STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
モトカリヤ ユイカ

本仮屋ユイカ

メディアMEDIA

INFORMATION

『WP2016』
「STARDUST WEB」にて『Winter Project 2016-2017』が開催中!
是非チェックしてください!!
開催期間:2016.12.01~2017.01.31

TV

■テレビ朝日系 ドラマスペシャル「検事の本懐」  2016年12月3日 21時から放送
 ☆公式サイト

■BS朝日「世界の文学がわかる!あらすじ名作劇場」メインMC
 2016年4月13日スタート 毎週水曜日22時放送<初回のみ21時~23時放送>

 ☆公式サイト

RADIO

■ニッポン放送『本仮屋ユイカ 笑顔のココロエ』
 「今を生きる」全ての人たちへ 笑顔になれる
 “ココロエ”や“ヒント”を伝える癒しのラジオプラグラム
 平日 15:31~15:36 O.A.
 ☆公式サイト

DVD

■ドラマ「民王」DVD&Blu-ray BOX
発売日:2015/12/16
DVD価格:16,200円(税抜)
Blu-ray価格:21,000円(税抜)
発売元:テレビ朝日
販売元:東宝
★スターダストショッパーズにて通販受付中
特典:生写真

BOOK

■写真集「AIR」
発売日:2011/12/23
価格:2,940円(税込)
出版:ワニブックス

■本仮屋ユイカ BOMB VISUAL BOOK「モトカリヤNOTE-ハタチのキモチ-」
発売日:2008/08/28
出版:学習研究社

CM

■ソディック

■株式会社太田胃散 「太田漢方胃腸薬Ⅱ」 ブランドサイト 2011.5~
 http://www.ohta-isan.co.jp/kanpo2/

■全国信用組合中央協会 2006年4月~ 
 http://www.shinyokumiai.or.jp/

ニュースNEWS

TV

本仮屋ユイカ スペシャルドラマ「検事の本懐」制作発表会見!

本仮屋ユイカ出演、スペシャルドラマ「検事の本懐」の制作発表会見が都内で行われ、主演を務める上川隆也さんと共に本仮屋が出席した。

同作は、2013年『第15回大藪春彦賞』を受賞し、累計発行部数が32万部を超える柚月裕子さんの同名傑作短編集を原作としてドラマ化された『最後の証人』(2015年1月放送)、そして『検事の死命』(2016年1月放送)に続く“佐方シリーズ”第3弾となる作品。
“犯した罪はまっとうに裁かれなければならない”という信念を貫く硬骨のヒーロー・佐方貞人の最新作がこの冬、放送される。

物語は、米崎地方検察庁検事の佐方貞人が、東京地検特捜部の応援に駆り出され、大物政治家・大河内定和が絡んだ贈収賄事件の真相に迫っていく。
東京地検特捜部との軋轢や事件関係者との確執をものともせず、佐方はただ真実を明らかにするために奔走する。はたして彼がたどり着いた、驚くべき事件の真相とは…!?
そして、もうひとつの柱である佐方の亡き父にまつわる“謎”。罪を背負ったまま獄中死した父・陽世の秘められた真実が解き明かされることにより、佐方の人間としての本質、検事としての矜持が育まれた背景が浮かび上がっていく。

本仮屋は、東京地方検察庁特捜部・検察事務官の加東栞を演じる。検察は上意下達の組織であり、事務官は指示どおりに動くだけとクールに割り切っていたが、応援でやってきた佐方とコンビを組んだことから、彼に振り回されながらも真実の究明に奔走していくという役どころ。

この日の会見は都内にある鉄板焼きの店で行われ、同作で主人公・佐方の亡き父についてのエピソードが登場し、その舞台が広島であることから、上川さんと本仮屋が物語にちなんで広島風お好み焼きに挑戦した。

本仮屋は、「京都で撮影した時は、まさか上川さんとお好み焼きを焼けるなんて思ってもいなかったので、今日はとても楽しみにしてきました。皆さんに美味しいと喜んでいただけるように頑張ります。(練習では)1回も成功していないのですが(笑)、出来上がりを上川さんに食べていただくと聞いたので、愛を感謝を込めて作りたいと思います!」と気合い十分で語った。

