shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

岡田将生 映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」出演決定!

岡田将生が、2017年夏公開の映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」に出演することが発表され、9/28(水)に行われたキャスト発表会見に出席した。

同作は、「週刊少年ジャンプ」1987年1・2合併号から連載がスタートし、現在も「ウルトラジャンプ」誌上で連載が続く荒木飛呂彦さんの代表作『ジョジョの奇妙な冒険』(集英社刊)を実写映画化。邦画と洋画の両サイドから、日本の映画界を劇的に進化させてきた東宝株式会社とワーナー ブラザース ジャパン合同会社が初めて共同製作・配給を行い、三池崇史監督がメガホンをとる。
『ジョジョの奇妙な冒険』は、19世紀末のイギリスから始まる名門貴族の息子ジョナサン・ジョースターとディオ・ブランド―という2人の少年の出会いから始まるジョースター家の血縁と因縁を描く大河作品。第1部から現在連載中の第8部まで部ごとに主人公が代替わりしていくという手法で描かれている。今回映画化されるのは、東方仗助が主人公の第4部『ダイヤモンドは砕けない』。この極上サスペンスを、シリーズ化を見据えた製作体制で挑む。

岡田が演じるのは、虹村形兆。ある恐ろしい目的のため杜王町で暗躍する冷酷無比な男で、同じ能力を持つ東方仗助と対立する。

会見にて、「僕自身、作品のファンで、虹村形兆を一生懸命やらせていただきたいと思っています。緊張もありますが楽しみでもあります。ファンの方々に納得していただける作品にしたいと思っています。」と抱負を語った岡田。

役について準備していることを聞かれ、「マンガを読み返しているのと、今回悪役を初めてやらせていただくことになり、冷酷な部分はもちろんあるのですが、芯のあるキャラクターなので、全力で戦えるように精神を整えています。」と意気込んだ。

映画「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」は、2017年夏公開!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top