shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

葵わかな スポーツドキュメンタリー番組「キラボシ!」番組記者会見!

葵わかながナレーション出演するスポーツドキュメンタリー番組、「キラボシ!」の番組記者会見が10/2(水)日本BS放送で行われ、葵が出席した。

「キラボシ!」は、学生アスリートを追う青春スポーツドキュメンタリー番組で、限られた時間の中で、その時にしか一緒に戦えない仲間と共に、情熱的に輝く学生アスリートたちに密着。さらに、彼らを支えるサポーターを取材し、競技の魅力のみならず、周囲を取り巻く人間関係とパフォーマンスの秘訣を紐解いていく。

ナレーターとして出演することが決定したときのことを、「私自身ナレーションのお仕事が好きで、声だけという表現にはなるのですが、その中で伝えていく面白さを感じていたので、レギュラーでナレーションを務める機会に巡り会えたことはすごくラッキーですし、とても楽しみで嬉しかったです。」と振り返った葵。

レギュラーでのナレーションは初挑戦となるが、「毎回新鮮な気持ちでベストを尽くしたいです。また、試行錯誤しながら番組に登場する学生アスリートの方々と一緒に私自身も成長したり、私の中の戦いを示していけたらと思っています。」と意気込んだ。

スポーツに打ち込む学生たちを取り上げることから、自身が今までに打ち込んできたことは?と聞かれ、「私が子供の頃から打ち込んできたのはこのお仕事で、10歳の頃から初めて今年で10年になります。言わされているみたいになってしまっていますが(笑)、正真正銘、この仕事が打ち込んできたという唯一のものです。」と答えた。

会見の前に行なわれた#1、#2の収録を終えた感想を、「普段生活をしていて犠牲にしなくてはいけない部分も多いと思うのですが、そういうものの上で一生懸命取り組んでいる様はカッコイイと思いましたし、私はスポーツの世界ではないですがとても共感しました。また、一生懸命な戦いの中で涙する姿を見て、胸をつかまれる感覚がありました。」と感想を語ると共に、「言葉に語弊があったら申しわけないのですが、今後、ものすごく期待されて将来的にスポーツを続けていく学生さんもいれば、今回で競技から引退する方もいる。今現在スポーツをやられている若い方も、部活が終わってそれ以降は別の道を歩んでいく方も多くいらっしゃると思います。そこがとてもリアルで共感が持てましたし、引退してしまうからこその最後の大会にかける思いだったり仲間に対する思いが画面を通して伝わってきました。もちろん世界を目指してアスリートとして頑張っていく方を応援したくなる気持ちもありますが、もしかしたら日常の中で過ぎていってしまったかもしれないドラマをこの番組が取り上げてくださっていることで、観ている方がより共感していただけるのでは。私たちが思っている以上に日常の中にはドラマがあって、自分の青春時代を振り返りたくなるようなシーンがたくさんあり、とても感動しました。」と語った。

また、ナレーションをするにあたり、「制作の方とどういうナレーションをしていくかのお話をしました。同世代ということもあるので客観的な読み方よりは寄り添うような読み方、でもアスリートに対するリスペクトもほしいから近づきつつ離れ過ぎずな感じが必要なのかなと思って、そこはこれからも模索していきたいと思います。“最後の大会”って聞いただけで熱くなるワードじゃないですか。成功もあり失敗もあり、体全身で喜んだり悲しんでいるアスリートの皆さんを見てうるっとしたのですが、声が震えたらいけないので頑張って我慢しながら収録をしました。」と話した。

さらに、レギュラーでナレーションの仕事をすることで心境の変化はあったかを聞かれ、「ナレーションは映像の仕事とは違うところにあると思っています。昨年頃からナレーションなど別ジャンルのお仕事にも関わらせていただくことが多くなり、今まで辿ってきた道からジャンルが広がりつつあるという印象があって、それがレギュラーのナレーションという大きな形になったのがとても嬉しいです。経験したものが人生の無駄になることは1つもないと思っているので、声だけの表現ではありますが、この番組が私の役者人生に何かをプラスしてくれると思いますし、自分が今までやってきたものを番組に還元できるものもあるのではないかと。相互的なバランスで自分にしかできないものができればと思っています。」と思いを語った。

その後、今後同番組で挑戦したいことは?という質問を受け、「レギュラーでナレーションをさせていただくのが初めてなので、同じシリーズを長期でやったらどう自分が変わっていくのか、ナレーションの技術面でどうやったら上手くできるようになるか分からないのですが、やっていく中でこの番組に合うように自分自身も変化していきたいです。あとは、もし機会があればアスリートの方に会いに行けたらと思います。」と話すと、MCから“取材に行くならばどの競技に行きたいですか?”と聞かれ、「頑張っている同世代の方に会いに行きたいのでどの競技でも。自分が唯一やっていたスポーツがバレーボールなので、自分なりに繋がりを見つけるとしたらバレーボールかなと思います。ただ、1年半くらいしかやっていなかったので(笑)、役には立たないと思います。」と笑顔を見せた。

そして最後に、「「キラボシ!」は、皆さんが通ったことのある学生の部活だったり青春時代にスポットをあてた番組になっています。学生アスリートと私たちは呼んでいますが、誰もがアスリートになる瞬間があったのではないか、自分もあったのではないかと思い出させてくれるような、輝く日々がギュッと詰まった番組です。10/8から放送です。ぜひ楽しみにしていただければと思います。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

スポーツドキュメンタリー番組「キラボシ!」は、BS11にて10/8(火)より毎週火曜23:00~23:30放送。また、放送終了後にBS11オンデマンドにて配信される。
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top