「先ほど自分が失敗してしまったものを食べたのですが、このお店のものは素材が良いので失敗しても美味しかったです。皆さん安心してください(笑)」と笑いも交えながら、終始緊張の面持ちで調理をする本仮屋。現場で、「役柄的に上川さんに対して“何この人?!”という感じでいかないといけないのに、好きなところから入っているので、クールを気取って撮影をしていました。」というエピソードも披露しつつ、練習とは打って変わって上出来だったようで、「最高に幸せです。これで年を越せます。上手くいかないものだと思って挑んだので、奇跡です。自分で作ったとは思えない仕上がりになったのは、来て下さった記者の皆さんと「検事の本懐」チームが“成功してくれ!”と念を送ってくれたから。ありがとうございます。」と目を輝かせた。そして、本仮屋が作ったものを上川さんに、上川さんが作ったものを本仮屋が試食し、「野菜の甘みが出ていて美味しいです。」と大満足の様子で語り、マスコミ陣にも笑顔で振る舞った。

その後の会見で役柄について、「検事は何に生きがいを感じ、どのように挑んでいけばよいのか迷いながら演じていました。それを上川さんにお話ししたら“もっとシンプルでいい。検察も弁護士も真実を知りたいという気持ちは一緒だから、今の方向で間違ってない”と言っていただいて、遠い存在だった検事が自分のキャラクターとして落とし込むことができました。実際に検事の仕事を疑似体験してみて、思った以上にアナログだなと。1枚ずつ領収書を見るとか、1つずつ資料をめくるとか。地道な作業の果てにみんなの知りたい真実に辿り着くんだと感じ、興味深かったです。」と話した。

また、見どころを聞かれ、水族館でのシーンをあげた本仮屋。「長いシーンだったので、みんなで集中してやろうと打ち合わせの段階から丁寧にやっていました。本番ではない時にみんなの集中がすごく高まった時があって、結果的にそのシーンが使われました。」と語った。

最後に作品について、「前作をお家で観て、素敵な作品だと思っていたところにオファーをいただきました。放送されたあかつきには、素敵な女優さんが同じように思ってくれて、第4弾に続き、また私がそれを家で観ることができたら…。」と話すと、上川さんから“出る気はないの?”とツッコミが。「ぜひ出たいですが、作品が大事ですし、佐方ワールドにお邪魔じゃなければ…。そのためにもぜひ観てください。」とPRした。

ドラマスペシャル「検事の本懐」は、12/3(土)21:00~テレビ朝日にて放送!
ぜひご覧ください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

TV

本仮屋ユイカ スペシャルドラマ「検事の本懐」出演決定!

本仮屋ユイカが、12/3(土)テレビ朝日にて放送されるドラマスペシャル「検事の本懐」に出演することが発表された。

同作は、2013年『第15回大藪春彦賞』を受賞し、累計発行部数が32万部を超える柚月裕子さんの同名傑作短編集を原作としてドラマ化された『最後の証人』(2015年1月放送)、そして『検事の死命』(2016年1月放送)に続く“佐方シリーズ”第3弾となる作品。
“犯した罪はまっとうに裁かれなければならない”という信念を貫く硬骨のヒーロー・佐方貞人の最新作がこの冬、放送される。

物語は、米崎地方検察庁検事の佐方貞人が、東京地検特捜部の応援に駆り出され、大物政治家・大河内定和が絡んだ贈収賄事件の真相に迫っていく。
東京地検特捜部との軋轢や事件関係者との確執をものともせず、佐方はただ真実を明らかにするために奔走する。はたして彼がたどり着いた、驚くべき事件の真相とは…!?
そして、もうひとつの柱である佐方の亡き父にまつわる“謎”。罪を背負ったまま獄中死した父・陽世の秘められた真実が解き明かされることにより、佐方の人間としての本質、検事としての矜持が育まれた背景が浮かび上がっていく。

