STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
ハマダ ガク

濱田岳

メディアMEDIA

MOVIE

■『グッドモーニングショー』
 2016年10月公開

 ☆公式サイト

■『ヒメアノ〜ル』
 2016年5月28日公開

 ☆公式サイト

■「世界から猫が消えたなら」 ツタヤ役
 2016年5月14日公開

 ☆公式サイト

■「殿、利息でござる!」ナレーション出演
 2016年5月14日公開

 ☆公式サイト

■「信長協奏曲」
 2016年1月23日全国東宝系ロードショー
 監督/松山博昭
 ☆公式サイト

■「杉原千畝 スギハラチウネ」大迫辰雄役
 2015年12月5日公開
 ☆公式サイト

■「ボクは坊さん。」
 2015年10月24日公開
 ☆公式サイト

■「HERO」
 2015年7月18日全国東宝系公開
 ☆公式サイト

■「予告犯」
 2015年6月6日公開
 ☆公式サイト

■「百日紅~Miss HOKUSAI~」
 2015年5月9日 TOHOシネマズ日本橋、 テアトル新宿ほか全国公開
 ☆公式サイト

■赤塚不二夫生誕 80 周年記念
 映画「天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬〜」西河内好平役
 2015年5月23日新宿バルト9ほか全国ロードショー!
 ☆公式サイト

■「舞妓はレディ」2014年9月13日公開
 ☆公式サイト

■「サケボム」2014年5月24日公開
 ☆公式サイト

■「神様のカルテ2」2014年3月21日公開
 ☆公式サイト

■「偉大なる、しゅららぼん」2014年3月8日公開
 ☆公式サイト

■「永遠の0」2013年12月21日公開
 ☆公式サイト

■「謝罪の王様」2013年9月28日公開

■「少年H」2013年8月10日公開

■「俺はまだ本気出してないだけ」2013年6月15日公開

■木下惠介生誕100周年記念映画『はじまりのみち』
 2013年6月1日公開
 ☆公式サイト

TV

CX 「TOKIOカケル」
2016年5月25日(水)23:00~23:30

 ☆公式サイト

■NHK総合 土曜ドラマ「トットてれび」
 2016/04/30(土)O.Aスタート 毎週土曜20:15~20:43

 ☆公式サイト

■NHK BSプレミアム「アナザーストーリーズ運命の分岐点」※ナレーション
 4月6日(水)放送スタート
 毎週水曜 午後9時~
 再放送 毎週火曜 午後11時45分~

 ☆公式サイト

●WOWOW「お先にどうぞ」 2013年7月7日~

●WOWOW「W座からの招待状」※ナレーション 
 2011年10月9日~ 毎週日曜21時00分放送


NTV「火曜サプライズ 豪華芸能人が大集合!珠玉のグルメ旅4連発の2時間スペシャル!」
2016年5月17日

NTV「しゃべくり007 しゃべくりとかけて豪華ゲストと解く…その心は!2HSP」
2016年5月16日
 ☆公式サイト

■BSスカパー!連続ドラマ「螻蛄 疫病神シリーズ」主演
 2016年2~3月
 ☆公式サイト

●TBS系スペシャルドラマ「赤めだか」
 2015年12月28日
 ☆公式サイト

●TX 【金曜8時のドラマ】釣りバカ日誌 ~新入社員 浜崎伝助~ 主演
 2015年10月〜12月
 ☆公式サイト

●NTV 金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画「視覚探偵 日暮旅人」
 2015年11月20日
 ☆公式サイト

●テレビ東京系「世界ナゼそこに!?日本人」
 2015年10月26日

●NHK「SONGS」
 2015年10月31日

●テレビ東京系「Crossroad」
 2015年10月17日
 ☆公式サイト

NTV 金曜ロードSHOW!「永遠の0」 2015年7月31日
フジテレビ「ネプリーグSP」 2015年7月27日
CX 土曜プレミアム「HERO THE TV」 2015年7月18日
CX「SMAP×SMAP SP」 2015年7月13日
NTV「ザ!世界仰天ニュース」 2015年6月10日
CX「VS嵐」 2015年6月4日
TBS「映画『予告犯』公開記念 シンブンシたちの男子会」 
2015年6月4日
TBS「映画『予告犯』公開記念 徹底ヨコクSP」 2015年5月30日
フジテレビ「バナナマンの独占密着!スターの決断~決断は金曜日SP~」 2015年5月29日
TBS「アカデミーナイトQ」 2015年5月26日
NTV「ぐるぐるナインティナインSP」 2015年5月21日
TBS「アカデミーナイトQ」 2015年5月5日

