STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
アオキ ムネタカ

青木崇高

メディアMEDIA

AWARD

◇ 第8回 おおさかシネマフェスティバル2013 助演男優賞

MOVIE

■「雪女」主演 2017年公開予定
 監督/杉野希妃

 「第29回東京国際映画祭」コンペティション部門出品決定!

■「雨にゆれる女」主演 2016年11月19日公開 テアトル新宿にてレイトロードショー
 監督/半野喜弘

 「第29回東京国際映画祭」アジアの未来部門出品決定!
 ☆公式HP
 ☆公式Twitter

■「アニバーサリー」 2016年10月22日公開
 ☆公式HP

■「日本で一番悪い奴ら」 栗林健司役
 2016年6月25日公開
 監督/白石和彌

 ☆公式HP

■「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」 倉田勝一郎役
 2015年8月29日公開
 ☆公式HP

TV

■NTV「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」 貝塚八郎役
 2016年10月5日22時スタート(初回10分拡大)

 ☆公式HP

■WOWOWプライム
 連続ドラマW 「水晶の鼓動 殺人分析班」
 2016年11月13日(日)スタート(全5話)[第1話無料放送]
 毎週日曜 夜10:00〜


☆映画チャンネルNECO
映画「るろうに剣心」一挙放送

 ⇒ 詳細はこちら

■NHK Eテレ「100分 de 名著」7月の名著『堕落論』
 ☆公式サイト

■テレビ朝日系「ドクターX~外科医・大門未知子~スペシャル」
 2016年7月3日
 ☆公式HP

■TBS 日曜劇場『99.9-刑事専門弁護士-』 丸川貴久 役
 2016年4〜6月
 ☆公式サイト

■NHK土曜ドラマ「トットてれび」 第4話 篠山紀信役  2016年5月21日
 ☆公式HP

■TBS「A-Studio」 2016年5月20日
 ☆公式HP

■NHK Eテレ「にっぽんの芸能」
 新コーナー私と和 青木崇高(俳優)×日本舞踊
 2016年4月15日(金)23:00~23:54(再放送:2016年4月18日(月)12:00~12:54

■TBS「オールスター感謝祭」
 2016年4月9日

■木曜時代劇「ちかえもん」
2016年1月〜3月
【作】 藤本有紀(連続テレビ小説「ちりとてちん」、大河ドラマ「平清盛」、土曜ドラマ「夫婦善哉」ほか)
【音楽】 宮川彬良 
【出演】 青木崇高(不孝糖売り・万吉)× 松尾スズキ(近松門左衛門)
優香(年増遊女・お袖)  小池徹平(あほぼん・徳兵衛) 早見あかり(ワケあり遊女・お初)
北村有起哉(竹本義太夫)    高岡早紀(天満屋女将・お玉)
             岸部一徳(豪商・平野屋忠右衛門)      
富司純子(近松母・喜里) 他
公式HP

STAGE

■劇団☆新感線『髑髏城の七人』 Season花 produced by TBS

★スターダストWEBにてチケット先行予約決定!
【スターダストWEBチケット先行受付期間】9/1(木)12:00~9/15(木)23:59


http://stardust-web.mobi/

作:中島かずき
演 出:いのうえひでのり

キャスト:小栗旬/山本耕史/成河/りょう 青木崇高 清野菜名/近藤芳正/古田新太 ほか

公演日程:2017年3月30日(木)~6月12日(月)
会 場:IHIステージアラウンド東京(豊洲)
チケット発売日 2016年11月26日


主催:TBS
制作:ヴィレッヂ
企画・製作:TBS ヴィレッヂ 劇団☆新感線

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/stagearound/ 
※公式サイトにてステージアラウンドFC無料会員登録受付中
公式Facebook @stagearoundtokyo
公式Twitter @STAGE_AROUND

お問合せ ステージアラウンド 専用ダイヤル  0570-084-617(10:00~20:00)

DVD

■「ちかえもん」DVD-BOX(DVD4枚組)
発売日:2016年6月15日

価格:15,200円(税抜)
品番:PCBE-63569
発行:NHKエンタープライズ 販売元:ポニーキャニオン
(C) 2016 NHK
・特典映像 『ちかえもん』メイキング(予定)
・封入特典 ブックレット(予定)
※特典内容や名称は予告なく変更となる場合があります。予めご了承ください。
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら
購入特典:劇中生写真