本仮屋は、東京地方検察庁特捜部・検察事務官の加東栞を演じる。検察は上意下達の組織であり、事務官は指示どおりに動くだけとクールに割り切っていたが、応援でやってきた佐方とコンビを組んだことから、彼に振り回されながらも真実の究明に奔走していくという役どころ。

出演が決定し本仮屋は、「前作のオンエアを拝見していたので、今回、声をかけていただき、とても光栄に思っています。」とコメント。

主人公の米崎地方検察庁検事・佐方貞人を演じる上川隆也さんとの共演について、「以前共演した時は、わずか数時間ご一緒しただけでしたが、しびれるぐらい寒い日だったので、上川さんがずっと火にあたらせて下さり、すごく優しい方だなと思っていました。今回じっくり共演させていただいたら、いったいいくつ目玉がついているのかと思うぐらい、端から端まで現場に気を配り、8人分ぐらい働いているスーパーマンみたいな方で本当にビックリしました。上川さんは、この現場の灯台のような存在です。」と話した。

撮影・役どころについて、「京都での撮影は初めてでしたが、とても新鮮で、まるで違う国にやって来たような驚きと発見がありました。加東はとことん真面目な事務官で、今まで教わったことすべてに忠実にいようとする、頑なな女性。反発を覚えつつも、佐方検事の真実への向き合い方を尊敬するようになるので、その敬意を少しずつ出していこうと思いながら演じました。」と語った。

放送をご覧になる方へ向けて、「このシリーズは、佐方検事がどこまでもブレないところが魅力。“この時代にこんな人がいるんだ!”というカッコよさと、観終わった後の爽快感がいちばんのみどころ。その佐方に感化され、変化していく加東にも注目していただけると嬉しいです!」とメッセージを送った。

ドラマスペシャル「検事の本懐」は、12/3(土)21:00~テレビ朝日にて放送!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

MOVIE

2002年

07月

「笑う蛙」(日活)
2004年

09月

「スウィングガールズ」(東宝)

09月

「風の残響」(映画美学校)
2006年

11月

「蒼恋歌ラブレター」
2007年

02月

「Dear Friends ディア フレンズ」(東映)

06月

「吉祥天女」(キューピカル・エンタテインメント)
2008年

05月

「相棒-劇場版-」(東映) 
2009年

03月

「ドロップ」(角川映画)
2010年

05月

「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」(松竹)
2011年

12月

「ワイルド7」(ワーナー・ブラザース映画)
2012年

03月

「 FLY!~平凡なキセキ~」(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

03月

「僕等がいた」前篇(東宝/アスミック・エース)

04月

「僕等がいた」後篇(東宝/アスミック・エース)

11月

「CMタイム」(トリプルアップ)
2013年

07月

「それいけ! アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ」声優:パオ役
(東京テアトル)
2014年

05月

「闇金ウシジマくん Part2」(東宝映像事業部=S・D・P)

09月

ショートフィルム「ビタースウィート~オトナの交差点~」【春子篇】主演

TV

2001年

10月

「3年B組金八先生」(TBS)
(~2002年03月)
2003年

01月

新春ドラマSP「白い影スペシャル」(TBS)

09月

「さとうきび畑の唄」(TBS)
2004年

07月

「世界の中心で、愛をさけぶ」(TBS)
(~09月)
2005年

03月

連続テレビ小説「ファイト」(ヒロイン)
(~09月)
2006年

10月

「僕の歩く道」(CX)
(~12月)
2007年

03月

土曜プレミア「太郎と次郎~反省ザルとボクの夢~」(CX)

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

12月

ドラマスペシャル「姿三四郎」(TX)
2008年

01月

「薔薇のない花屋」(CX)
(~03月)

04月

「Beyond the Break」 レイシー役(※吹き替え)(ANB)
(04月~08月)

07月

「ゴンゾウ~伝説の刑事」遠藤鶴役(ANB)
(07月~09月)

09月

土曜プレミア「ありがとう!チャンピィ」河相玲子役(CX)
(2008.9.13)
2009年

04月

「夫婦道」(TBS)
(~06月)

05月

素敵な宇宙船地球号(EX)
(宇宙船地球号”食堂”レギュラーナレーター)