●BS日テレ『映画を観て旅に出た~濱田岳 ニューヨークを巡る~』
 2015年3月29日
 ☆公式サイト

●BSスカパー!(BS241/Ch.585)「破門 疫病神シリーズ」※主演
 2015年1〜2月
 ☆公式サイト

●フジテレビ開局55周年記念プロジェクト「信長協奏曲」
 2014年10~12月
 ☆公式サイト

●NHK2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」栗山善助 役
 2014年1~12月
 ☆公式サイト

●CX「HERO」宇野大介 役 
 2014年7〜9月
 ☆公式サイト

●TX ドラマ24「アオイホノオ」岡田トシオ 役 
 2014年7〜9月
 ☆公式サイト

●NHK「ドキュメント72時間・選『“広島太郎”を探して』」※語り出演
 2014年3月19日

●WOWOW『お先にどうぞ 新春スペシャル~伊豆・旅情篇~』 2014年1月3日

●EX ドラマスペシャル「二十四の瞳」 2013年8月4日

●CX「ゲゲゲの怪談~妖怪枕返し~」 2013年8月31日

■TBS ドラマNEO『終電バイバイ』主演
 2013年1〜3月
 ☆公式サイト

EVENT

■日本女子大学 目白祭2015 TALKSHOW
日時:2015/10/18(日)  OPEN 15:30/START16:00
会場:日本女子大学目白キャンパス 八十年館851番教室 (東京都)

RADIO

ニッポン放送「オールナイトニッポン~映画『HERO』スペシャル」
2015/07/20

FM福岡「Hyper Night Program GOW !!」
2014/02/17

DVD

●映画「HERO」
 発売日:2016/01/20
 Blu-ray スペシャル・エディション価格:6,700円(税抜)
 DVD スペシャル・エディション価格:5,800円(税抜)
 発売元:フジテレビジョン
 販売元:東宝
 スターダストショッパーズにて予約受付中!
 特典:劇中生写真

■映画「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」DVD・Blu-ray
 発売日:2015/10/23
 DVD価格:3,800円(税抜)
 Blu-ray豪華版価格:5,500円(税抜)
 Blu-ray通常版価格:4,700円(税抜)
 発売元:SDP
 販売元:SDP
 ★スターダストショッパーズにて発売中!
 通販ページはコチラ>>

■映画『永遠の0』2014年7月23日発売
 Blu-ray豪華版価格:6,500円(税抜)
 Blu-ray通常版価格:3,800円(税抜)
 DVD豪華版価格:6,000円(税抜)
 DVD通常版価格:3,800円(税抜)
 発売元・販売元:アミューズソフト
 仕様(豪華版):本編DISC+特典DISC+スペシャルブックレット(予定)
 仕様(通常版):本編DISC(本編144分+予告・特報・TVスポット集)

■映画『謝罪の王様』2013年3月28日発売
  Blu-ray価格:5,800円(税抜)
  DVD価格:4,800円(税抜)
  価格:6,090円(税込)※豪華版(仮)
  仕様:本編128分(本編ディスク)+特典映像155分(特典DVDディスク)
  特典映像:メイキング・オブ・謝罪の王様/完成披露舞台挨拶/
  初日舞台挨拶/謝罪記者会見/インタビュー集/予告集
  封入特典:「謝罪の王様」スペシャルブックレット
  初回生産限定封入特典:「謝罪の王様」オリジナルカーサイン(ごめんなサイン)

■映画『少年H』2014年2月21日発売
  発売元:テレビ朝日/販売元:東宝
  Blu-ray価格:5,700円(税抜)
  DVD価格:4,700円(税抜)
  仕様:本編+特典DVD付   
  特典映像:メイキング/キャストインタビュー/イベント映像集/予告・スポット集
  封入特典:特製ブックレット(16P予定)

