MOVIE

夏帆 「劇場版 架空OL日記」出演決定!




夏帆が2020年公開予定の「劇場版 架空OL日記」に出演することが決定、このほどクランクアップを迎え夏帆が心境を語った。

原作は、バカリズムさんが2006年から3年の月日をかけ、ネット上にこっそり銀行勤めのOLのフリをして綴っていたブログを書籍化した「架空OL日記」。2017年にバカリズムさん脚本・主演で連続ドラマとして放送され、大きな反響を呼んだ。
この度、ドラマ版でもバカリズムのOL仲間を演じていたちキャスト陣が再集結し、映画化が決定。5月下旬からの撮影が終了し、先日7/14(日)に無事クランクアップを迎えた。

夏帆は、ドラマ版に引き続き、通称・マキちゃんこと、藤川真紀を演じる。

ドラマ版から2年の時を経てついに映画化され夏帆は、「ドラマのときから続編できたらいいね、という話をしていましたが、まさか映画化とは!こんな些細な日常を大きなスクリーンで観たらどんな映画になるのだろうと楽しみでした。またあのメンバーで集まれると思うと、すごく嬉しかったです。こんなにリラックスできるメンバーはなかなかいません。キャスト変更ならず、映画版にも呼んでもらえてよかったです。」とコメント。

撮影を振り返り、「劇中の延長線みたいな雰囲気で、ずっとみんなでゆるゆる話をしながら、まるで女子校にいるかのようでした。クランクアップしてしまったのが本当に寂しいです。」と話した。

そして最後に、「ずっと観ていたくなるような楽しい作品だと思います。ぜひ公開を楽しみにしていてください!」とメッセージを送った。

「劇場版 架空OL日記」は2020年公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク