shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

松雪泰子 WEB アニメ「鎮西八郎為朝」ナレーション出演決定!

松雪泰子が12/2(木)より配信のWEB アニメ「鎮西八郎為朝」にナレーション出演することが発表された。

⼈⼝約9,700⼈と、佐賀県内で2番⽬に⼩さい町、上峰町。町内にある限られた地域資源の更なる磨き上げを⾏うことで、新たな⼈の流れを作り出し、観光促進、移住・定住へとつなげていくことを⽬的に、積極的に町おこしを実施している上峰町が、2020年より重きを置いているのが、”鎮⻄⼋郎”こと源為朝を顕在化した町おこし事業『鎮⻄⼋郎(源為朝)プロジェクト』。上峰町には為朝が滞在した伝説が多数残されており、「鎮⻄⼭」をはじめ、地名の「屋形原」は、為朝が滞在したことに由来しているが、為朝とゆかりのあることが町⺠にあまり浸透していなかったことから、⼦どもたちにも親しみやすいようにと、昨年12⽉、同町の公式YouTube チャンネルで為朝伝説のショートムービー「鎮西八郎為朝」の配信をスタート。為朝をイメージして書き下ろされたテーマソング『TIME-TO-MORE』をロックバンド・ユニコーンが歌い、プロダクションI.Gとアニプレックスがアニメを⼿がけた同作は、地域資源の掘り起こしにつながる取り組みとして評価され、9⽉の「京都アニものづくりAWARD」で銅賞を受賞。さらに、アニメ化希望のコメントが多数寄せられたこともあり、本格的な WEBアニメ「鎮西八郎為朝」の制作が決定した。

松雪は、「⼈間愛」をテーマに、暴れん坊の為朝が、家族・仲間を通じて、⼈間愛を感じ、⼀⼈前の⼤⼈に成⻑していく過程を、九州平定した拠点といわれる佐賀県上峰町「鎮⻄⼭」を舞台に描かれる同作で、ナレーションを務める。

出演にあたり松雪は、「お話(ナレーション担当)を頂いて、まず最初にユニコーンさんの曲とショートムービーを⾒せて頂き、凄くダイナミックで壮⼤な物語が始まるのかなとワクワクした感じがありまして「是⾮に︕」という気持ちでナレーションさせて頂きました。
まだ画(アニメ)がもっともっとブラッシュアップされて⾏く段階でのナレーション録りだったので、画(完成されたアニメ)を想像しながらのナレーションでした。各回のラストに流れるナレーションですから⼀話⼀話⼤事に収録させて頂きました。
アニメ鎮⻄⼋郎為朝、⼩さな上峰の街から⽣まれた素晴らしいクリエーターの皆様が集結して完成した作品ですので、是⾮ご覧になってください。」とコメントを寄せた。

WEB アニメ「鎮西八郎為朝」は、12/2(木)より配信スタート。
ぜひご覧ください!

★WEB アニメ「鎮西八郎為朝」
12/2(木)より
※第2話以降は 2022年5⽉から全13話で毎⽉1話配信予定
You Tube上峰町公式チャンネル「佐賀県上峰町 PR-YouTube」https://www.youtube.com/channel/UCvrmC3Kn8UJKaAGdwv4mBDg
  • はてなブックマーク

pagetop

page top