■DVD&Blu-ray 映画『はじまりのみち』 2013年12月5日発売

■DVD&Blu-ray『俺はまだ本気出してないだけ』 2013年12月3日発売

■DVD&Blu-ray『みなさん、さようなら』 2013年6月5日発売

■DVD-BOX『終電バイバイ』 2013年6月26日発売

■映画「宇宙兄弟」 2012年12月21日発売

■「ポテチ」2012年10月26日発売

■「ロボジー」 2012年8月3日発売

MAGAZINE

'15.07.18 :エンタミクス
'15.07.18 :リビング新聞
'15.07.18 :J MOVIE MAGAZINE
'15.07.17 :シティ・リビング
'15.07.15 :週刊TVガイド 7/24号
'15.07.15 :週刊ザテレビジョン
'15.07.12 :日刊スポーツ
'15.07.04 :FLIX plus
'15.07.03 :キネマ旬報NEXT
'15.05.14 :CINEMA SQUARE
'14.03.12 :マリオン・ライフ ※フリーペーパー
'14.03.07 :CREA
'14.03.07 :steady.
'14.03.03 :an(首都圏版/東海版)
'14.03.03 :りぼん
'14.03.01 :Audition
'14.02.28 :MORE
'14.02.28 :Cocohana
'14.02.24 :スカパー!TVガイドBS+CS
'14.02.24 :スカパー!TVガイドプレミアム
'14.02.24 :歴史読本
'14.02.22 :Soup.
'14.02.22 :SPRiNG
'14.02.22 :Ranzuki
'14.02.20 :キネマ旬報
'14.02.20 :Cinema☆Cinema
'14.02.19 :CINEMA SQUARE
'14.02.17 :オレンジページ
'14.02.12 :JILLE
'14.02.12 :ar
'14.02.12 :朝日新聞(夕刊)※『ネクステージ』インタビュー
'14.02.10 :hitoiki

CM

● KDDI「au あたらしい英雄、はじまるっ」2015年1月1日~
 ☆CMはこちら

● KIRIN「BITTERS」2014年6月1日〜

● Mobage 大連携!!オーディンバトル  2013年5月16日~

●サントリー「伊右衛門」  2012年3月13日~

PV

斉藤和義「ずっと好きだった」  2010年4月21日発売

HY「告白」  ※アルバム『Whistle』収録曲 2010年1月27日発売

WEB

●「GyaO!ライブトーク」※生出演
 2014年3月8日

OTHER

●ドラマJoker 東野圭吾ドラマシリーズ“笑”
 『モテモテスプレー』
 2012年8月1日~配信

ニュースNEWS

MOVIE

濱田岳 出演映画「世界から猫が消えたなら」初日舞台挨拶!

濱田岳出演映画「世界から猫が消えたなら」が5/14(土)公開初日を迎え、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われた舞台挨拶に濱田が登壇した。

同作は、2013年の本屋大賞にノミネートされ、その後、文庫化、コミックス化、そして中国、韓国、台湾で出版、累計発行部数120万部を突破した川村元気さんの同名小説の映画化。

主人公・僕は30歳の郵便配達員。愛猫・キャベツとふたりぐらし。
母を病気で亡くしてから、実家の父とは疎遠になっていた。
恋人はおらず、趣味は映画鑑賞。友だちは映画マニアの親友が一人だけ。
そんな彼が、ある日突然、余命わずかの宣告を受けてしまう。
ショックで呆然とする彼の前に、とつぜん、自分と同じ姿をした悪魔が現れてこう言った。
「世界から何かひとつ、ものを消すことで、1日の命をあげよう」…。
悪魔のささやきに乗せられた主人公は、次々とものを消していく。電話、映画、時計、そして、猫。
ところが、何かを消すと、大切な人たちとの思い出も一緒に消えてしまうことになり…。

濱田は主人公・僕の唯一の親友で、映画マニアのレンタルビデオ店店長・ツタヤ(本名・タツヤ)を演じている。

上映後に行われた舞台挨拶で濱田が、「僕自身、このような映画に参加できたことが、とても嬉しく…」と話したところで、会場からクスクスと笑いが。「まだ面白いこと言ってないですよ。今日はありがとうございます。」とコメントを締めくくると佐藤健さんが、“たぶん半ズボンだからだと思うよ”と指摘し、「いいじゃないか、半ズボンだって…」と少しすねた様子で発言。そのやりとりに会場から笑いが起こった。

