shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

夏帆 「第34回 高崎映画祭」授賞式に出席!

夏帆が、「第34回 高崎映画祭」最優秀主演女優賞を受賞し、3/22(日)に行われた授賞式に出席した。

高崎映画祭は、市民有志のボランティア団体である高崎映画祭事務局によって運営されている映画祭。
今回夏帆は、映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」(2019年10月公開)砂田夕佳 役の演技を受けて賞が贈られた。

同作で清浦を演じたシム・ウンギョンさんと共に最優秀主演女優賞を受賞した夏帆は授賞式にて、「この度は素敵な賞をいただきましてありがとうございます。「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は、個人的にとても思い入れの深い作品です。その作品でこのような素敵な賞をいただくことができて、そして私が演じた砂田の相棒である清浦を演じたシム・ウンギョンちゃんとこの場所にいれることをとても嬉しく思っています。この作品は箱田優子監督の長編映画初監督作品で、私が演じた砂田は箱田さんがご自身のことを投影した役。大事な第1作目の作品に主演として呼んでいただけたことを嬉しく思います。この作品を通して、私は映画の現場、そして映画が好きだと改めて感じました。日々いろいろなことが起きていてこの先何があるか分からないですが、それでも皆さんによりよい作品を届けられるように精進して参りたいと思います。今日はありがとうございました。」と笑顔でコメントした。

夏帆とシム・ウンギョンさんのスピーチ後、箱田監督がステージに登壇。2人にお祝いのメッセージをおくり、3人で喜びを分かち合った。

映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」Blu-ray&DVDは、4/10(金)発売!
ぜひご覧ください!

★ストーリー
30歳の自称売れっ子 CM ディレクター・砂田(夏帆)は、東京で日々仕事に明け暮れながらも満ち足りた日々を送っている…ように見えるが、口をひらけば悪態をつき心は荒みきっている。
ある日、病気の祖母を見舞うため、砂田の嫌いな故郷に帰ることに。ついて来たのは、砂田が困った時には必ず現れる、自由で天真爛漫な秘密の友だち・清浦(シム・ウンギョンさん)。しかし、再会した家族の前では、都内で身に着けた砂田の理論武装は通用しない…やがて全てを剥がされた時、見ようとしなかった本当の自分が顔を出す―。そして、一日と始まりと終わりの間に一瞬だけおとずれる“ブルーアワー”が終わる時、清浦との別れが迫っていた…。

★STARDUST SHOPPERSでBlu-ray&DVD販売中!
http://stardustshoppers.jp/sp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top