STARDUST SECTION3 スターダストプロモーション 芸能3部

SECTION3

shadow
オカダ マサキ

岡田将生

メディアMEDIA

INFORMATION

■岡田将生「なりすまし」のTwitter等にご注意下さい!
最近、岡田将生本人になりすましたTwitterをはじめとするソーシャル・ネットワーキング・サービスの報告が多数寄せられております。
同姓同名のアカウントが実在しているようですが、弊社スターダストプロモーション所属の岡田将生ではございませんので、お間違いのないようご理解の程よろしくお願い致します。
株式会社スターダストプロモーション

MOVIE

■「エイプリルフールズ」
 2015年4月1日公開
 監督/石川淳一

 ☆公式HP

■「ストレイヤーズ・クロニクル」主演:昴役
 2015年6月27日公開予定
 監督/瀬々敬久

 ☆公式HP

■「ST赤と白の捜査ファイル」2015年1月10日公開
 監督/佐藤東弥
 ☆公式HP

■「想いのこし」主演 2014年11月22日公開
 監督/平川雄一朗
 ☆公式サイト

■「オー!ファーザー」 2014年5月24日公開
 監督/藤井道人
 ☆公式サイト

■「偉大なる、しゅららぼん」 2014年3月8日公開
 監督/水落 豊
 ☆公式サイト

TV

■TX ドラマ24「不便な便利屋」 主演:竹山純 役
 脚本・監督:鈴井貴之
 4月放送スタート 毎週金曜深夜0時12分~

 ☆公式サイト

■ TX「ゴッドタン」ゲスト出演
2015年4月18日 25:45~


■NTV「ST赤と白の捜査ファイル」 百合根友久役
 2014年7〜9月
 ☆公式サイト

■EX ドラマスペシャル「白銀ジャック」 根津昇平役
 2014年8月2日
 ☆公式サイト

CX 土曜プレミアム「星新一ミステリーSP」 
『程度の問題』主演
2014年2月15日
 ☆公式サイト

■CX「リーガルハイ」羽生晴樹 役
 2013年10〜12月
 ☆公式サイト

■WOWOW 「チキンレース」神谷猛 役 2013年11月10日
 ☆公式サイト

NTVスペシャルドラマ「ST~警視庁科学特捜班~」
 2013年4月10日

TBS「ATARUスペシャル」 2013年1月6日

STAGE

■パルコ・プロデュース『ウーマン・イン・ブラック 黒い服の女』
 【東京公演】2015年8月7日~30日 パルコ劇場
  名古屋・新潟・大阪・地方公演予定


■Bunkamura 25周年記念 『皆既食 –Total Eclipse-』
 作:クリストファー・ハンプトン 翻訳:小田島恒志 演出:蜷川幸雄
 【東京公演】2014年11月7~29日 Bunkamuraシアターコクーン
 【大阪公演】2014年12月4~7日 シアターBRAVA!
 ☆公式サイト

RADIO

■TOKYO FM,JFN系列「やまだひさしのラジアンリミテッドF」
【映画「想いのこし」ラジオドラマ「天国への手紙」】放送
 2014年11月21日、28日

■「TFM「SCHOOL OF LOCK!」 2012年5月9日

DVD

■「想いのこし」DVD
 2015年5月20日発売


■「ST赤と白の捜査ファイル」DVD&Blu-ray
 2014年12月24日発売

■映画「オー!ファーザー」 DVD&Blu-ray
 2014年10月8日発売

■映画「偉大なる、しゅららぼん」 DVD&Blu-ray
 2014年 9月12日発売

■「ST 警視庁科学特捜班」DVD&Blu-ray
 2014年7月2日発売

■映画「潔く柔く」DVD & Blu-ray
 2014年5月21日発売

■映画「四十九日のレシピ」
 2014年4月16日発売

■映画「謝罪の王様」
 2014年3月28日発売

■ドラマ「リーガルハイ 2ndシーズン」
 2014年3月28日発売

■映画「劇場版ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」
 2014年3月19日発売

■ドラマ「チキンレース」
 2014年3月19日発売

■「アイシテル-絆-」
 2012年1月18日発売

■映画「プリンセス トヨトミ」
 2011年11月16日発売

■「ヤング ブラック・ジャック」
 2011年9月7日発売

■映画「雷桜」
 2011年5月4日発売
 ★スターダストショッパーズで販売中!

■映画「悪人」
 2011年3月18日発売

■「黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-」 DVD-BOX
  2011年3月9日発売

■映画「告白」
 2011年1月28日発売

■「瞬 またたき」
 2011年1月12日発売
 ★スターダストショッパーズで販売中!