また、撮影について、「撮影日数が短かく、撮影が終わってイカを食べて、飲んで、ですかね(笑)。佐藤健君と初めて共演させてもらったのですが、同級生とお仕事をすることが少なかったので、セリフのキャッチボールをして刺激になりましたし、幸せな時間でした。」と振り返った。その後、MCが佐藤さんへ濱田の印象を尋ねると、「緊張するからやめて」と言っていた濱田だったが、“原作を読んだ時にツタヤは難しい役だと思ったので、ツタヤ役が濱田岳君だと聞いて嬉しかった”と佐藤さんが話すと、ガッツポーズを取りながら喜びを表現していた。

この日は、佐藤さん演じる“僕”の愛猫“キャベツ”こと、パンプ君も登場。久しぶりの再会に笑顔がこぼれる登壇者、そして佐藤さんの腕に抱かれながらおとなしくしている様子に、会場からも“カワイイ”という声が上がっていた。

そして最後に、「ご覧いただいた時間帯や、その日皆さんに起こったことなど、いろいろな状況で様々な楽しみ方ができる作品。その都度、この映画は皆さんに優しくしてくれると思います。素敵な1本にしていただきたいです。ツタヤでした。」とメッセージを送った。

映画「世界から猫が消えたなら」は現在大ヒット公開中。
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

MOVIE

濱田岳 映画「ヒメアノ~ル」ジャパンプレミア!

濱田岳出演映画「ヒメアノ~ル」のジャパンプレミアが、5/9(月)TOHOシネマズ新宿にて行われ、共演者とともに濱田が登壇した。

同作は、『行け!稲中卓球部』『ヒミズ』の人気漫画家・古谷実による衝撃の問題作「ヒメアノ~ル」の映画化。
この世の不条理、深層心理の屈折した感情、コミカルな恋と友情、ポップなギャグなど、独特な要素を含みながら、若者特有の将来への不安や恋愛、日常のやり取りをコメディタッチで描きつつ、並走して語られる無機質な殺人事件。ふたつの物語が危険に交わるとき、最大の恐怖が観客に襲いかかる。
メガホンをとるのは『銀の匙 Silver Spoon』の吉田恵輔監督。ユーモラスな人間描写に定評がある俊英が、前半の微笑ましいラブストーリーから一転、狂気が炸裂するサスペンスに突入するジェットコースター演出を展開。原作とは異なるエンディングも用意するなど、観る者を没入させるストーリーテリングで新機軸のエンターテイメントが誕生した。
また、同作のタイトル“ヒメアノ~ル”とは、イグアナ科アノール属に含まれる165種のうちの1種で、体長10cmほどで猛禽類のエサにもなる小型爬虫類。つまり、強者の餌となる弱者を意味する。

「なにも起こらない日々」に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田進(濱田岳)。同僚の安藤勇次(ムロツヨシ)に、想いを寄せる阿部ユカ(佐津川愛美)との恋のキューピット役を頼まれ、ユカが働くカフェに向かうと、そこで高校時代の同級生・森田正一(森田剛)と出会う。
ユカから、森田にストーキングされていると知らされた岡田は、高校時代、過酷ないじめを受けていた森田に対して、不穏な気持ちを抱くが・・・。岡田とユカ、そして友人の安藤らの恋や性に悩む平凡な日常。ユカをつけ狙い、次々と殺人を重ねるサイコキラー森田正一の絶望。今、2つの物語が危険に交錯する。

上映前に行われた舞台挨拶にて濱田は、「こんばんは。お足元の悪い中、お越しいただきありがとうございます。これを観終わって、どんな気分で歌舞伎町を歩かれるのか非常に楽しみです。」と挨拶。

同作の脚本を読んだ感想を聞かれ、「マンガ原作を先に読ませてもらい、読者としてとても楽しく読ませていただきました。制約とかいろいろな縛りがある今の世の中で、だいの大人たちが本気でこの作品を映像にしたいと思っているその船にぜひ乗りたいと思いました。嬉しかったし、僕にとってもチャレンジでしたが、森田剛さんが森田やんのかよ!っていう驚きがすごく強かったです(笑)。」と笑いを交えて話した。

また、周りからの反響について、「映画好きの方々は、本当に大喜びして感想を下さっています。このような作品に出させていただく経験が少なかったので、どんな風に観てくれるのかと思ったのですが、普段メールをくれない人も物凄くお褒めの言葉をくれたりしています。今日初めてお客さまに観ていただくのがドキドキしますが、とても嬉しいです。」と語った。

