shadow

prev

next

ニュースNEWS

LIVE

森崎ウィン クリスマス⽣配信ライブ開催!2021年単独ファンクラブ発足も発表!

森崎ウィンが、12/22(火)初のアコースティック⽣配信ライブ「MORISAKI WIN ACOUSTIC LIVE『CHRIS’s FIRST CHRISTMAS TIME IS HERE』」を開催した。

MORISAKI WINのバンド“クランプルバンド”バンマス 宮野弦⼠さん(Pf.Gt.)との2⼈でお届けする⼀夜限りのプレミアライブ。宮野さんは、森崎が今年8月にリリースしたデビューep『PARADE』に収録されている『WonderLand』、『d.s.t.m.』の作曲、アレンジを担当の他、今年8/29に行った全世界配信ライブでバンドマスターを務めるなどWINにとっての欠かせないパートナー。今回の生配信でも2人の息のあったパフォーマンスを繰り広げ、デビューep『PARADE』の楽曲を中⼼に、クリスマス時期にぴったりなカバーソングなどを盛りだくさんに生パフォーマンスした。

配信ライブのオープニング、ピアノの上に置かれたシャンパングラスが映し出されると、森崎が登場。「皆さん、こんばんは。森崎ウィンのクリスマスライブ、楽しむ準備は出来ておりますでしょうか?今日はクリスマス配信ライブということで、皆さんのもとに素敵なクリスマスをお届けしたいと思います。」と挨拶。シャンパングラスを揺らして“乾杯”とつぶやくと、クリスマスの雰囲気の中、『ジングルベル』『Hark! The Herald Angels Sing』をピアノの音色にあわせてライブスタート!

森崎の迫力ある生歌唱で魅了しながら、「まだクリスマス当日ではないですが、僕らのホームパーティーに来てもらったような感覚で楽しんでいただけたらと思います」と軽快なトークでも盛り上げた。
宮野さんのギターサウンドにあわせて、森崎のオリジナルソング『d.s.t.m.』、『What U Wanna Do?』と次々に披露。生ライブならではのアレンジやフェイクもきかせた。

生配信ライブならではのリアルタイムで投稿される視聴者からのコメントにも反応する森崎。 「ウィンくん格好良すぎる」、「アレンジかっこいい」、「ずっと聴いていられる」、「母と見てます」と嬉しそうに読み上げると、さまざまなスタイルで配信を見てくださっているファンの皆さんとのコミュニケーションも楽しんだ。
そしてファンに向けて嬉しいサプライズ発表も!森崎から「私のファンクラブが来年始動します。ラジオやTwitter、SNSなど、さまざまな形で皆さんから“ファンクラブやって欲しい”との声をいただいていまして、2021年の早い段階でスタート出来るように進めていますので、是非楽しみに待っていてください。」と明かし、ファンにとっては嬉しいクリスマスプレゼントとなった。

ライブの終盤、「今日はミニライブということでしたが、来年またどこかでライブする時には、がっつり新曲も出来るように僕ら頑張っていますのでもう少しだけお待ちください。」と話し、「2020年本当にありがとうございました。本当は、(皆さんが)目の前に座っている中でライブをしたかったという思いはありますが、でもこのライブは締めのライブではなく、来年の幕開けのライブにしたいと僕は思っていますし、皆さんからのコメントもたくさん読めて、たくさんコミュニケーションもとれた良いライブになりました。2021年もよろしくお願いします。」と感謝の気持ちをおくった。

ラストは、MORISAKI WIN 1st ep『PARADE』からのリード曲『パレード – PARADE』を披露!クリスマス生配信ライブの最後を締めくくった。


【セットリスト】
1. ジングルベル
2. Hark! The Herald Angels Sing
3. d.s.t.m.
4. What U Wanna Do?
5. Blind Mind
6. Have yourself a merry little Christmas
7. Frosty the Snowman
8. WonderLand
9. パレード – PARADE


▼チケット情報
販売期間:2020/12/01(火)12:00~12/25(金)22:00
アーカイブ配信期間:2020/12/25(金)23:59まで
【グッズ付き視聴チケット】
https://w.pia.jp/t/morisakiwin-pls/
【視聴チケット】
https://morisakiwin.zaiko.io/e/christmas2020
  • はてなブックマーク

pagetop

page top