shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

小松菜奈 映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」出演決定!

小松菜奈が、12月公開予定の映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」に出演することが発表された。

同作は、2014年8月に文庫書き下ろしで刊行されて以来、WEBサイト「読者メーター」の「恋愛小説おすすめランキング」で1位をキープし続けていることが話題になり、2015年12月時点で60万部を突破、現在もさらに売り上げを伸ばしている七月隆文の同名小説の映画化。監督・脚本は『僕等がいた 前後篇』『ホットロード』『アオハライド』等、多くの恋愛青春映画をヒットに導いた三木孝浩監督×吉田智子コンビがふたたびタッグを組み、物語の舞台である京都の風光明媚な景色の中で、20歳のかけがえのない一瞬一瞬をみずみずしく映し出す。

京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、いつものように大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松)に一目見た瞬間で、恋に落ちた。
勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。
彼女のこの時の理由を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。高寿と愛美の関係は誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた。
しかし、高寿はある日、愛美から彼女の想像もできなかった大きな秘密を明かされる…。

謎めいた一面を持つ同作のヒロイン・福寿愛美を演じる小松は原作を読み、「ちょっと複雑なストーリーでもあって頭の中で整理しつつ気づくと号泣してしまいました。」とコメント。

さらに、「2人の空気感だったり、何気ない会話・日常、何よりも2人の共有している時間を大切に一つ一つのシーンを愛おしく思いながら、監督・スタッフ・共演者の方々と日々楽しんで撮影出来たらいいなと思います。福士さんとは初共演なので力を合わせて頑張りたいと思います!また違う難しさのある役ですが皆さんの記憶に残る福寿愛美を演じたいです。」とこれからスタートする撮影を控え、意気込みを語った。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」は全国東宝系にて12月公開予定。
ぜひご期待ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top