shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

早見あかり 映画「銀魂」出演決定!

早見あかりが、2017年公開の映画「銀魂」に出演することが発表された。

同作は、2004年より連載が開始し、単行本発行部数累計5,000万部を超える、「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)の看板コミック「銀魂」の映画化。
抱腹絶倒のギャグと壮絶アクション、そして厚い人情をも詰め込んだ天下無敵の痛快エンターテイメントが人気を博し、テレビアニメ化と2度の劇場アニメ化を経て、この度、実写映画化が実現した。

物語の舞台はパラレルワールドの江戸。宇宙からやってきた「天人(あまんと)」の台頭と廃刀令により、かつて隆盛を極めた侍は衰退の一途をたどっていた。そんな時代に己を信じる侍魂を堅持するちょっと変わった男・坂田銀時。銀時とひょんなことから出会った仲間の身に様々な事件が巻き起こる―。

早見は、物語の鍵をにぎる名刀“紅桜”を作った刀匠・村田仁鉄の娘、村田鉄子を演じる。鉄子は兄である村田鉄矢ととともに、亡き父の後を継いで刀鍛冶屋を営んでおり、鉄矢とは異なり、“人を護る剣”を作ることを目指しているという役どころ。

出演が決定し、「オファーが来た時「銀魂…!」と思いました。」と喜びいっぱいの様子で語った早見。撮影について、「現場では、監督とキャスト陣の距離が近くてまるで学校のようでとても楽しいです。鉄子を演じるにあたり、実際の刀鍛冶の仕事場に行き、本物の刀に触れたりして勉強させて頂きました。」と話した。

映画「銀魂」は、2017年全国公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top