■「ママとパパが生きる理由。」DVD-BOX
発売日:2015年4月28日
¥11,400(税抜)
発売元:TBS
販売元:TCエンタテインメント
★スターダストショッパーズにて通販受付中!ご購入はこちら


■『るろうに剣心 伝説の最期編』Blu-ray/DVD
『るろうに剣心 コンプリート Blu-ray BOX」
2015年1月21日同時発売決定
セル発売・販売元:アミューズソフト
レンタル&オンデマンド発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)和月伸宏/集英社(C)2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会
⇒詳しくは映画『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編』公式サイトをご覧ください。

■『るろうに剣心 京都大火編』 Blu-ray/DVD
発売日:2014年12月17日
レンタル/オンデマンド同時開始
Blu-ray 通常版:3,800円(税抜)
DVD 通常版:2,900円(税抜)
Blu-ray 豪華版:[本編+特典映像]2枚組 6,600円(税抜)
DVD 豪華版:[本編+特典映像]2枚組 5,700円(税抜)
セル発売・販売元:アミューズソフト
レンタル&オンデマンド/
発売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
(C)和月伸宏/(C)集英社 2014「るろうに剣心 京都大火」製作委員会

MAGAZINE

'16.07/23 :GQ JAPAN 9月号
'16.07/12 :vikka(ヴィカ) Vol.26 8月号

'16.02/24 :GQ JAPAN 4月号

WEB

■キネプレ
 こちらから

■シネルフレ
 こちらから

■スターダストオフィシャル 2013/06/17~
 こちらから

■シネマトゥデイ
 こちらから

ニュースNEWS

MOVIE

青木崇高 「第29回東京国際映画祭」ラインナップ発表会に出席!

青木崇高が9/26(月)都内で行われた「第29回東京国際映画祭」ラインナップ発表会に出席した。

東京国際映画祭は1985年にスタートし、今年で31年目を迎えるアジア最大級の映画祭。世界中から優れた映画が集まり、国内外の映画人、映画ファンが新たな才能とその感動に出会い、交流する場を提供する。
また、今年は従来の六本木ヒルズに加え、EX シアター六本木での上映が決定しているほか、アニメイベントや野外上映など、新しいイベントや取り組みも予定されている。

この日は、会期中に上映される数々の作品やイベント情報が明らかとなり、青木が主演を務める「雪女」(2017年公開予定)が国際的な審査委員によってグランプリが選出される【コンペティション部門】に、同じく主演映画「雨にゆれる女」(11/19(土)レイトショー公開)がアジア新鋭監督の登竜門といわれ、アジア各国から選りすぐり10作品が出品される【アジアの未来部門】に選出されたことが発表となった。

映画「雪女」の登壇ゲストとして同発表会に出席した青木は、「映画「雪女」で主演の雪女を演じました青木崇高と申します。というのは嘘ですが(笑)、この場所にいられて光栄です。どうぞよろしくお願いします。」と笑いも交えて挨拶。

作品への出演にあたり、「杉野(希妃)監督と昨年の釜山国際映画祭で一緒にご飯を食べていた時に、この作品の話があることを伺いました。小泉八雲の「雪女」を新解釈というかオリジナルの部分も加えるということで、古典的な部分とアレンジをするという挑戦的なところが台本から読めましたし、演出は現場に入らないとわからなかったのですが、とても楽しめました。日本人であれば知っているであろう「雪女」ではありますが、またひとつ深い解釈であったり、外国の方から見ても普遍性のあるストーリーは入りやすく心を掴まれるのではないかと思います。」と話した。

さらに、同作がコンペティション部門に出品されることが決まり、「作品を選んでいただき嬉しく思います。小泉八雲は日本の方ではないので、「雪女」は小泉八雲=外から見た日本の風土・風習を取り込んだ作品。それをベースに日本人の監督が撮り、東京という場所で発信できることは感慨深いです。また、そういった作品に参加できたことを誇りに思っています。」と心境を語った。

また、昨今、女性監督や脚本家など映画界で女性の活躍の場が増えていることについて、「女性・男性の違いは分からないですが、杉野監督について言えば、監督でありながら主演もやられていて、大変どん欲な方。撮影も大変でしたが、リーダーシップをとってやっていたそのパワーは、杉野監督だったからというのもあるかもしれませんが、男性には持ちえない女性の強いパワーからきているものなのかなと思いました。」と自論を展開した。

「第29回東京国際映画祭」は10/25(火)~11/3(木・祝)開催。
「雪女」、「雨にゆれる女」も公開に先がけ、会期中に上映されます。(9/26現在、日程未定)ぜひご期待ください!

