shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山﨑賢人 映画「ヲタクに恋は難しい」ミュージカル音楽・鷺巣詩郎&最新予告編解禁!

山﨑賢人主演映画「ヲタクに恋は難しい」のミュージカル楽曲の作曲・編曲を鷺巣詩郎氏が担当、同時に最新予告編が解禁となった。

同作は、イラスト投稿サイト「pixiv」で 2014 年から連載された WEB 漫画「ヲタクに恋は難しい」を、福田雄一監督により実写映画化。≪隠れ腐女子×ゲームヲタク≫という不器用な男女の、微笑ましいピュアラブストーリーは瞬く間に注目 を集め、pixivでは≪ブックマーク歴代1位≫≪本にして欲しいWEB漫画1位≫を獲得するなど絶大な人気を誇り、その後コミカライズされると「このマンガがすごい!2016」オンナ編で第 1 位を獲得。2018 年4月にはアニメ化もされ、累計発行部数は 800 万部を突破(既刊7巻/電子書籍含む)している。

山﨑は、二藤宏嵩を演じる。ゲームと名のつくものはだいたい上手い、廃人クラスのゲーム特化型ヲタク。ルックスも良くて仕事もできるハイスペック眼鏡。あまり感情を出すタイプではなく、基本的に無表情という役どころ。

この度、1980 年代初頭のアイドル歌謡曲時代から近年の「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズや 『シン・ゴジラ』に至るまで、数多のジャンルにおいて数々の傑作楽曲を手掛けてきた、日本が世界に誇る 音楽界の巨匠・鷺巣詩郎氏が、本編を彩るミュージカル楽曲の作曲・編曲を担当していることが発表され、さらに、そんな鷺巣詩郎氏の音楽と高畑充希さん、山﨑のボーカルが織りなす 90 秒の予告編が解禁となった。

山﨑は、「僕はミュージカルが初めてだったので、一から教えて頂きながらやらせてもらいました。でも、すごく楽しい歌ばかりで歌っていて楽しかったです。充希ちゃんが上手すぎるので、足を引っ張らないように頑張っていました。充希ちゃんが一人で海のそばを歌いながら歩くシーンを見学させてもらったのですが、歌声がすごくて「さすがだな」と思いました。 鷺巣さんの演出は、歌い方もそうですが、「こういう感情で、こういうノリで」というのを、キチンと言って下さるので、鷺巣さんに言われたことを「やってみよう」と思ってやっていたら、いい感じになりました。」とコメントを寄せた。

映画「ヲタクに恋は難しい」は、2020/2/7(金)全国公開!
ぜひご期待ください!

▼予告編映像
https://youtu.be/r1GvfytqwaQ

【ストーリー】
26歳OLの桃瀬成海(高畑充希さん)は、転職先の会社で幼馴染の二藤宏嵩(山﨑)と再会する。ルックスが良く仕事もできる宏嵩は、実は重度のゲームヲタク。そして成海もまた、隠れ腐女子であった。周りの人々にヲタクだとバレる「ヲタバレ」を何よりも恐れている成海は、その本性を隠している。そんな成海が真実の自分をさらけ出せるのは、ヲタク友達の宏嵩の前だけ。会社が終われば2人はいつもの居酒屋で呑みながら、ヲタ話に花を咲かす。男を見る目がない事を嘆く成海に対して宏嵩は「ヲタク同士で付きあえば快適なのでは?」と交際を提案。こうして2人はお付き合いすることに。お互い充実したヲタクカップルライフを始めるはずだったが、2人の恋愛には数々の試練や困難が待ち受けていた!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top