shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

仲野太賀 ドラマ「あのコの夢を見たんです。」主演決定!

仲野太賀が、2020年10月クールにて放送のドラマ「あのコの夢を見たんです。」(テレビ東京)で主演を務めることが発表された。

同作は、「きのう何食べた?」や「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「浦安鉄筋家族」など、数々の話題作を生み出しているテレビ東京・金曜深夜の「ドラマ24」の60作目として放送する。

原作は、南海キャンディーズ・山里亮太さんが、実在する人気女優・アイドル・モデルたちのイメージから創作した初の短編小説作品。2010年10月から月刊テレビ誌「B.L.T.」にて連載がスタート。その数は連載時で66本にものぼり、誰もが一度は思い出す青春の1ページから、淡くも切ない恋愛小説、あっと驚くファンタジー小説までエピソードは多岐にわたる。さらに、2019年4月には連載した中から人気の16本を厳選した小説を発行。発行後には重版化もされた注目の話題作となっている。
今回、小説の中から厳選したエピソードの他、山里さんが新規で書き下ろしたエピソードを加えて、待望のドラマ化!多種多様な展開が満載のエンタテインメント作品となっている。

山里亮太役として主演を務める仲野は、「山里さんの妄想物語と聞いて、素敵なヒロインの方々との恋愛模様が爽やかに描かれるもんだとばかり思ってました。蓋を開けたら、全っ然違う。素敵なヒロインと全っ然恋愛出来ない。何がなんでどうしてこうなった。突然で創り込まれた癖のある妄想の数々。めちゃくちゃな設定に巻き込まれた、素敵なヒロイン。そして僕。そして、スタッフ。実在する山里さんから、遠く離れた妄想の世界で愉快に遊んでいます。一体このドラマはどこに向かって行くのか。僕自身もこの先楽しみです。」とコメントを寄せた。

ドラマ「あのコの夢を見たんです。」は、テレビ東京にて2020年10月クール放送。
お笑い芸人ならではの“オチ”と“どんでん返し”が盛り込まれた今までにない新感覚のドラマ作品にどうぞご期待ください。


【イントロダクション】
お笑い芸人・山里亮太(仲野太賀)は、ネタ作りのため、とある喫茶店に入る。そこで繰り広げられる店員、テレビ関係者、マネージャー、イケメン会社員との些細な出来事。ちょっとしたことが気になり、山里のイライラは限界に。眼鏡をくいっと上げてノートを開き、実在する女優を主人公にした物語をノートに書き始める。山里にとって現実逃避は、嫌なことを忘れられる“夢の時間”なのだ。旬な女優やアイドルたちをヒロインにした、山里亮太の妄想物語の幕が開ける!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top