■「第29回東京国際映画祭」公式サイト
http://2016.tiff-jp.net/ja/

■「雪女」
小泉八雲原作「怪談」の一編である「雪女」を新たな解釈のもと、杉野希妃監督が映画化、自ら雪女とユキの2役を演じている。
杉野の長編監督作品としては、『マンガ肉と僕』『欲動』に続く第3作となる。

■「雨にゆれる女」
パリを拠点に世界で活躍し、ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー等世界の名匠を魅了してきた音楽家・半野喜弘、渾身の監督デビュー作。
14年前のパリで、まだ俳優になる前の青木崇高と半野喜弘が出会い本作は生まれた。青木崇高初の長編単独主演作。ヒロインに期待の若手女優・大野いと。
本名を隠し、別人としてひっそりと暮らす男。ある夜、突然男に預けられた謎の女。本当の姿を明かさないままふたりは次第に惹かれ合っていくが、お互いの隠された過去が明らかになる時、哀しい運命がふたりを待ち受けていた――。濃厚な色彩、優美な旋律、登場人物の息づかい…現代の日本映画には稀な質感の映像で紡ぐサスペンスフルな愛の物語。

【映画「雨にゆれる女」青木崇高コメント】
東京国際映画祭「アジアの未来部門」への出品、おめでとうございます!
スタッフ、キャスト、関係者、応援してくださった方々、本当にありがとうございました。このようないい報告が出来ることを心から嬉しく思います。
撮影は大変な毎日でしたが、半野喜弘監督の才能をずっと側で見られて幸せでした。
僕と半野監督との不思議な出会いのように、この作品が映画祭を通じてさらに出会いを運んでくれることを祈っています。

(敬称略)
  • はてなブックマーク
  • シェア

STAGE

青木崇高出演「劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花」製作発表記者会見!

青木崇高出演舞台、「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花 Produced by TBS」の製作発表記者会見が、9/8(木)に行われ、青木が出席した。

同作は、劇団☆新感線の代表作にして劇団最高傑作との呼び名も高く、1990年の初演以来、7年ごとにブラッシュアップされて上演を重ねてきた演目。アクションあり、ロマンあり、笑いありの誰もが楽しめる壮大なチャンバラアクション時代劇となっており、演じるキャストによって、見えてくるもの、笑える場面、涙する場面が変化していくという、不思議な魅力を持ち合わせている。また、登場人物が魅力的なため、誰の視点で観るかによっても手触りが変わり、どんな俳優がキャスティングされても成立してしまうという、それだけ懐が深い、多面性のある戯曲だともいわれている。

この度上演される2017年版は、豊洲にオープンする新劇場・IHIステージアラウンド東京の記念すべきこけら落とし公演として上演。
観客席が360度回転し、その周りを舞台が取り囲むという、劇場の常識を覆す斬新な新劇場のシステムにより、まるでその物語の中にいるような錯覚に陥る“没入感”を感じられる新しい演劇体験ができることから、新たなアイデアと工夫を詰め込んだ演出が期待されている。
公演は、“Season 花”を皮切りに、“鳥”“風”“月”の4シーズンのバージョンで、1年3ヵ月にわたって、全て異なるキャストに脚本・演出も練り直されて、全く違ったアプローチで上演される。

会見にて青木は、「初めての『劇団☆新感線』、そして初めての『ステージアラウンド劇場』で2ヵ月半という長い期間演じていくということで、とにかく混乱をしていますが興奮もしています。図面を見させて頂いたのですが、よく分からなくて、頭の中で変換できないんです。でも、知らないことだらけというのは、ある意味幸せなこと。それに皆さんと挑戦していくことはすごく幸せだと思っています。しっかりやっていきたいです。」とコメント。

客席が360度回転するIHIステージアラウンドシステムについての印象を聞かれ、「360度って、360度で止まるんですか?」と疑問を投げかけた青木。司会者や登壇者方々から“360度回ると前のシーンに戻ることも出来るし、ずっとまわり続けることもある”と説明を受け、「360度以上回ってリミットが無いということは…ずっと走り回ることになる事もあるということですね。…ビックリしました(笑)。」と噛み締めるように話した。

その後、同作への意気込みを聞かれ、「しっかり体力と精神力をつけてやっていきたいと思います。」と答えた。

「ONWARD presents 劇団☆新感線『髑髏城の七人』Season花 Produced by TBS」は、2017/3/30(木)~6/12(月)まで豊洲・IHIステージアラウンド東京にて上演。
ぜひご期待ください。


★スターダストWEBにてチケット先行予約受付中!
http://stardust-web.mobi/
9/15(木)23:59まで!

