shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 監督作品・映画『きみの瞳(め)が問いかけている』主題歌特別映像解禁!

三木孝浩 監督作品・映画『きみの瞳(め)が問いかけている』の主題歌特別映像が解禁された。

同作は、華やかな存在感と数々の賞に輝く確かな演技力で、日本のトップに立つ女優、吉高由里子と、2020年の日本アカデミー賞で新人俳優賞に輝き、エンタメ界に旋風を巻き起こしている横浜流星がW主演を務め、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』、『フォルトゥナの瞳』などを監督した三木孝浩による最新作。

目は不自由だが明るく愛くるしい明香里(吉高由里子)と、罪を犯しキックボクサーとしての未来を絶たれた塁(横浜流星)。小さな勘違いから出会った2人は惹かれあい、ささやかながらも掛け替えのない幸せを手にした――かに見えた。
ある日、明香里は、誰にも言わずにいた秘密を塁に明かす。彼女は自らが運転していた車の事故で両親を亡くし、自身も視力を失っていたのだ。以来、ずっと自分を責めてきたと言う明香里。だが、彼女の告白を聞いた塁は、彼だけが知るあまりに残酷な運命の因果に気付いてしまっていた――。

そんな同作の主題歌を担当するのは、グローバルスーパースター BTS。先日、主題歌決定情報が解禁されるや、SNSでは世界トレンド1位に「#Your eyes tell」が入り、iTunesトップソングチャートでは日本語曲にもかかわらず、日本のみならずアメリカ、イギリス、イタリア、ブラジル、ロシアなど97の国と地域で1位を獲得という、信じがたい記録を打ち立てた。その、話題の主題歌「Your eyes tell」の特別映像がこの度解禁となった。
本映像は、三木孝浩監督自ら、映画のシーンを主題歌にのせて編集した1分の作品。BTSのJUNG KOOKが作曲した美しいメロディと、同作を観て書き下ろされた「なぜ、こんなにも涙が溢れるの」という切なる問いかけに始まる、深く胸に刺さる歌詞にのせ、二人が出会い、ささやかながらも幸せな日々を大切に思う様子や、明香里の笑顔を守るために、塁が選んだ悲壮な決断が描き出されていく。横浜演じる塁の「俺が、明香里さんを助けるから」という一言に秘められた壮絶な覚悟と悲しみ、そして強い愛が胸を打ち、本編を期待せずにはいられない傑出の特別映像となっている。

三木は、はじめて「Your eyes tell」を聞いた時の感想について、「最初、歌詞もまだ定まっていないデモ状態のものをいただいたのですが、メロディの美しさ、声の艶やかさに、聴いた瞬間鳥肌が立ちました。完成した楽曲は、キャラクター達に寄り添い、映画の世界観をさらに壮大に広げてくれる素晴らしい歌になったと思います。」とコメント。

今回特別映像を編集するにあたってのこだわりを、「歌詞が横浜流星くん演じる塁の目線を意識して書かれているので、寡黙な塁の想いが少しでも伝わって、映画を見た時により共感してもらえるよう意識して編集してみました。」と語った。

また、これからご覧になる特別映像の見どころについて、「本当に素敵な曲なので、画を当てていく作業がめちゃくちゃ楽しかったし、フルコーラスで作りたかったです。でも、フルコーラスはぜひ映画館の大音量で映画とともに聴いていただきたいので、お楽しみは劇場で!ということで(笑)、短い映像ではありますが、映画本編への期待を膨らませつつ公開をお待ちいただけたら嬉しいです。実は映画の本編中「Your eyes tell」がエンドロール以外にも流れるところがあって、シーンによって印象が違って聴こえるのも見どころの一つなので、ぜひ楽しみにしててください!」とPRした。

映画『きみの瞳(め)が問いかけている』は、10/23(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー!
ぜひご期待ください。

■公式サイト
https://gaga.ne.jp/kiminome/

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top