さらに話題は、原作にも登場する強烈なキャラクターを演じたある共演者の話へと移り、「原作では“きのこのオバケ”とか“きのこ頭”って言われていたのかな。僕とユカちゃんと安藤さんがいて、合コンみたいなことをするシーンがあって、いざ現場でお会いしたら、びっくりしたよね。」と、隣のムロさんへ話を振ると、“原作のまんまの人が来たんです。その人がセリフを一言しゃべると、原作をすぐに越えたんです!俺たちがまだ原作を越えてない時だったからな”と悔しがり、会場の笑いを誘うと濱田も、「原作をポンと越えられて…。いとも簡単だったのでビックリしちゃいました。あの時は、悔しかったです。」と撮影を振り返った。その撮影以降、ムロさんと濱田の合言葉は、“原作を越えよう”になったとムロさんが付け加えていた。

同作は、前半と後半に別作品のようなギャップが特徴の作品であることにちなみ、共演者・監督間でのギャップを感じたエピソードを聞かれ、「ムロ君のギャップのまず一つ目は、これだけ流暢に場数をこなして慣れてらっしゃるのかなって思いましたけど、横で見ると汗だくなんです。以外に余裕が無いなっていうギャップ。あとは、この場所で舞台挨拶ができるっていうことで、浮かれているのか舞台袖でずっとヒゲガール(オカマバー)のことを気にしてました。やはり10年近く古い仲なので男同士の会話を結構してるんです、なのにヒゲガールをずっと気にしてるっていうのが以外でした。」と話すと、共演者や客席へ作り話だと通じず、「あ、嘘つきました。すいません(笑)。ムロ君のギャップは、そんなに無いです。そのまんまです。」と話した。

そして、森田さんから濱田へ感じたギャップについて、“もっと柔らか感じの人をイメージしていたが、実際に会ったらゴツゴツしていて、男らしい人だった。一緒にいて引っ張ってもらっているなという感じがしました”と言われた濱田は、「ありがとうございます、嬉しいです。撮影が順通りに進んでいて、森田さんとガッツリとご一緒するのがクライマックスの撮影からだったんです。それまで僕は楽しい撮影をずっとしていて、森田さんは過酷な撮影をされていて、撮影の空き時間に無言でいるのもなと思って、森田さんに“大変なシーンを何度もやられて、気が滅入ったりしないんですか?”と聞いたら、この作品の森田で、“そりゃ滅入りますよ”と言われていて、とんだ軽口を叩いてしまったなと思いました。膝が笑って、やってしまったなと。それぐらいビビッた思いがあります。」と語った。

イベントの最後には、“ヒメアノ~ル”の合図と共に、ピンクの紙で模られたトカゲシャワーが会場に放たれ、舞台挨拶は華やかに幕を閉じた。

映画「ヒメアノ~ル」は5/28(土)TOHOシネマズ新宿ほか全国公開。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

1999年

02月

「ウルトラマンディガ&ウルトラマンダイナ ウルトラマンガイナ-超時空の大決戦-」(松竹)
2002年

07月

「白い船」(ゼアリズエンタープライズ)
2005年

02月

「県庁の星」
2006年

04月

「CATCH A WAVE」

05月

「青いうた」

09月

「シュガー&スパイス~風味絶佳~」
2007年

06月

「アヒルと鴨のコインロッカー」(主演)

11月

「ミッドナイト・イーグル」(松竹)
2009年

03月

「フィッシュストーリー」
(ショウゲート)

04月

「鴨川ホルモー」(松竹)
2010年

01月

「今度は愛妻家」
(東映)

01月

「ゴールデンスランバー」
(東宝)

09月

「THE LAST MESSAGE‐ザ・ラストメッセージ‐ 海猿」
(東宝)
2012年

01月

「ロボジ―」(東宝)

04月

「ポテチ」(ショーゲート)(主演)

05月

「宇宙兄弟」(東宝)
2013年

01月

「みなさん、さようなら」(ファントム・フィルム)(主演)

TV

1998年

07月

「ひとりぼっちの君に」(TBS)
(~09月)
1999年

04月

月曜ドラマランド「目撃者~女探偵VS嘘つき少年」(TBS)
 
ドラマ愛の詩「ズッコケ三人組」(第7話)(NHK)
2000年

01月

月曜ミステリー劇場「目撃者2~女探偵VS嘘つき少年」(TBS)
 
「平成夫婦茶碗~ドケチの花道」(NTV)
(~03月)
2002年

01月

「続・平成夫婦茶碗」(NTV)
(~03月)