公式サイト:http://www.tbs.co.jp/stagearound/

【物語】
時は天正十八年(1590年)。織田信長が死に、豊臣秀吉が天下を治めていたこの頃、都から遠く離れた関東の村々は<天魔王(成河)>率いる関東髑髏党に荒らされていた。
この日も、とある村が髑髏党の鉄騎兵たちに襲われていたところに傷だらけの<沙霧(清野菜名)>が飛び込んでくる。彼女は、天魔王らの居城・髑髏城の抜け道が記された絵図面を持っていたために追われていたのだ。と、そこに派手な身なりの傾奇者たち・関八州荒武者隊の面々が登場する。先頭に立つのは、頭目の<兵庫(青木)>だ。しかし仲間の<三五(河野まさと)>の裏切りにより、みるみるうちに窮地に陥る荒武者隊。そこへフラリと現れた着流し姿の男が、手にした大きな鉄煙管で鉄騎兵を叩きのめす。男は自らを<捨之介(小栗旬)>と名乗り、沙霧に傷の手当てをさせるため、兵庫と共に関東一の色里“無界の里”へと向かう。
色里“無界”は宿場も兼ねているため人の出入りも賑やかで、その中には何か事情を隠していそうな怪しげな牢人<狸穴二郎衛門(近藤芳正)>らの姿もある。この色里一と評判の<極楽太夫(りょう)>は、「沙霧をかくまってほしい」という兵庫らの頼みを快く引き受けてくれた。
その夜。店の裏で再び沙霧は髑髏党に襲われそうになるが、捨之介と“無界の里”の主<蘭兵衛(山本耕史)>がそれを阻む。そこに突然現れる、天魔王。実は捨之介と蘭兵衛と天魔王の三人は、ある時期、共に時間を過ごした間柄だったのだ。南蛮製の鎧と仮面を装着した天魔王には、捨之介の刀も蘭兵衛の短筒も歯が立たない。しかしこの場は、狸穴二郎衛門が間に割って入ったことで難を逃れられた。天魔王、そして髑髏党との戦いを覚悟した捨之介は山奥にこもる刀鍛冶<贋鉄斎(古田新太)>を訪ねて、無敵の鎧を叩き斬る刀、必殺の“斬鎧剣”を打ってほしいと頼み込む。
しかしその頃、蘭兵衛は単身で髑髏城へ行こうとしていた。それに気づき、こっそりと後を追う沙霧。
捨之介、蘭兵衛、天魔王が抱える深い縁(えにし)とは…。天魔王の謀略を、捨之介たちは阻止することができるのか…。

(敬称略)
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

11月

「マッスルヒート」(東宝)
2003年

07月

「バトルロワイアルII~鎮魂歌」(東映)
2004年

06月

「海猿 UMIZARU」(東宝)
2005年

07月

「フライ、ダディ、フライ」(東映)

07月

「逆境ナイン」(アスミック・エース)
2006年

05月

「LIMIT OF LOVE  海猿」(東宝)

06月

「初恋」(ギャカ・コミニケーションズ)

10月

「ただ、君を愛してる」(東映)

10月

「虹の女神 Rainbow Song」(東宝)

11月

「椿山課長の七日間」(松竹)
2007年

05月

「歌謡曲だよ、人生は」
※第1話:「僕は泣いちっち」主演
2008年

01月

「銀色のシーズン」(東宝)
2009年

04月

「ニセ札」( ビターズ・エンド)

04月

「おっぱいバレー」監督:羽住英一郎(ワーナー・ブラザース映画、東映)

08月

「RISE UP」(SDP、ビデオプランニング)
2010年

03月

「時をかける少女」(スタイルジャム)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」(東宝)
2011年

04月

「婚前特急」(ビターズ・エンド/ショウゲート)

05月

「マイ・バック・ページ 」(アスミック・エース)

10月

「一命」(松竹)
2012年

08月

「るろうに剣心」(ワーナー・ブラザーズ映画)

11月

「黄金を抱いて翔べ」(松竹)
2013年

06月

「桜姫」(SDP)
2014年

06月

「渇き。」(ギャガ) 