MAGAZINE

◆ ◆『ミライノハヘン』 MEKURU(季刊誌)2013年11月より連載中~


  '15.04/24:住友生命版TVLIFE 5月号(表紙)
  '15.04/23:JUNON 6月号
  '15.04/22:TVLIFE 10号
  '15.04/20:エンタミクス 6月号
  '15.04/17:What's UP(フリーペーパー)
  '15.04/14:日本映画magazine vol.52
  '15.04/14:CINEMA SQUARE 4/8  週刊ザテレビジョン
  '15.04/06:ザ・テレビジョン日生版4/11号(表紙)
  '15.04/04:TVnavi SMILE vol.16

  '15.03/27:プラスアクト5月号
  '15.03/20:poroco 4月号(札幌)
  '15.03/19:MEKURU
  '14.11/24:an12月1日号(有料版・表紙)
  '14.11/24:an12月1日号(フリーペーパー・表紙)
  '14.11/23:voce
  '14.11/20:Clubism
  '14.11/20:クーポンランド11月20日号
  '14.11/19:CUT
  '14.11/17:サンデー毎日
  '14.11/15:QLAP!12月号
  '14.11/15:関西ファミリーWalker
  '14.11/14:別冊プラスアクト18号
  '14.11/07:マリソル
  '14.11/07:InRed
  '14.11/07:Steady
  '14.11/07:GOLD12月号
  '14.11/07:日経WOMAN
  '14.11/04:週刊朝日
  '14.11/01:サンキュ!
  '14.11/01:De☆View
  '14.10/27:STAGE SQUARE
  '14.10/27:BEST STAGE 12月号
  '14.10/23:JUNON 12月号
  '14.10/23:美的 12月号
  '14.10/23:SPRiNG 12月号
  '14.10/23:CanCam 12月号
  '14.10/17:CINEMASQUERA
  '14.10/17:CinemaCinema
  '14.10/15:QLAP! 11月号
  '14.08/23:ViVi 10月号
  '14.07/23:JUNON 9月号
  '14.07/12:FRaU
  '14.07/12:朝日新聞「Be」
  '14.07/11:オリ☆スタ
  '14.07/08:TVfan CROSS
  '14.07/07:TVガイドPLUS
  '14.07/07:TVLIFEpremium
  '14.07/07:ダヴィンチ
  '14.07/05:「山田優 FASHION ADDICT」 ※コメントのみ
  '14.07/02:TVnavi SMILE13号
  '14.07/02:TVstation15号
  '14.07/02:増刊ザ・テレビジョンZoom
  '14.07/01:月刊Audition8月号
  '14.06/26: SnowBoarder
  '14.06/24:デジタルTVガイド
  '14.06/24:月刊ザ・テレビジョン
  '14.06/24:TVnavi 8月号
  '14.06/24:住友生命版・月刊TVLIFE 7月号
  '14.06/24:おとなのデジタルTVナビ 8月号
  '14.06/24:月刊TVnavi 8月号
  '14.06/24:TVfan
  '14.06/18:TVLIFE14号
  '14.06/18:TVガイド
  '14.05/30:Screen plus
  '14.05/29:CUT
  '14.05/27:月刊EXILE
  '14.05/24:TV fan
  '14.05/23:VOCE
  '14.05/23:JUNON
  '14.05/23:Zipper
  '14.05/20:エンタミクス
  '14.05/20:SWITCH
  '14.05/20:FIGARO JAPON
  '14.05/20:金沢倶楽部
  '14.05/20:BARFOUT!6月号(表紙)
  '14.05/19:シネマスクエア(表紙)
  '14.05/15:QLAP!6月号
  '14.05/12:プラスアクト
  '14.05/10:VISA 6月号
  '14.05/07:Anecan6月号
  '14.05/02:ザ・テレビジョン日生版(表紙)
  '14.04/26:日本映画マガジン
  '14.04/19:シネマスクエア
  '14.04/18:Cinema☆Cinema

CM

■アサヒ飲料株式会社「カルピスソーダ」
 2015年3月~
 ☆CMはこちら

■株式会社プレナス 「ネットもっと」 2014年5月15日~

■株式会社IHI 企業広告 2012年10月1日~
 ☆CMはこちら

PV

■阿部真央「boyfriend」2013年6月26日発売

■GReeeeN 「恋文 ~ラブレター~」2011年11月16日発売

WEB

■MSN インタビュー
「au 映画」 特集、インタビュー
 ※au携帯電話(フィーチャーフォン)のみ

■オリコンWEB  '12.02/22~

■テレビドガッチ '12.02/20~

ニュースNEWS

MOVIE

岡田将生 主演映画「ストレイヤーズ・クロニクル」キックオフイベント!