11月

平成14年度文化庁文化祭参加作品「少年」~星の巣~(TBS)
2004年

10月

水曜プレミア「夜回り先生」(TBS)
 
「3年B組金八先生」(TBS)
(~2005年03月)
2005年

07月

「世界・ふしぎ発見!」~機関車トーマスの世界へ出発進行!!~(TBS)
2005年

09月

月曜ミステリー「女子刑務所東三号棟・6」(TBS)

12月

「3年B組金八先生スペシャル」(TBS)
2006年

07月

「タイヨウのうた」(TBS)
(~09月)

10月

「鉄板少女アカネ」(第2話)(TBS)
2007年

04月

「すみれの花咲く頃」(NHK)
 
「プロポーズ大作戦」(CX)
(~06月)
 
「プロポーズ小作戦」(フジテレビ携帯サイト)

12月

「シャワーgirl!」(ANB)
2008年

02月

「ハチミツとクローバー」(第8話)(CX)

03月

「ロスタイムライフ 極道の妻篇」(CX)
 
「プロポーズ大作戦スペシャル」(CX)

07月

「太陽と海の教室」(CX)
(~09月)
2009年

01月

「寧々~おんな太閤記~」(TX)

03月

NTT docomo ドラマスペシャル
「チャンス~彼女が成功した理由~」
(CX )

10月

ドラマ 上野樹里と5つの鞄
「ある朝、ひなたは突然に」(第5話)(WOWOW)

11月

「サムライ・ハイスクール」(第4話)
(NTV)
2010年

01月

「コード・ブルー 2nd Season」(第3話)
(CX)

02月

「アジアンスマイル ~僕とイヌワシの冬物語~」
(NHK総合)

03月

P&Gパンテーンドラマスペシャル「初恋クロニクル」
(BSフジ)

04月

「ブカツ道 お茶の薫り」
(WOWOW)

04月

フジテレビ開局50周年特別企画「わが家の歴史」第3夜
(CX)

05月

「月の恋人~Moon Lovers~」 前原継男役 (CX)
(~7月)

10月

「俺んちの神様」有栖川正宗役(主演)(NHK BS)

10月

「検事・鬼島平八郎」 越中二朗 役(EX)
(~12月)
2011年

02月

「TAROの塔」(NHK総合)
 青年期の岡本太郎役
 (〜4月)

07月

「ピースボート - Piece Vote -」(NTV)
 主演:脇谷秀役
 (〜9月)

10月

「幸福の黄色いハンカチ」花田欣也役
 (NTV)
2012年

03月

「ストロベリーナイト」第9話・10話・11話(CX)

03月

リアル×ワールド
「365日~TVディレクターが見つめた東日本大震災~」
※ナレーション(NTV)

04月

「世にも奇妙な物語~ワタ毛男~」(CX)

11月

『超時空トラベル・秋 京都に恋!「洛中洛外図」』
(NHK BSプレミアム)

11月

大人番組リーグ「お先にどうぞ」(WOWOW)

RADIO

2006年

08月

ラジオドラマ「浅知恵ドライブ」(全8回)
(08月~)

DVD

2010年

07月

「今度は愛妻家」DVD&Blu-ray
(アミューズソフト)

08月

「ゴールデンスランバー」DVD&Blu-ray
(アミューズソフト)
2011年

03月

「検事・鬼島平八郎」
(よしもとアール・アンド・シー)

04月

「THE LAST MESSAGE海猿」
(ポニーキャニオン)

04月

「月の恋人~Moon Lovers~」
(エイベックス・エンタテインメント)

CM

2007年

08月

第一生命保険相互会社「eNaVit」
(~2008年02月)

09月

大和ハウス
(~2008年03月)

11月

明治製菓「XYLISH」
(~2008年02月)
2009年

09月

「リプトン ザ・ロイヤル」
(〜2010年03月)
2010年

03月

アフラック 新EVER「まねきねこダック 新入社員篇」
(〜2010年09月)

03月

インテル〜自由な家族の風景〜
(〜2011年09月)
2011年

04月

日本経済新聞
(〜2012年03月)

10月

HTC EVO 3D
2012年

01月

三菱自動車 MINICAB-MiEV

OTHER

2010年

02月

●LISMO Channel「卒業までにしたい3つのこと」
(~3月)
2011年

05月

FIVESTAR WEDDING ショートドラマ「恋のしくみ」
監督/行定勲

pagetop

page top