shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

永井彩加 JALとコカ·コーラのコラボCMに出演!

永井彩加が、日本航空(以降、JAL)と日本コカ·コーラがコラボレーションをした新CM『JAL×コカ·コーラ2020「Airport」篇』に出演、12/21(月)よりYouTubeにてオンエアがスタートした。

同CMは、旅の出会いをつないできたJALと、青春の日々を応援してきたコカ·コーラが、人に会うことも憚られた2020年最後に、幸せな気分になれるコラボCMを制作。恋人同士の再会シーンだけでなく、様々な出会いのシーンに自分を重ねてみたくなるCMになっている。
東京に住む男の子(三浦獠太さん)と故郷に残る女の子(永井)の遠距離カップル。今年はずっと会えなかった二人だが、彼から「年末こそ帰ろうとおもっとっちゃん、うれしい?」とメッセージが届く。うれしくて喜びを隠せない彼女だが「ふつうやね…」と素っ気ない返事。そんなクールな返信にも、うれしそうな顔をする彼は、帰省する飛行機の便を送る。
帰省当日、搭乗前に「空港に着いたよ」とメッセージを送る彼。すでに到着の空港で待っている彼女。飛行機が到着し、急ぎ搭乗口へ向かう彼女は手荷物受取所にいる彼を見つけ、いたずらを思いついたように隠れる。搭乗ゲートを出て彼女を探す彼の周りには、単身赴任先より帰省したお父さんにうれしそうに駆けつける家族や、空港に迎えに来てくれた友人たちとはしゃぐ女子大生、人目もはばからず抱き合うカップル、おばあちゃんに笑顔で駆け寄る女の子など、さまざまな再会のシーンがあった。
キョロキョロと彼女を探す彼に、隠れながら彼の後ろに近づく彼女だが、ちょうど振り返った彼に見つかってしまう。照れくさそうに手を振る彼女に、うれしそうな笑顔を向ける彼。改めて「おかえり」と、ただただ会えてうれしいという素直な笑顔で迎え、やっと会えた二人は、楽しそうに空港を後にするのだった。

クリスマス時期のCM出演に憧れがあったと語る永井。出演が決定し、「クリスマス時期のCMや作品にドキドキ、ワクワクをさせてもらっていたので、自分がこのドキドキ、ワクワクを届ける側になるのが夢みたいです。」とコメント。

CMでは彼からのメッセージに本音とは反対の素っ気ない返事をしてしまう女の子を演じたが、自身だったらどんなメッセージを送るかを聞かれ、「私だったら素直に、ヤッター!と送ります。」と話した。

また、今一番会いたい人と行きたい場所について、「去年、日本で知り合った双子の姉妹と仲良くなって、今年フロリダに会いに行く予定でした。」と回答。コロナウイルスの影響で中止になってしまったため、「自由に旅行ができるようになったら今度こそ会いに行きたい。」と語った。

最近、アクロバットの要素を含んだ武道を始めたという永井。2021年の目標は、「バク転など習得して、演技に取り入れてみたい。」と意気込みを語った。

『JAL×コカ·コーラ2020「Airport」篇』は、YouTubeにてオンエア中。
ぜひご覧ください!

☆視聴はこちら
https://www.youtube.com/user/japanairlinesjp
  • はてなブックマーク

pagetop

page top