shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

奥平大兼 ドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」出演決定!

奥平大兼が、2/27(日)スタートのZドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」(日本テレビ)に出演することが発表された。

Zドラマとは、「Z世代に向けたエール」をコンセプトに、ドラマの世界観をメディアや手法にとらわれず、SNS、楽曲、ライブ配信、映画、舞台など自由なカタチで描き出すドラマプロジェクト。月~土曜日に「かじるドラマ」と名付けた短尺の縦型ショート動画コンテンツを各SNSプラットフォームで毎日配信するほか、出演者によるVlogや日曜日に放送する本編ドラマを濃縮した映像を先行配信。また、日曜日の地上波放送、TVerでは長尺の「浸るドラマ」として、ドラマをより深く楽しむコンテンツを届けていく。本作は、茅島みずきさんが神谷詩子役を務める高校生6人の青春群像劇で、奥平大兼はその6人で結成したファンファーレのメンバー寺島史也役を演じる。

ドラマ出演が決まったときの心境について、「同世代の方々と大人数でお芝居するというのが初めてなので嬉しかったですし、すごく楽しみです。」とコメント。

脚本を読んだ感想について、「1 話を読んで素直に羨ましい気持ちがありました(笑)。このようなご時世ということもあ り僕自身、学生生活というものに対して思い出が少ないので羨ましいなと思いました。」と語った。

同世代のキャストとの撮影で楽しみなことを聞かれると、「その時のテンションだったり現場の雰囲気でお芝居も変わると思うので、どのように作り上げられるのかが、すごく楽しみです。僕も頑張りたいなと思います。」と話した。

また、ドラマのタイトルに因んで、小・中など、これまでの「卒業式」に関する印象的なエピソードを聞かれ、「小学校の卒業式が終わってすごく大人な気分になったのを覚えています(笑)。」と明かした。

視聴者の高校生に向けて、ドラマを通して伝えたいことはありますか?という質問に、「とにかく「学校生活を楽しもう」ということを伝えたいです。 僕自身、今年で高校卒業なので、もう学校生活がないと思うととても悲しいので今高校も しくはこれから高校生になる方に勉強など縛られることはあるかもしれませんがそれで も自分次第で学校生活を楽しむ方法はあるというのを伝えたいです。」と語った。

最後に視聴者の皆さまへ、「今のリアルな高校生の姿を見せたいなと思っています。この 6 人でしか見せられない高校 生の姿を見せつつ、物語としてどうなっていくかを楽しんでもらえると嬉しいです。」とメッセージを送った。

Zドラマ「卒業式に、神谷詩子がいない」は、日本テレビにて、2/27(日)13:45~放送スタート!(関東ローカル)
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top