shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

美村里江 ドラマ「新・信濃のコロンボ 追分殺人事件」出演決定!

美村里江が月曜プレミア8 内田康夫サスペンス「新・信濃のコロンボ 追分殺人事件」(テレビ東京系)に出演することが発表された。

同作は、旅情ミステリー作家の巨塔として知られる内田康夫原作の推理小説“信濃のコロンボ”シリーズのドラマ化。

ある冬。軽井沢・信濃追分の雑貨店の軒先で死体が発見され、「困ったな」が口癖の“信濃のコロンボ”こと長野県警捜査一課の警部・竹村岩男(伊藤淳史)は現場へ急行する。被害者は身元不明の初老の男(山上賢治)。ドアにもたれ掛かるように絶命していたが、第一発見者の店主・丸岡一枝(篠原ゆき子)は男に見覚えがないという。さらに事件から4日目。今度は東京・本郷追分の「八百屋お七の墓」前に初老の男(ホリベン)の絞殺体が。警視庁のキレ者・岡部が捜査にあたるが、やはり被害者の身元がわからぬまま…。“追分”という共通点に加え、一枝の実家が本郷追分の現場近くにあることが判明。関連性を疑った竹村と岡部は協力しながら事件を追い始めるが、手掛かりが少なく身元もつかめず捜査は難航する。2つの“追分”で起きた殺人――そんな事件を繋ぐ鍵は北海道にあるもうひとつの“追分”の地にあった…

美村は、竹村のマイペースで明るい妻・陽子を演じる。

出演にあたり美村は、「竹村刑事の捜査はとても地道で、独特の直感はあれど「現場百篇」のような足で稼ぐ捜査が基本です。困難な状況でも諦めず必要なことをコツコツと積み上げていく姿には、勇気付けられるものがあります。鑑賞後少しでも元気を得て頂けたら幸いです。事件周りのシリアスさに比べ、夫婦のシーンはややコメディタッチです。歴代の陽子を演じられた先輩方のお芝居も参考に、帰宅した岩男さんがリラックスできる抜け所のある奥さんを目指しました。私も元々コメディが好きなんですが、伊藤さんがとてもうまく間合いを作ってくださるので、より楽しく演じることができました。三浦(貴大)さん含め年が近いので、空き時間中の雑談も大変楽しかったです。」とコメントを寄せた。

月曜プレミア8 内田康夫サスペンス「新・信濃のコロンボ 追分殺人事件」は、テレビ東京系にて放送。(放送日延期)
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top