EVENT

フォンチー 「ベトナムフェスティバル2020-ベトナム・アジアの心」出演!




フォンチーが11/7(土)・8(日)代々木公園イベント広場にて開催の「ベトナムフェスティバル2020-ベトナム・アジアの心」に出演した。

「ベトナムフェスティバル2020-ベトナム・アジアの心」は、日越両国における文化交流の象徴的な祭典、ベトナム政府が海外で開催する唯一の公認交流イベントとして、広く両国民一体で取り組み、参加していくことを実現する場(プラットフォーム)として定着している「ベトナムフェスティバル」をベースとしたイベント。コロナ禍で交流イベントの中止が続く中、日本とアジアとの交流再開を後押する“Go to フェスティバル!”として、新型コロナウイルスへの対策をしながら、WITHコロナの新しいスタイルのフェスティバルを目指す。

フォンチーは、2010年より同イベントの宣伝部長と総合司会を務めており、今年も引き続き、宣伝部長そして総合司会としてイベントに出演。イベントの開幕をつげる開会セレモニーでフォンチーは、「「ベトナムフェスティバル2020-ベトナム・アジアの心」へようこそ。本日、開会式の司会を務めさせていただきます、日本生まれ、日本育ち、でも生粋のベトナム人、フォンチーと申します。イベントが成功するには皆さんのご協力が必要なので、どうぞよろしくお願いします。」と呼びかけた。

さらに、「飲食ブースではベトナムを代表するフォーやバインミー、ベトナムビールのバーバーバー、その他たくさんの料理が販売されています。ベトナムフェスティバルにいらっしゃったからには、ぜひベトナムの味を堪能していただきたいです。」とPRした。

その後、メインステージで「フォンチーのジャンケンフォン」と題したジャンケン大会を開催。「みなさんこんにちはフォンチーです。今から「フォンチーのジャンケンフォン」を行います。ルールは簡単です!私とジャンケンをして、勝ち残った方にプレゼントをお渡しするという、簡単なプログラムになっています。もともとは、プログラムの間にやっていたコーナーだったのですが、いつのまにかプログラムに入れていただけて。9年間、ベトフェスをやってきて良かったと思っています。」と話すと大きな拍手が。

続けて、「皆さん集まってくださいと言いたいところなのですが、コロナウイルスの影響もありまして、適度な距離感を保って参加してください。」と呼びかけ、ジャンケンがスタート。同イベントのテーマソング『Happy to see you』に音楽に合わせ振り付けを交えながら2回ジャンケンをしたところで勝敗が決まり、「例年に比べて一番早く終わりました(笑)。いつも接戦になるんです。明日も行いますので、気軽に遊びに来て参加していただければと思います。ありがとうございました。以上、フォンチーのジャンケンフォンでした。次のプログラムも楽しんでください。」と話し、コーナーを締めくくった。

イベントではアジア各国の料理店舗が出店したほか、物販・展示・企業ブースで賑わいをみせた。ベトナムと日本の架け橋となり、さらなる友好関係の増進に貢献することを目的とした「東京ベトナム協会」の親善大使を務めるフォンチーも、アジア色豊かな出演者と共にステージを盛り上げた。
  • はてなブックマーク