shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

瀧本美織 ミュージカル「狸御殿」出演決定!

瀧本美織が、8月に上演されるミュージカル「狸御殿」に出演することが発表された。

同作は、1930年代後半に新興キネマが忍術、怪談、化け猫などを題材にした作品を製作する中で、木村恵吾さん脚本・監督によって生まれた「狸御殿」が原作。狸の世界を借りた自由奔放でユーモラスな物語が人気を博し、続編、改編作が作られたほか、舞台版も幾度に渡り上演された。またミュージカルは1996年に初演、この度、20年ぶりに当時も演出を手掛けた宮本亜門さんによりキャストを一新して再演される。

狸の国を舞台に、花嫁選びに翻弄される若君・狸吉郎と継母やその連れ子に下女のような扱いを受けながら森のはずれで暮らす娘狸・きぬたの恋の騒動が描かれる同作で、ミュージカル初出演にしてヒロイン・きぬたを演じる瀧本は、「ミュージカルならではの難しさもあると思いますが、楽しみたいと思います。」と意気込むと共に、主人公・狸吉郎を演じる尾上松也さんについて、「王子様の印象を持っています。色々と教わりたいと思います。」とコメントを寄せた。

ミュージカル「狸御殿」は東京・新橋演舞場にて8月に上演。ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top