shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

横浜流星 舞台「巌流島」主演決定!

横浜流星が、2020年7月~9月上演予定の舞台「巌流島」で主演を務めることが発表された。

同舞台は、歴史に残る対決として世に知られます、剣豪・宮本武蔵と佐々木小次郎の「巌流島の戦い」に焦点をあて舞台化。圧倒的迫力で魅せる大立ち回り、人間ドラマが織り成す決闘の真実、関門海峡に浮かぶ「巌流島(船島)」で繰り広げられた大勝負、その壮絶な戦いを、壮大かつ画期的なアクション時代劇として描き出す。
脚本は時代物の舞台に敏腕を振るうマキノノゾミ(『魔界転生』『真田十勇士』など)、演出はスケール感のある大作を次々と世に贈り出す山田和也(『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『アニー』など)、演劇界を支えるベテラン2人が担当。マキノ脚本・山田演出の新作での組み合わせは、2004年上演の話題作『浪人街』以来、16年ぶりとなる。

剣豪・宮本武蔵を演じる横浜は、「今回「巌流島」で宮本武蔵役を演じさせていただくことになりました。3年ぶりに舞台に立つことができ、幸せです。とても楽しみで、今からワクワクしています。これまで、たくさんの方々が宮本武蔵を演じていて、プレッシャーを感じていますが、僕にしか演じることの出来ない宮本武蔵を演じます。1人でも多くの方々にこの作品が届くと嬉しいですし、お越し下さる方々の期待を裏切らないよう、キャスト、スタッフ共に力を合わせて、圧巻の『巌流島の戦い』を責任を持ってお届けしますので、ご期待下さい。」とコメントを寄せた。

舞台「巌流島」は、7月末に東京で開幕し、大阪・名古屋・福岡など全国各地で上演予定。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top