shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

城桧吏 映画「GHOSTBOOK おばけずかん」出演決定!

城桧吏が、2022/7/22(金)全国公開の映画「GHOSTBOOK おばけずかん」に出演することが発表された。

同作は、「大人が知らないベストセラー」として知られ、全国の小学校の図書室で人気でなかなか借りられないという、「おばけずかん」シリーズ(講談社)を山崎貴監督により実写映画化。“どんな願い事も叶えてくれる一冊の本=おばけずかん”を手に入れた子供たちを待ち受ける、数々の試練、新たな出会い、そして別れ――。圧倒的なVFXで映像化された「ゴーストブックの世界」を舞台に繰り広げられる手に汗握る冒険と、子供たちの成長物語となっている。

城は、「おばけずかん」を手に入れたことで、おばけの住む不思議な世界へと迷い込んでしまう少年・坂本一樹を演じる。

同作出演に城は、「初めて山崎監督の作品に出演することが決まって、とても緊張していたのですが、監督や周りのスタッフの方々が、とても優しく話しかけてくれて毎日が楽しい撮影でした! 共演者のみんなとも、撮影の合間に読み合わせをしたり、ここのシーンをどう動くのかなどを一緒に考えたりもしました。クランクアップの時に新垣結衣さんが1人ずつお手紙を書いて下さって、とても素敵で優しい方だと感じました。この作品で僕が演じた、一樹というキャラクターは、怖がりで頼りないところがありますが、優しくて友達思いだなという印象を受けました。一つ一つのシーン、どのように表現するかを考えながら山崎監督と一緒に一樹を作り上げました!公開がとても楽しみです!」とコメントを寄せた。

映画「GHOSTBOOK おばけずかん」は、2022/7/22(金)全国公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top