08月

「るろうに剣心」京都大火編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

09月

「るろうに剣心」伝説の最期編 (ワーナー・ブラザーズ映画)

10月

「蜩ノ記」 (東宝)
2015年

02月

「Present For You」(ティ・ジョイ)

04月

「王妃の館」(東映)

06月

「ストレイヤーズ・クロニクル」(ワーナー・ブラザース映画)

TV

2005年

01月

「H2~君といた日々~」(TBS)
(~03月)

07月

「海猿」(第1話)(CX)
2006年

03月

土曜ドラマ「繋がれた明日」主演 (NHK)

07月

「にっぽん清流ワンダフル紀行」(NHK)
2007年

01月

水曜ミステリー9「顔のない女~久留島刑事の報告書より~
悪女か?聖女か?愛人か?射殺された女の真実は!?」(TX)

10月

連続テレビ小説「ちりとてちん」(NHK)
(~2008年03月)
2009年

01月

日曜劇場「本日も晴れ。異状なし」(TBS)

07月

「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(フジテレビ系)
(~9月)

10月

「上野樹里と5つの鞄」第五話「ある朝、ひなたは突然に」(WOWWOW)

10月

「子育てプレイ&MORE」(CBC)
2010年

01月

「第21回ヤングシナリオ大賞 輪廻の雨」(CX)

01月

「SAMURAI CODE」(TX)

02月

土曜ドラマ「君たちに明日はない」第4話「旧友」ゲスト(NHK)

02月

「Bungo-日本文学シネマ- 黄金風景」(TBS系)

03月

大河ドラマ「龍馬伝」後藤象二郎役 (NHK)
(〜11月)

07月

「日本人の知らない日本語」(NTV)
(〜9月)
2011年

12月

「真珠湾からの帰還~軍神と捕虜第一号~」(NHK)
2012年

04月

大河ドラマ「平清盛」弁慶(鬼若)役(NHK)
(〜12月)

05月

ドラマ10「はつ恋」村上潤 役(NHK総合)
(〜7月)

09月

「瀬戸内海 清盛500キロクルーズ」(NHK BSプレミアム)

10月

ドラマ24「勇者ヨシヒコと悪霊の鍵」第3話 (TX)
2013年

04月

「ダブルス~二人の刑事」第1話(EX)

05月

エル・ムンド スプリングスペシャル 自転車探検部 タンザニアの旅(NHK-BS1)
2013年

08月

土曜ドラマ「夫婦善哉」(NHK)
(〜9月)
2014年

03月

特集ドラマ「生きたい たすけたい」(NHK)

03月

開局55周年記念 ドラマスペシャル「宮本武蔵」(EX)
2014年

04月

「BORDER」立花 雄馬 役(EX)
(〜6月)

11月

木曜ドラマ劇場「ママとパパが生きる理由」吉岡賢一 役(TBS)
(~12月)
2015年

04月

「日曜美術館」(NHK Eテレ)

08月

「玉音放送を作った男たち」(NHK BSプレミアム)

08月

日曜オリジナルドラマ「連続ドラマW 石の繭」(WOWOWプライム)
(〜9月)

STAGE

2012年
「ぼくに炎の戦車を-Bring me my chariot of fire-」
 作・演出/ 鄭義信
 東京公演:(全32回公演)赤坂ACTシアター(2012.11.03〜12.01)
 大阪公演:(全6回公演)梅田芸術劇場メインホール(2012.12.08~11)
 韓国公演:(全6回公演)国立劇場(ヘオルム劇場)(2013.01.30~02.03)
2015年
「幕末太陽傳」主演
 上演台本・演出/江本純子
 本多劇場
 (2015.09.04〜09.13)全13公演

RADIO

2006年

08月

岩井俊二プロデュース・ラジオドラマ「円都通信 浅知恵ドライブ」(JFN)
(08月~)
2009年

05月

RBCラジオ「土曜日のたまねぎ」(2009.05.06)

PV

 
ペリドッツ「労働」(東芝EMI)
 
Gackt「ありったけの愛で」
 
ケツメイシ「男女6人夏物語」

WEB

2009年
au オリジナル携帯webドラマ「ロス:タイム:ライフ」第一弾「猫編」
 
auオリジナルドラマ「いずみと僕と彼と俺」(全4話)
2010年
リスモドラマ第20弾「婚前特急-ジンセイやっぱ21から-」(全4話)
 
BeeTV「5年後のラブレター」

pagetop

page top