shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

常盤貴子 新番組「京都画報」記者会見!

常盤貴子が2/19(水)、4月よりスタートの新番組「京都画報」の記者会見に出席した。

同番組は、KBS京都、TOKYO MX、BS11の3社共同制作で、世界中から多くの観光客を惹きつける街・京都の魅力を、大きく美・知・芸・技・食の5つの分野に分けてフォーカス。“京都に息づくおもてなしの宿泊文化”や“京都の和食文化”など様々な特集を核に、京都の新しいお店情報、京都のキーパーソンのインタビュー、博物館・美術館展示情報、手土産、お持たせなどを高画質映像でお届けする。

同番組にレギュラー出演する常盤は、「こういう番組に出演することに慣れていないもので全く想像もできないですし、どういう風に自分がそこに居れば良いのかも分からないのですが、ただただ楽しみででしかありません。大好きな京都をもっと知る機会を得られたことがとにかく嬉しいです。年齢がいくのは嫌なのですが(笑)、歳を重ねるにつれてどんどん日本が好きになっていく、そしてその日本の中でも京都のようにオリジナリティがはっきりしている所は訪れて楽しい場所だと感じます。若い頃から京都は好きで、京都から帰る時に“京都はキリないわー”って言いながら帰るのですが、行けば行くほど知らなかったことを教えてくれる街。京都の方でもご存じないような京都のことも番組の中では出てくると思うので、京都が大事にしていくもの、そして京都を知るきっかけになるものがこの番組によって多くの方に知っていただけるきっかけになればと思います。」とコメント。

KBS京都とBS11の共同制作番組「京都夜桜生中継」に2年連続で出演している常盤。そのことも交え、「京都の夜桜中継は2年とも桜がないという状態で、想像の桜のもとでやらせていただきました(笑)。散ってしまったり早かったり…すごく寒くてこごえながらでした。映っているものはすごく綺麗で、KBSの桜慣れは、さすがだと思いました。」と笑うも、「4Kということで私たちにとっては怖いばかりなのですが、京都の美しさを見るには良い番組になるかと思います。」と新番組へ期待を寄せた。

改めて自身が感じる四季折々の京都の美しさは?という質問があがり、「京都は私が知らなかったことを多々教えてくれる場所なんです。先日出させていただいたエッセイ『まばたきのおもひで』でも書いたのですが、紅葉が美しいことは分かっていたのですが京都の紅葉を見させていただいて、初めて涙が出るほど美しいと思いました。紅葉を一言で言ってもこんなにもいろいろな色があるんだ、自然にはこんなにたくさんの色で溢れているんだと…。東京で暮らしていると分からないんです。もちろん紅葉や楓の色は変わるし、木々も黄色になったりするのですが、その黄色の色の中に何色もあることを知れたのは京都の紅葉を見てからでした。またそれだけではなく、京都の人付き合いの面白さもあります。それはNHKの「京都人の密かな愉しみ」という番組をやらせていただいた時に、“想像以上にややこしいな、京都”と感じました(笑)。でもそのややこしさの裏には思いやりがあって、それを知ることによって京都人をもっと知っていくきっかけになるというか、そういう方たちだからこそ京都を守り続けることができるんだなと。守ることって発展させるより大変だと思います。それが出来ている京都は、日本が大切にしていかなくてはいけない街だと思いますし、そういう街を知ることによって自分の街を守っていくことが出来ればもっと日本は素敵になると思います。」と自論を語った。

さらに、「私が好きな着物の世界は職人さんが減ってきてしまっていて、その理由の多くは“着物は高い”というイメージがあると思います。でも職人さんのお話を聞いて“こういう工程をふんでいるから高くなってしまう”というのが分かればそれにお金を使いたいと思う方たちは絶対にいらっしゃると思います。若い人は無理かもしれないけれど、年齢がある程度いってお金に余裕が出てきた人たちの中には、そういうものを守りたいという意識になってきている方がたくさんいらっしゃるので、その方たちに文化を知っていただくきっかけになると思いました。」と話した。

また、京都で印象に残っている出来事を聞かれ、「お店を紹介していただいて、その方と一緒に伺った時に、とても素敵なお店だったんです。次に友達と京都を訪れた時に行ったら紹介してくださった方から烈火のごとく“失礼やろ”と怒られました。なぜ失礼なのか分からなかったのですが、京都のルールとして一度紹介してもらったら紹介してくださった方に一言お断りを入れるのが礼儀だったようで。人付き合いとはそういうものなんだ、京都は厳しいと思いました。でもそれを教えていただいて良かったです。」と話すと、同席していた番組プロデューサーであるKBS京都の石場昭雄さんが“それはあまり聞いたことはない。その方がよっぽど厳しかったのでは”と話し、「京都の方は、そうおっしゃるかもしれませんね。」と笑顔で話した。

新番組「京都画報」は4月よりKBS京都、TOKYO MX、BS11にて放送。
ぜひご期待ください!

【放送日時】
KBS京都 毎月第3または第4火曜日 20:00~20:55(※4月は4/21放送)
BS11 毎月第3または第4水曜日 20:00~20:55(※4月は4/22放送)
TOKYO MX 毎月第4土曜日 20:00~20:55(※4月は4/25放送)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top