shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

新木優子 ドラマ「SUITS/スーツ2」出演決定!

新木優子が、4月から放送されるドラマ「SUITS/スーツ2」(フジテレビ系、月曜よる9時放送)に出演することが発表された。

同作は、全米メガヒットドラマ「SUITS」を原作とし、2018年10月期に「月9ドラマ」枠で放送された「SUITS/スーツ」の続編。大手弁護士事務所を舞台に、敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二さん)と 、彼の才能あふれるチームの面々がさまざまな訴訟に挑む弁護士ドラマだ。

新木は、前作に引き続き、パラリーガルの聖澤真琴(ひじりさわ・まこと)を演じる。父親は有名な敏腕弁護士で、幼いころから弁護士を目指すものの、法科大学院の受験に失敗し、“受験恐怖症”に。そのため、弁護士に対して極度のコンプレックスを持ち、絶対に負けたくないと意固地になることも。パラリーガルとしてはとても優秀で、事務所でもトップクラスの調査能力を持っている。職場恋愛に対しては慎重でしたが、鈴木大輔(中島裕翔さん)の人間的な魅力に徐々にひかれ……。という役どころだ。

出演にあたって、新木は「自分の中ですごく思い入れのある作品の一つで、“SUITS/スーツ”の現場はファミリー感やチームの一体感があって好きだったので、もう一度皆さんとご一緒できることはすごくうれしいです!」とコメント。

自身の役柄への思いを問われると、「私自身、この1年半で全く違う役をいくつかやらせていただき、聖澤真琴の演じ方が変わってないかという不安はありました。でも、この現場に入ると真琴を演じる上で大切にしていたことがよみがえってきました。シーズン2の真琴は、試験恐怖症とちゃんと向き合うというところが一番大きい部分だと思うので、そこはしっかりと向き合って演じていければと思います。」と語った。

また、共演者については、「このファミリーと再び集まることができることがすごくうれしかったです! 皆さんに会うことによって真琴を取り戻すことができました。この空気感が懐かしいなと思いながらも、これからの撮影がすごく楽しみです。役としては、大輔が戻ってきたことが真琴にとって大きく、真琴に何か変化をもたらしてくれるのかなと思っています。」と話した。

最後に、番組を楽しみにしている視聴者の方々に向けて、「シーズン1を楽しんで下さった方はもちろん、シーズン1をまだ見られていない方もシーズン2からでも楽しめるポイントがたくさんあります。1話完結のスッキリ見られる作品で、どの世代の方にも楽しく見ていただける作品だと思います。シーズン1よりもっとパワーアップした“SUITS/スーツ2”で帰ってくるので、楽しみにしていただきたいと思います!」とメッセージを送った。

また、新木はドラマの期間限定で“SUITS/スーツ2”ブログにて撮影現場の様子などを更新する。
新木優子“SUITS/スーツ2”オフィシャルブログはこちら>>

ドラマ「SUITS/スーツ2」は、4月よりフジテレビ系にて月曜よる9時放送スタート!
ぜひご期待ください。



【第1話 あらすじ】
敏腕として知られる「幸村・上杉法律事務所」のパートナー弁護士・甲斐正午は、誰にも相談せず、ボストンにいたアソシエイトの鈴木大輔を突然呼び戻す。
甲斐は、復帰のリハビリだと言って、大輔にある案件を任せる。それは、小説のアイデアを盗用されたと元契約社員の女性から訴えられた大手出版社の案件だった。
同じ日、甲斐は、クライアントのひとつで、ロケットや航空機の技術開発をしている「フューチャースカイ」の社長・三津谷聡から呼び出される。そこで三津谷は、新開発した無人航空機制御システムの売却をしたい、と甲斐に告げる。全米最大の宇宙ロケット開発会社との業務提携を進めようとしている三津谷は、宇宙事業に一本化する方針を固め、新システムの売却益もそこにつぎ込む予定だという。三津谷は、今後も顧問料を払い続けるかどうかのテストだ、として最低売却価格を100億円に設定する。
そんな折、思わぬ出来事が起きる。かつて甲斐とチカが弱みを握り、事務所から追い出していた事務所の共同代表の上杉一志が、復帰への意欲をのぞかせたのだ。それは、幸村・上杉法律事務所を揺るがす、新たな闘いの始まりだった――。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top