10月

「ギネ~産婦人科の女たち」(NTV)
(~12月)
2011年

04月

NHKクラシックガイド ナビゲーター(NHK)
(〜2012年3月)
2012年

03月

連続ドラマW「推定有罪」(WOWOW)
(~04月)

03月

スペシャルドラマ「奇跡のホスピス」(TBS)

04月

「王様のブランチ」(TBS)
(~2015年09月)
 
「滅びゆく民族~奥アマゾンの秘境で見たた“絆”と“誇り”~」
※ナレーション(TX)

07月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ」主演(TX)

07月

「P&Gスペシャル 夢の舞台ロンドンへ!アスリート母と子の絆」(MBS-TBS系列)

09月

「黒い十人の黒木瞳」(NHK-BSプレミアム)

10月

「そこをなんとか」主演:改世楽子 役(NHK BSプレミアム)
(~12月)

11月

「イロドリヒムラ」#4 山口百花 役(TBS)

12月

「ザ・ノンフィクション・もつ焼き 一生懸命!~麻布十番…そして上海~」(CX)
※ナレーション
2013年

03月

「レディ・ジョーカー」杉原佳子 役(WOWOWプライム)
(~04月)

03月

「ザ・ノンフィクション・特選 二人の絆~オーロラに恋して その後~」(CX)

04月

「でたらめヒーロー」倉田夏輝 役(読売テレビ・日本テレビ系)
(~06月)

08月

「あなたに似た誰か」第1話『カハタレバナ』村松さと子役
(NHK-BSプレミアム)

09月

月曜ゴールデン「縁側刑事」(TBS)

09月

「7つの習慣~読村教授の華麗なる特別講義~」(BS-TBS)

10月

水曜ミステリー9 山村美紗サスペンス
「看護師・戸田鮎子の推理カルテ2」主演(TX)
 
2014年

02月

ノンフィクションW「映画タイトルデザイナー・赤松陽構造 文字に込めた“自由”」※ナレーション(WOWOWプライム)

04月

ザ・ノンフィクション「涙…涙の女子寮物語新人海上自衛官の青春」※ナレーション(CX)

08月

「BS コンシェルジュ」(NHK)

08月

「そこをなんとか2」主演:改世楽子役(NHK BSプレミアム)
(~09月)

08月

「伝えてピカッチ」(NHK)

08月

「池上彰の戦争を考えるSP 第5弾~悲劇が生み出した言葉~」(TX)
 
月曜ゴールデン「縁側刑事・弐~銃の重さ~」(TBS)
2015年

07月

「民王」(EX)
(~09月)

09月

ザ・ノンフィクション・20周年番組「『ザ・ノンフィクション』が伝えてきたこと」(CX)

11月

ザ・ノンフィクション「奇跡のバージンロード~花嫁の父は余命1ヶ月」(CX)
※ナレーション
2016年

04月

「民王スペシャル~新たなる陰謀~」(EX)

STAGE

2012年

01月

「パレード」
東京/天王洲 銀河劇場
大阪/シアタードラマシティ
(〜2月)
2015年
「とりあえず、お父さん」
 東京公演/天王洲 銀河劇場(2015/12/3~23)
 富山公演/富山民会館ホール(2016/1/9)
 福岡公演/キャナルシティ劇場(2016/1/16・17)
 大阪公演/梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ(2016/1/22~24)
 愛知公演/東海市芸術劇場(2016/1/27・28)

EVENT

2009年

05月

埼玉県入間市 「八十八夜新茶まつり」

DVD

2007年
映画「Dear Friends」
(2007.07.21)

BOOK

2006年
写真集「モトカリ屋」(ワニブックス)
(2006.11.25)

MAGAZINE

 
「クリール」

PV

2010年

04月

徳永英明「VACALIST 4」
※初回限定盤A収録 「時の流れに身をまかせ」「赤いスイートピー」「やさしさで溢れるように」
(2010.04.20)

08月

CHEMISTRY「Shawty」
(2010.08.18)

WEB

2007年

10月

Yumming Films「リフレインが叫んでる」主演 (Yahoo!動画)監督:窪田崇 
2007年10月24日~配信

pagetop

page top