shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

弓木大和 舞台「ぼくらの七日間戦争」出演決定!

弓木大和が2022年2月上演の舞台「ぼくらの七日間戦争」に出演することが発表された。

原作は、1985年に宗田理さんにより書き下ろされた「ぼくらの七日間戦争」で、当時の中高生を中心に熱狂を生み、瞬く間にベストセラーとなった作品。

大人による管理教育に反抗した主人公たちが廃工場に立てこもり、爽快な逆襲劇を繰り広げるストーリーで、思いがけず起こる事件や難題に立ち向かう子どもたちの勇気と知恵と行動力も本作の魅力の一つ。彼らの成長や冒険心に、観るもの全てが青春時代に胸を熱くした思いを蘇らせるような名作であり、登場する大人たちも子どものためを思うがあまり、衝突してしまったり、中には理解を示すものがいたりと、誰もが現在の自分に置き換えられるような作品でもある。

この度、2020年秋に、初の舞台化で好評を博した舞台「ぼくらの七日間戦争」が、多くの熱い要望に応え再演が決定。舞台版では原作では描かれていない、“ぼくら”が大人になった姿も描かれる。

弓木は、立石剛を演じる。

舞台「ぼくらの七日間戦争」は、2022年2月2日(水)~6日(日)東京建物 Brillia HALLにて上演。
ぜひご期待ください!

★弓木大和コメント
いつも沢山の応援ありがとうございます。
弓木大和です。
今回、舞台「ぼくらの七日間戦争」で立石剛役を演じさせて頂きます。
小学生の時、実際に読んでいた原作の舞台に出演出来ることがとても幸せです。
子どもたちが抱く、大人達への不満や爆発を、皆さんにググッと伝えられるように精一杯楽しんで行きます!
是非お楽しみ下さい。

★STARDUST WEBにてチケット先行予約受付決定!
受付期間:2021年11月23日(火・祝)10:00~12月5日(日)23:59
詳細:https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/?id=946
  • はてなブックマーク

pagetop

page top