岡田将生主演映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の“世界最速舞台挨拶付きキックオフスクリーニング”と題した女子高生限定上映イベントが、4/7(火)新宿ピカデリーにて行われた。

同作は、『デスノート』『GANTZ』の製作チームが、新時代のエースたちと放つ次世代アクション超大作。ある極秘機関によって生み出された“進化した”、2組の特殊能力者たちが宿命によって引き合わされ、希望を未来につなごうとする者たちと絶望的な未来を破壊しようとする者たちとの壮絶な戦いと、能力者ゆえの葛藤や仲間との絆といった人間ドラマを濃密に描く物語。『アントキノイノチ』の瀬々敬久監督の元、本格アクション初挑戦の主演・岡田のほか、ネクストブレイク必至の次世代キャストたちも勢揃いし、今後の映画界を担う役者たちの熱演が見逃せない注目の作品となっている。

岡田は、未来が見える男・昴を演じる。視覚と脳内神経の伝達速度が高度に発達し、相手の動きの先を読み、反応できるため、銃弾でさえかわすことができる。また見ただけで、すべての格闘技を習得できる。仲間を想う気持ちは誰よりも強いが、心の優しさが弱点でもある。

上映前舞台挨拶に登壇した岡田は、「今回はアクションエンターテイメント映画なので、アクションに初挑戦しました。初めてだったので、色々大変でした。」と話し、MCから撮影中の怪我を心配をされると「怪我は全然大丈夫でした!」と笑顔を見せた。

舞台挨拶の中盤には女子高生からの質問コーナーも設けられ、ここぞという時の勝負飯を聞かれると、「僕はアンパンですね。あと牛乳があれば…。これが1番美味しいです。」と明かした。

最後は会場を埋め尽くした女子高生に向けて、「僕自身は高校3年間やりたいように色んな事をやって、色んな事を学んだので、皆さんも考え過ぎずに自分のやりたい事をやって欲しいなと思います。そして(この映画で)生まれた時から使命を抱えた若者たちを観ていただけたら、何か心に感じるものがあるんじゃないかなと思います。今日はありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締め括った。

岡田将生主演映画「ストレイヤーズ・クロニクル」は、6/27(土)~新宿ピカデリー他全国ロードショー!是非ご期待ください!
  • はてなブックマーク
  • シェア

TV

岡田将生 2015年4月クール・ドラマ24「不便な便利屋」主演決定!

岡田将生が、2015年4月クールのドラマ24「不便な便利屋」の主演を務めることが発表された!

テレビ東京系列にて放送の深夜枠“ドラマ24”の2015年4月クールは、極寒・北海道の名も無き田舎町で“便利屋”を営む3人の男たちのコメディドラマ「不便な便利屋」を放送。
1996年の放送開始以来、現在も全国で爆発的な人気を継続中の大ヒットバラエティ番組「水曜どうでしょう」の企画者&出演者であり、その他、舞台演出や執筆活動など幅広く活躍している北海道のクリエイター・鈴井貴之氏が初めて連続ドラマ全編の脚本・監督を務める。極寒の町に迷い込む主人公を演じるのは、テレビ東京初出演の岡田。真冬の北海道ロケを敢行し、大自然と一面の銀世界を舞台に、全く噛み合わないトンチンカンな男3人が奇想天外で“ズレた”ストーリーを展開していく。

物語は、真っ白な雪に閉ざされた北海道の名も無き町の便利屋には、おせっかいを絵に描いたようなオーナーの松井と、離婚歴3回の梅本、そして吹雪の日に迷い込んだ若き脚本家の竹山(岡田将生)がいる。竹山は富良野へ行こうとしていた。だが、吹雪の夜にバスが立ち往生し、空腹を満たすために立ち寄った居酒屋で大いなる勘違いに巻きこまれ、酔って財布も携帯も失い…。仕方なくこの町に滞在することになる。

主人公・竹山純 役を演じる岡田は、「北海道の撮影がとても楽しみです。周りにはベテランの方々がいて、監督には鈴井さんという何が現場で起こるかわからない、どんな事が待っているのか楽しみでしょうがありません。どんな事にも柔軟にいようと思っています。そして、この枠のファンだったので自分がやれる幸せを噛みしめながら最高のドラマにしたいと思っています!」とコメントした。

ドラマ24「不便な便利屋」(金曜深夜0:12~)は、テレビ東京系列にて4月スタート!是非ご期待ください!


