第20弾「婚前特急-ジンセイやっぱ21から-」(全4話)
 
BeeTV「5年後のラブレター」

pagetop

page top