shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

森川葵 「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」公開記念舞台挨拶!

森川葵出演「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」が、6/1(火)公開初日を迎え、6/9(水)にTOHOシネマズ日比谷にて公開記念舞台挨拶が行われた。

河本ほむら原作、尚村透作画、月刊「ガンガン JOKER」(スクウェア・エニックス刊)で好評連載中の大ヒット漫画「賭ケグルイ」。スピンオフも数多く発表され、シリーズ累計部数は 620 万部を突破し、2019年5月には完全オリジナルストーリーによる『映画 賭ケグルイ』が全国ロードショーされ、大ヒットを記録した。映画化第2弾となる本作は、生徒代表指名選挙を終え、束の間の平穏が戻ったかのように思われた私立百花王学園で、蛇喰夢子を中心とした熾烈なギャンブルバトルが再び巻き起こる完全オリジナルストーリー。新たに「デュエル・ダイス・スタッキング」「ブラック・テキサス・ホールデム・ポーカー」「指名ロシアンルーレット」という、奇抜かつ明快なオリジナル・ゲームが登場し、スリリングで刺激的なバトルが繰り広げられる。

森川は、同シリーズで私立百花王学園2年華組に君臨する凄腕のギャンブラー、早乙女芽亜里を演じる。

舞台挨拶に登壇した森川は、自身のYouTubeチャンネルで“芽亜里がどのように作られているのか?”という動画を公開し反響があったことに触れ、「髪は全部ウィッグかと思っていた人が多くて、実はパーツごとに付けて完成しているんだというコメントを多くいただきました。プロの方にやっていただいているメイクも映っているので、メイク動画としても参考になると思います。」とコメント。

公式SNSにいただいた質問に答えるコーナーで、現在出演中の「それって!?実際どうなの課」で披露している“ダイススタッキングのコツを教えてください”という質問に、「リアルに答えると、カップの中でサイコロを4つ立てた状態を手になじませるんですよ。その次に1つずつサイコロを入れながら、遠心力で上に上がっていくので、1つずつ積まれていくのを手になじませると出来るようになります。」と説明。本編内でも披露している場面があるといい、「スタッフさんに、台はツルツルとザラザラのどちらがいいですか?と聞かれて、この素材ですかねぇ、と相談したり。でもなんかプロみたいになってますけど、全然プロでもなんでもないですからね。」と笑顔を見せた。

「映画 賭ケグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top