【インフォメーション】
▼極寒のロケ現場から緊急配信決定!
クランクインしたばかりの撮影現場から、岡田将生と鈴井貴之の極寒トークを配信します。
【出演】岡田将生(主演)/鈴井貴之(脚本・監督)
【配信予定時間】1月19日(月)21:00~
【配信URL】 http://www.tv-tokyo.co.jp/official/benriya/
  • はてなブックマーク
  • シェア

プロフィールPROFILE

AWARD

 
◇ 第34回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞(悪人・告白)
◇ 2009年 第19回日本映画批評家大賞 新人賞
◇ 2009年 第34回 報知映画賞 新人賞受賞
◇ 2009年 第22回 日刊スポーツ映画大賞 新人賞
◇ 2009年 第31回 ヨコハマ映画祭 新人賞
◇ 第33回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
◇ 2010年 エランドール賞 新人賞
◇ 第52回 ブルーリボン賞 新人賞

MOVIE

2007年

06月

「アヒルと鴨のコインロッカー」(株式会社ザナドゥー)
 監督/中村義洋 ※05月~仙台先行上映

07月

「天然コケッコー」(アスミック・エース)
 監督/山下敦弘

11月

「ROBO☆ROCK」(アステア)
 監督/須賀大観
2008年

03月

「ブラブラバンバン」(トルネード・フィルム)
 監督/草野陽花

12月

「魔法遣いに大切なこと」(日活)
 監督/中原俊
2009年

02月

「ハルフウェイ」(シネカノン)
 監督/北川悦吏子

03月

「ホノカアボーイ」主演 (東宝)
 監督/真田敦

04月

「重力ピエロ」(アスミック・エース)
 監督/森淳一

10月

「僕の初恋をキミに捧ぐ」(東宝)
 監督/新城毅彦
2010年

06月

「告白」(東宝)            
 監督/中島哲也

06月

「瞬 またたき」(S・D・P)      
 監督/磯村一路

09月

「悪人」(東宝)
 監督/李相日

10月

「雷桜」主演 (東宝)
 監督/廣木隆一
2011年

05月

「プリンセス トヨトミ」(東宝)  
 監督/鈴木雅之

11月

「アントキノイノチ」主演 (松竹)
 監督/瀬々敬久
2012年

05月

「宇宙兄弟」(東宝)
 監督/森義隆

09月

「ひみつのアッコちゃん」 (松竹)
 監督/川村泰祐
2013年

09月

「劇場版 ATARU THE FIRST LOVE & THE LAST KILL」(東宝)
 監督/木村ひさし

09月

「謝罪の王様」(東宝)
 監督/水田伸生
2013年

10月

「潔く柔く」(東宝)
 監督/新城毅彦

11月

「四十九日のレシピ」(ギャガ)
 監督/タナダユキ

TV

2006年

03月

「東京少女~眺める少女」(TBS)

09月

青春★ENERGY「もうひとつのシュガー&スパイス」(第2話)
2007年

04月

「生徒諸君!」(ANB)
(~06月)

04月

「恋する日曜日 明日の笑顔」(BS-i)

07月

「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス」(CX)
(~09月)
2008年

02月

「交渉人~THE NEGOTIATOR~」(第5話)(ANB)

03月

「フキデモノと妹」主演

07月

「太陽と海の教室」(CX)
(07月~09月)
2008年

10月

「花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~卒業式&7と1/2話スペシャル」(CX)
2009年

08月

「オトメン(乙男)~夏~」(CX) 主演:正宗飛鳥役
(~9月)

10月

「オトメン(乙男)~秋~」(CX) 主演:正宗飛鳥役
(~2010年1月)
2010年

04月

「わが家の歴史」(CX) 

10月

「黄金の豚 -会計検査庁特別調査課-」(NTV )
(~12月)
2011年

04月

スペシャルドラマ「ヤング ブラック・ジャック」(NTV)

09月

「アイシテル ~絆~ 」(NTV)
2012年

01月

大河ドラマ「平清盛」源頼朝役 (NHK)
(~12月)

01月

「聖なる怪物たち」主演:司馬健吾役 (EX)
(~3月)

04月

土ドラ「未来日記-ANOTHER:WORLD-」主演 :星野新太役 (CX)
(~6月)

PV

2009年
S.R.S 「Sometimes」
(2009.05.20)
2010年
舞花「心」
(2010.10.20)

OTHER

2009年

11月

SDP Bunko 第7弾 文学日和-切ない想い-
(オリジナルカバー文庫)
 萩原朔太郎「月に吠える」/太宰治「人間失格」/中島敦「山月記」/森鴎外「舞姫」
 詳細はこちら

pagetop

page top