shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

吉倉あおい 舞台「ロミオとロザライン」開幕!

吉倉あおい出演舞台「ロミオとロザライン」が7/9(金)紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて開幕した。

同作は、鴻上尚史氏が作・演出を手がける作品。
ロザラインは、ロミオがジュリエットに出会う前に恋していた女性。ロミオは、ジュリエットに出会った瞬間に、あっと言う間にロザラインのことを忘れたと言う。けれど、もし、ロザラインの気を引くために、ジュリエットが好きだというふりをしていたとしたら。そして演技だった恋が本気になっていったとしたら。残されたロザラインはどう感じるのか……。物語は、『ロミオとジュリエット』を上演する稽古場から始まる。ロミオとジュリエットの間に、いつの間にか、戯曲では名前しか出てこないロザラインが現れたとしたら。『ロミオとジュリエット』は、予想を超えた物語へと変わっていく。

吉倉は、松谷亜希子/ロザライン役を演じる。

自身の役どころについて、「私が演じるのは、起きている時は舞台ロミオとジュリエットを手がける若手演出家・松谷と、眠れば夢の中ではロザラインという役どころです。
キャラの濃い舞台俳優たちに翻弄されながら懸命に成長しようと奮闘する松谷の姿には感動させられ、
ロミオとジュリエットの関係に戸惑うロザラインの姿には切なさを感じ、
この2人の女性の心の成長の旅に注目して頂きたいです。」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「みなさんは世界で最も有名な恋愛物語ロミジュリに名前だけしか登場しないロザラインの存在に着目したことはありましたか?
ロミオとジュリエットの悲劇の恋だと思っていたのは私だけではないはず。。
実はロミオの初恋の人がロザラインだったら、ロザラインの立場だったらどう描かれていく恋物語になるのか。
このロザラインという女性に着目するだけでロミジュリの見方がガラッと変わりました。
今回は現実・夢・劇中劇という3つの世界でお話が進んでいくので
よりそれぞれのキャラクターに共感しながら
楽しんで頂けると思います!
一緒に心の旅を楽しみましょう!」とメッセージを送った。

舞台「ロミオとロザライン」は、7/25(日)まで東京・紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて、7/30(金)~8/1(日)まで大阪・サンケイホールブリーゼにて上演。
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top