shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

永野芽郁 映画「仮面病棟」ジャパンプレミア!

永野芽郁出演映画「仮面病棟」ジャパンプレミアが、2/17(月)丸の内ピカデリーで行われ、監督・キャストと共に永野が登壇した。

同作は、シリーズ累計発行部数100万部をとっぱし、ポスト東野圭吾と注目される現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリーを映画化。
その日、病院は仮面の凶悪犯に占拠された。閉じ込められたのは、一夜限りの当直医・速水(坂口健太郎さん)と凶悪犯に撃たれた女子大生・瞳(永野)。密室と化した病院から脱出を試みる2人は、次々と不可解な異変に遭遇する。この病院には、何かがある-。病院≪なぞ≫の仮面に隠された<衝撃の真実>とは!?謎を解くまで逃れられない、究極のノンストップ脱出ミステリー。

上映前に行われた舞台挨拶に登壇した永野は、「皆さん、こんにちは。私自身、初めての経験をさせていただくことの多い作品でしたし、20歳を迎えて初めての作品でもありましたので、すごく思い入れのある作品になりました。最後まで楽しんでいってください。よろしくお願いします。」と挨拶。

完成した映画を観た感想について、「時間が経つのが早いなと思いました。1時間54分の映画なのですが、“2時間ってこんなに早いっけ?”と思うぐらいあっという間でした。今までミステリーというジャンルに触れてくる機会があまりなかったので、ミステリーって面白いなという自分の中の新たな発見がありました。」と話した。

作品にちなみ、今まで誰にも明かしていない秘密は?という質問に、「スカイダイビングがしてみたいです。今まで内緒にしていたんですけど…。」と笑顔を見せた。

最後に、「謎を解いていく感覚ってこんなに面白いんだという映画になっていますので、ぜひ楽しんでいってください。今日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

映画「仮面病棟」は、3/6(金)全国公開!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top