shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

北川景子  『ミンティア』20周年記念イベントに出席!

北川景子出演CM アサヒグループ食品『ミンティア』の発売20周年イベントが3/3(木)都内で行わた。

ミント系からフルーツ系までの幅広い商品ラインナップで様々なシーンに対応し、スリムなオリジナル容器が特長のシュガーレスタブレット『ミンティア』。1996年に発売され、錠菓市場において2005年5月以降売上個数No.1を獲得、2007年5月には売上金額でもNo.1を獲得し、以降市場トップを継続し続けている。

この日は、発売開始から20年という節目を迎えた同商品の、さらなる飛躍を目指して展開する様々な活動内容、3/7(月)より放送される新TVCMのお披露目のほか、CMキャラクターを務める綾野剛さん、北川によるトークセッションが繰り広げられた。

昨年に引き続いてイメージキャラクターを務める北川は、「大事なシーンの本番前や舞台挨拶の登壇前に『ミンティア』を食べ、気を引き締めてのぞむということをルーティーンにしておりましたので、愛用している商品の広告に出演させていただき、さらに2年連続ということで嬉しく思っています。」とコメント。

その後、綾野剛さん、そして北川演じる主人公が、着実に前に進んでいく姿を描き、常にそばにある『ミンティア』がリフレッシュパートナーとして表現されている新TVCMについてのトークを展開。北川が出演する『ミンティアのち喝采』編では、ショーウインドウを手掛けていた昨年からステップアップし、ファッションショーの空間演出を任されるようになった北川演じる主人公が、『ミンティア』でリフレッシュをしながら前を向き、チームの先頭に立ってショーを制作。祈るような気持ちで本番を迎える姿が臨場感溢れる展開で描かれているが、「一生懸命働いている女性の傍には『ミンティア』があって、人々の人生のパートナーとして支えているということを伝えられるように、爽やかなイメージや爽快感を表現できるように心がけました。とにかくセットが素晴らしく、観客の方も入れて本当のファッションショーをやっているかのような中で撮影をさせていただきました。」と撮影を振り返ると共に、空間デザイナーという職業を演じた感想について、「現場にあった美術装置がとにかくすごく、絵心のない私にはできないと思いました。とても雰囲気のあるセットだったので、演じ切ることができたのではないかと思います。」と話した。

また、撮影でのエピソードとして、弱音を吐く後輩の頬を『ミンティア』でやさしく叩くというシーンの話になり、「『ミンティア』を使って自由にやってみてくださいと言われて、頭にコツンとやったり、口の前にもっていって黙らせるとかあったのですが、どれも可愛そうな感じがして、最後に辿り着いたのがあれでした。」と話すと綾野さんから“ああいうことが成立するってすごいと思う。”と絶賛のコメントを受けていた。

さらに、“ミンティアが減った日は、がんばった日。空っぽになるまで走れ。”がCMのキャッチコピーとなっているが、『ミンティア』が減ったなと感じる時は?という質問を受け、「重複してしまうのですが、単純にリフレッシュするという時だけではなく、舞台挨拶の壇上に行く前に緊張していて奮い立たせようとしている時や、長ゼリフで絶対に間違えてはいけない時に、自分の背中を押す意味で食べていたので、朝から晩までの撮影の時などは減りが早いです。“ミンティアが減った日は、がんばった日。”というのは、私自身の体験にもリンクしていますし、共感ができるキャッチコピーだったので、CMでも演じやすかったです。」と答えた。

この日は、数ある『ミンティア』の中からシチュエーション別に、どれを選ぶかという問題が出題され、“壁にぶつかった際に気持ちを切り替えるのにチョイスする『ミンティア』は?”というお題で、「カテキンミント味です。私が壁にぶつかる時は新しい作品に入った時が多くて、好きな香りがお茶だったりホッとする香りなので、カテキンミント味を食べて落ち着いて頑張れたら。」と話した。

さらに、“達成感を得られた時にチョイスする『ミンティア』は?”という質問には、「コールドスマッシュ味です。私が達成感を感じる時は、作品を撮り終えた時や完成した作品をお客様に橋渡しできる時。ずっと作品のことを考え突き詰めていた気分を一気にスッキリさせる時には、これくらいハードなものが合っているなと思い食べています。」と体験も交えて語った。

また、『ミンティア』が20周年ということにちなみ、自身が20歳に戻ったらどうするか?と聞かれ、「20歳の時はオーディションを受けながら、女優として軌道に乗りたいと頑張っていた頃。苦しくもありましたが、その時があって今があると思っているので、戻っても“そのまま頑張れ!”と自分を励ましたいです。」と回想しながら話した。

最後に、「20周年という歴史的瞬間に携わることができ、非常に嬉しく思っております。これから30年、40年…もっといろいろな方に愛され、たくさんの人々の人生のパートナーとして支え、励まし、応援し続ける存在でいられますように、そして、『ミンティア』の爽やかなイメージを伝えられるように一生懸命頑張りたいと思いますので、皆さま応援よろしくお願いします。」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。

新TVCM「ミンティア のち喝采」編は3/7(月)よりO.A!
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top